ビデオパスをauユーザーが利用するメリット&デメリットから見放題料金は安い?

auユーザーの壺野です。

15年以上「auユーザー」をやっています。

auビデオパス のメリット・デメリットについて、auユーザー自ら分析し、料金設定が安いのか?感じたことを綴ってみました。

auの「ビデオパス」とは?

 

長い間、auを利用している方でも、「ビデオパスって良く分からないから利用しない!」方もいるそうで…。

auビデオパスとは、KDDIが提供する動画配信サービスです。

 

 月額料金562円(税込606円)の見放題プラン

 ビデオコインを利用した課金レンタル

 R-20見放題プラン

 

上記のプランのどれか、もしくは複数プランの併用が可能です。

 

見放題プラン

新作一本(540円相当のビデオコイン)に加え、色々なジャンルの対象作品が月額562円(税抜)で見放題となるプランです。

初回加入の場合に限り、30日間無料でお試しトライアルができ、540円相当のビデオコインを自動付与してもらえます。

\ auユーザーだから楽しみたい /

 

 

レンタル(個別課金制)

有料のレンタル作品を楽しむプランです。

見放題プラン対象外の作品を視聴したい場合や、特定の作品だけを視聴したい場合などは、個別に課金をして楽しみます。

ビデオパスでは、ビデオコインやWALLETポイントなどで作品を購入できるので、月額プランに加入していなくても、個別レンタル視聴が可能です。

ビデオコインは、ビデオパスでのレンタル作品購入に1コイン=1円分としてつかえる独自ポイントです。

壺野
見放題プランに加入すると、特典として毎月付与されるコインだよ。

 

ビデオコインを利用しなくても、auかんたん決済やWALLETポイントを利用して決済が可能ですが、コインとの併用はできません。

 

R-20見放題プラン

R-20対象作品を月額2,500円(税抜)で最大120本視聴できる大人のプランです。

自社製品 「Smart TV Box」 のみで視聴が可能です。

スマホやタブレットで加入はできませんので、ご注意下さい。

 

スマートパス会員

スマートパス会員であれば、ビデオパスに加入しなくとも、無料コンテンツのみを視聴することが可能です。

ただし「無料」ですので、見逃し配信や映画特番など、おまけ程度の残念なラインナップになります。

 

auビデオパスのメリット

1.最新作が月に1本見れる

2.イッキ見!特集が穴場

3.ちゃっかり見逃し配信もある

4.入退会手続きが簡単

5.月額料金が安め

6.日割計算が適用される

7.ダウンロード再生が可能

8.WALLETポイントが利用できる

9.リクエストが通りやすい

10.映画館で優待される

 

 

入会・退会がとにかく簡単

auユーザー限定ということもあって、入会手続きや退会手続きが、とにかく簡単にできます。

au決済やWALLETポイントなどとの連携もできているので、すべての操作にストレスを感じないのは、ありがたいです。

最後まで読むのが面倒になってきた方は、《 au公式/ビデオパス ‎》初回30日間無料 から、早速どうぞ。

\ auユーザーだから楽しみたい /

 

 

auユーザーだけだから穴場

auユーザーの場合、他ユーザーより1つ多く「無料お試しトライアル」を利用できることになります。

お申込みには、auIDが必要ですので、持っていなければ利用できません。

他社よりも加入できるユーザーの絶対数は少ないので、動画配信数が他VODサービス会社に比べ少ないのは、やむを得ないでしょう。

でもねッ!

動画配信サービス(VOD業界)は、定期的に配信作品を更新し続けますので、同じ作品だけが配信されているわけではありません。

ビデオパスの場合は、KDDIとテレビ朝日との業務提携があるため、小さい規模ながらに地味に人気が高い時期があるのです。

人気シリーズ「ドクターX」は全作品イッキ見!配信を期間限定で提供していました。ビデオパスの企業努力はハートフルに伝わってきますよ。

 

 

リクエストが通りやすい

ビデオパスでは、配信していないコンテンツをリクエストできるシステムを大きく導入しています。

手順1

ビデオパスアプリ内のメニューから、【ご指摘・ご要望】をクリックします。

手順2

「みんなのリクエスト」をクリックします。

手順3

リクエストを受け付けてくれます。

 

auユーザーだけがリクエストできるため、リクエストも通りやすいかもしれません。

毎月の携帯料金の他にビデオパス料金も支払っているのですから、リクエストは有効に使いましょう。

もっとauビデオパスの特徴を知りたい方は、【比較】auビデオパスとドコモdtvならどっちに入会&無料お試しする?の記事もご参考にして下さい。

♪ナンバーワンにならなくていい、もともと特別なオンリーワン♪

ってかんじが「auビデオパス」のスタンスかもしれませんね(笑。

各社ともに、ズバ抜けて優秀な部分がひとつ、ふたつ、あったりするわけですが、ビデオパスは、他社の優秀な部分もそれなりに持ち合わせているが、№1ではないということが特徴です。

利用者の好みによって視聴方法は異なりますので、「配信動画数が少ない!」と思ったら、動画配信数の多い配信サ―ビスに切り替えればOK!です。

韓国・海外ドラマをもっと見たいなと思ったら、韓国・海外ドラマを多く取り扱っている配信サービスに切り替えればOK!です。

最新作を月1本見れますし、ダウンロードが可能なコンテンツもあるので、「私のスキマ時間なら、ビデオパスがピッタリ!」というauユーザーもいます。

他にも、

 映画館で安く映画が見れて、試写会が当たるかもしれない!

 出張の移動時間に手軽に使えて良い!

というauユーザーもいます。

何かにズバ抜けているより、簡単に使えて料金も安価で、ストレスのない『標準』を求めているユーザーも少なくありません。

\ auユーザーだから楽しみたい /

 

 

課金レンタル方法が豊富

最新作や見放題対象外作品をレンタルできる方法は、ビデオコインを使った購入方法だけではありません。

auかんたん決済(auポイントでも可)やWALLETポイントを使った購入方法でもレンタルすることができます。

私は「au WALLET クレジットカード」を利用しているので、WALLETポイントも溜まりやすく重宝しています。

 

ビデオパスのデメリット

メリットをお伝えしたので、デメリットも何となく見えてきているかもしれませんが、ここでは実際利用して見て「もっと、こうだと嬉しいな。」と感じたことをデメリットとしてご紹介します。

1.auユーザーしか視聴できない

2.配信数が少ない

3.HD画像以上がない

4.還元コインの有効期限が短い

5.対応端末が少ない

画像については、個人差の問題がありますが、私はスマホで視聴するので気になりません。

「ダウンロード再生できるVODはどこ?ストリーミングとの違いやメリット解説」の記事も、補足として参考にして下さい。

還元コインの有効期限はもっと長くしてほしいので、今後の改善に期待したいです。

壺野
管理人が愛用しているFODは、還元率が高いです。気になる方はFOD記事一覧もご参考にしてみてね! 

 

 

ビデオパスの料金は安い?高い?

auビデオパスの月額料金は562円(税込606円)で、ビデオコイン540円相当分も自動付与されるので、安めの価格設定ではないでしょうか。

配信作品が自分好みであれば、料金以上の価値になるかな。

動画配信サイトの楽しみ方は、人それぞれ。

試してみない限り、自分に合っているかは分かりません。

KDDIが提供しているauビデオパスは、auのスマホやタブレット利用者向けに、運営されている傾向が強いです。

動画配信サ―ビスってなんで人気があるのか?

その答えを知るには、実際にご契約中のau端末を利用してハマってみて下さい。

はじめて利用する方は、30日間無料でお試しできる「見放題プラン」でのご加入をご検討下さいね。

見放題プラン以外では、初回から料金が発生しますのでご注意を!

\ auユーザーだから楽しみたい /

 

 VODの無料お試し期間を上手く使いたいなら「活用講座」もどうぞ。

 

auビデオパス入会お申込み

月額562円(税込606円)
auユーザーのみが利用できます。

毎月最新作1本分相当のコインが自動付与されるのが魅力的です。
初回30日間無料お試しキャンペーン実施中!!