ビデオパス

ビデオパス見放題料金は安い?映画割引のメリットと加入プランの種類

投稿日:2019年5月21日 更新日:

auユーザーの壺野です。

15年以上「auユーザー」をやっています。

auビデオパス のメリット・デメリットについて、auユーザー自ら分析し、料金設定が安いのか?感じたことを綴ってみました。

Sponsored Link

auの「ビデオパス」とは?

長い間、auを利用している方でも、「ビデオパスって良く分からないから利用しない!」方もいるそうで…。

auビデオパスとは、KDDIが提供する携帯会社auの動画配信サービスです。

2018年8月より、auユーザー以外でも利用が可能になりました。

 

ビデオパス見放題プラン

公式サイトを見てみる

見放題プランとは、月額562円(税込606円)の料金で、対象となる番組を見放題で視聴できるコース名です。

初回加入の場合に限り30日間無料でお試しトライアルができ、自動的に540円相当のビデオコイン(新作一本)を付与してもらえます。

月額料金606円=540円相当コイン+見放題

邦画、洋画、国内・海外ドラマ、バラエティなど見放題配信本数は、10,000本以上ということですが、作品数にすると1,500作品前後、配信本数にすると12,000~15,000本で配信しているという個人的な推定です。

auユーザーのみが利用できていた昔よりも、配信本数は徐々に多くなっていているのは間違いありません。

また、テレビ朝日やAbemaTVと連携ができてきたような。

こちらは、今後の伸びに期待しています。

国内ドラマに関しては、テレビ朝日と業務提携をしているので、テレビ朝日系ドラマの配信が目立ちます。

相棒シリーズ、ドクターXシリーズ、科捜研の女シリーズ、緊急取調室シリーズなどは、ビデオパスで見逃し配信の確認をすると良いでしょう。

テレ朝ドラマのスピンオフなどもAbemaTVと共同製作・配信を展開しているので、少しずつ事業の拡大の傾向がでてきました。

AbemaTVもテレ朝と連携していることから、AbemaTVの人気番組もビデオパスで視聴できれば個人的には嬉しいですが、なかなか私の思い通りには行かないモノです(笑。

 

レンタル(個別課金制)プラン

レンタルプランとは、有料の動画配信作品をビデオコイン、またはWALLETポイントを使って楽しむプランです。

ビデオパスでは、見放題プランに加入していなくても、コインやポイントなどを利用して、レンタル視聴が可能になっています。

見放題プランに加入した際に特典として付与されるコインが、このビデオコインだね。

ビデオコインがなくても、かんたん決済や、WALLETポイントを利用したレンタルが可能です。

コインやポイントの残数は、上部に表示され分かりやすくなっています。

残数の見方:(上段)ビデオコイン残数(下段)auWALLETポイント残数

 

R-20見放題プラン

R-20対象作品を月額2,500円(税抜)で最大120本視聴できる大人のプランです。

R-20見放題プランは、Smart TV Box、STW2000、ケーブルプラスSTB のみで、加入および視聴することができます。

スマホやタブレットなど、その他のデバイスからはご利用いただけません。

 

ビデオパス会員の映画割引(特典)

ビデオパス会員は、映画館で使える割引特典をクーポンで受けることができます。

auシネマ割

  • ユナイテッドシネマ・シネプレックスで毎日使える
  • 土曜日・日曜日・祝日も利用可能
  • 利用回数に制限なし
  • クーポン1枚で鑑賞券3枚まで利用可能
通常 auシネマ割
大人 1,800円 1,400円
大学・高校生 1,500円 1,200円
シニア 1,100円 1,000円
幼児・小中学生・障碍者 1,000円 900円

私は、auの映画割引を知ってからは、今までイオンで見ていた映画をユナイテッドシネマで見ることにしています。

ユナイテッドシネマは、劇場もキレイで、椅子も座りやすく、音響も安定していますから。

お住いの近くにユナイテッドシネマがある方は、ビデオパスを有効に使えますよ。

auマンディ

  • TOHOシネマズで毎週月曜日に使える
  • 土曜日・日曜日・祝日も利用可能
  • 同伴者1枚まで利用可能
通常 auマンディ
一般 1,800円 1,100円
大学生 1,500円 1,100円
高校生以下 1,000円 900円

 

auスマートパス会員(auIDをお持ちの方のみ)

auスマートパス会員であれば、ビデオパスに加入しなくとも、映画割引特典を受けることができます。

auスマートパスプレミアム会員(auIDをお持ちの方のみ)

auスマートパスプレミアム会員は、上記の映画割引特典に加え、映画館で販売しているポップコーンセットも安く購入できます。

  • auシネマ割(ポップコーンセット シングル 1会計1セットまで)
  • auマンディ(ポップコーンM+ドリンクM 1セットまで)
通常 特典クーポン割引
auシネマ割

(ユナイテッドシネマ)

780円 390円
auマンディ

(TOHO)

680円 320円

 

auユーザーがビデオパス会員になるメリット

auIDを持っているauユーザーで、スマートパス会員、またはスマートパスプレミアム会員の方は、ビデオパス会員でなくても映画割引特典が受けられます。

ビデオパス会員への加入は、

  • 見放題作品に見たい作品が配信されている時

に加入すると良いでしょう。

私のお得で便利な使い方も参考にして頂けると嬉しいです。

必見!私が「auビデオパス」をオススメするお得で便利な使い方はコレ!

auユーザーの壺野です。 動画配信サービスを渡り鳥のように利用しています。 今回は、実際にauビデオパスを私はどう利用し ...

続きを見る

 

auユーザー以外がビデオパス会員になるメリット

auユーザー以外の方は、ビデオパス会員になることで映画割引を使うことができます。

映画館で割引クーポンを1回以上利用するだけで、月額料金相当からそれ以上のメリットが生まれます。

月額料金606円=540円相当コイン+見放題+映画割引

お子様と同伴で映画館へ行く機会が増える時期や、1ヶ月に何度も映画館へ行く方は、コスパ率が高いです。

 

auビデオパスのメリット10

  1. 新作や話題作が月に1本見れる
  2. イッキ見!特集がわりと穴場
  3. テレ朝の見逃し配信に強い
  4. 入退会手続きがサクッと簡単
  5. 月額料金が安く低コスト
  6. 日割計算が適用される
  7. ダウンロード再生が可能
  8. auWLLETポイントが利用できる
  9. リクエストが通りやすい
  10. 映画館で割引される

 

入会・退会がとにかく簡単

一度、会員登録をしてしまえば、入会手続きや退会手続きが、とにかく簡単にできます。

auユーザーの場合は「auID」で、auユーザー以外の場合は「Wow!ID」を使って登録できます。

最新の話題作が毎月1本観れる

公式サイトを見てみる

 

日割計算があるのは、ビデオパスだけ

すべてのビデオパス会員を対象に、日割計算で料金を算出してくれるので、無駄が一切ありません。

日割計算があるのは、ビデオパスだけですので良心的で高く評価できる点です。

必見!私が「auビデオパス」をオススメするお得で便利な使い方はコレ!

auユーザーの壺野です。 動画配信サービスを渡り鳥のように利用しています。 今回は、実際にauビデオパスを私はどう利用し ...

続きを見る

 

月に1本だけ最新作が見たい

実際に動画配信サービスを利用していると、「あの最新作を1本だけ見たい!」ということがあります。

2019年5月に私は「ボヘミアン・ラプソディ」1本だけ見たい!ということがありました。

同じ時期に映画「キングダム」を観に行く予定もあり、ドラマ「東京独身男子」も視聴したかったのです。

壺野
映画館で見るほどではないけど、DVD化されたらすぐ見たい話題作と映画館へ行く予定がある月が重なったとき、ビデオパスがどこよりもコスパになります。

もちろん、見放題作品も視聴ができますので料金以上の価値が生まれました。

動画配信サービス(VOD業界)は、定期的に配信作品を更新し続けますので、同じ作品だけが配信されているわけではありません。

ビデオパスの場合は、KDDIとテレビ朝日との業務提携があるため、小さい規模ながらに地味に人気が高い時期があります。

長期休暇期間には、戦隊モノやアニメなどのイッキ見!も限定配信するので、企業努力がハートフルに伝わってきますよ。

 

リクエストが通りやすい

ビデオパスでは、配信していないコンテンツをリクエストできるシステムを導入しています。

step
1
ビデオパスアプリ内のメニューから、【ご指摘・ご要望】をクリックします。

 

step
2
「みんなのリクエスト」をクリックします。

step
3
リクエストを受け付けてくれます。

壺野
シェア数が多くないので、要望やリクエストが通りやすいかもしれません。リクエスト機能は有効に使いましょう。

 

ビデオパス 少しのデメリット

実際に利用して感想として「もっと、こうだと嬉しいな。」と感じたことをデメリットとしてご紹介します。

  1. 配信数が少ない
  2. HD画質以上がない
  3. コインの有効期限がバラバラ
  4. 対応端末が少ない
  5. サッパリしすぎの画面

個人的な意見としては、画質はスマホやタブレットで視聴する場合は気にならないです。

還元コインの有効期限はもっと長くしてほしいので、今後の改善に期待したいです。

 

ビデオパスの料金と特徴

auビデオパスの月額料金は562円(税込606円)で、ビデオコイン540円相当分が自動付与されるので、格安の価格設定ではないでしょうか。

配信作品が自分好みであれば、さらに料金以上の価値になると思います。

映画館で映画を見ることが好きな方は、登録しておいて損はしない動画配信サービスです。

 

ビデオパスの評判・口コミ

新作を月1本見れますし、ダウンロードが可能なコンテンツもあることから、料金で損をした気分にはならないようです。

利用者さん
私のスキマ時間なら、ビデオパスがピッタリ丁度良かった!
利用者さん
映画館で安く映画が見れてマジ最高!
利用者さん
出張の移動時間に手軽に使えて地味に良い!

という「わりとイイよ。」と発言する穴場ユーザーを見かけることが多いです。

>>SNSでもっとビデオパスの感想を知りたい!

 

ビデオパス向きのユーザーの傾向

何かにズバ抜けているより、簡単に使えて料金も安価で、ストレスのない「標準」を求めているユーザーも少なくありません。

KDDIが提供しているauビデオパスは、スマホやタブレット利用者向けに運営されている傾向が強いので、№1ではありませんが、もともと特別なオンリーワンとして利用できる「穴場」になります。

はじめて利用する方は、30日間無料でお試しできる「見放題プラン」での加入からスタートです。

お試し後は、解約や再開を時期にあわせて調整することで、節約しながら映画や動画を楽しむことができるはずです。

最新の話題作が毎月1本観れる

公式サイトを見てみる

当サイトでは映画やドラマを見る瞬間、魔法にかかる時間を愉しむために、自分に合った動画配信サービスを選ぶことを推奨しています。

ホームへもどる

-ビデオパス

Copyright© 動画配信サービスの壺 , 2019 All Rights Reserved.