FOD/フジテレビオンデマンドの支払方法の種類と変更手順の注意点

FODプレミアムでは、現在Amazonアカウントを持っていると、1ヵ月間無料でお試しできるトライアルの適用になります。

そのため、Amazonアカウントを利用して加入する方も多いと思います。

ただし、お試し期間が終了したら、その後は、別の支払い方法でFODを利用したいと思っている方もいるはずです。

実際に、管理人・壺野がそのパターンです。

こちらでは、FODの支払い方法を変更をする際に理解しておきたい点について、まとめています。

\管理人も愛用中のFODプレミアム/

 

FODの支払い方法

FODではキャリア決済に対応しています。

また、クレジットでの支払いにも対応しているのですが、クレジットカードの情報を、直接FODに登録(入力)しているわけではありません。

登録(入会)する際は、あまり気にならない事項ですが、支払い方法を変更しようと思った時に疑問に思う点としてあげられます。

まずは、FODでは、どのような支払い方法があるのでしょうか。

 

 

FODの支払い方法の種類

FODでは、キャリア決済(携帯料金とまとめて支払い)に対応しています。

 

キャリア決済

  • docomoの【dアカウント】
  • auの【au ID】
  • Softbankの【My Softbank認証】

ご自分が利用している携帯会社の使用料金に合算され請求されます。

支払い口座は、携帯会社で登録している引落口座となります。

 

クレジットカード決済

【Amazonアカウント】
Amazonアカウントに登録している情報を使って簡単にクレジット決済が可能になります。※無料お試しキャンペーン対象の支払い方法です。

【Yahoo!ID】
Yahoo!ウォレット登録済みのクレジットカード決済となります。

【楽天アカウント】
楽天サービスで使える共通のIDを利用し、クレジットカード決済となります。初回利用料のみ、スーパーポイントの利用が可能です。

【フジテレビID】 
フジテレビが提供する会員サービスで「FOD」でも利用できるIDが発行されます。基本ポイントチャージ以外は、クレジットカード決済となります。

各社の自分のアカウントIDに登録されたクレジットカードを経由して請求されます。

支払い口座は、経由するクレジットカード会社で登録されている引落口座となります。

 

 

支払い方法を変更する時の注意点

FODでは、個人情報(住所・氏名・クレジット情報等)を入力する画面がありません。

それは、上記にあげたアカウントIDに登録されている個人情報が、そのままFODの支払い方法として適用されるため、ID元がユーザーの個人情報を所有しているからです。

例えば、買い物に行って、Aショップでクレジットカードを提示して支払いをするとします。

クレジットで支払うために、わざわざAショップで個人情報を記入しますか?

しないですね。

FODをAショップだと考えれば、理解しやすいはずです。

FODではユーザーが、IDを選択する(Aショップでクレジットカードを提示する)ことで、そのID元の支払い方法(クレジット会社に登録した銀行から引落)になるのです。

では、いくつか例をあげて、支払い方法の変更をまとめていきます。

 

Amazonアカウントからキャリア決済に変更したい場合

無料お試し(Amazonアカウント)期間終了後、キャリア決済(携帯ID)に変更したくなった場合は、どうすれば良いでしょうか。
手順1)ポイントを消費する

解約前に、使えるポイントは消費してから解約手続きをすることをオススメ致します。

FODポイントを利用するには、「有料コースに加入している」という適用条件が付きますので「FODのポイント確認方法と使い方や有効期限を分かりやすく解説」の記事もご参考にして下さい。

FODポイントはID別に管理されています。Amazonアカウントからキャリア決済に変更したい場合は、同一人物であってもまとめることはできません。

支払い方法は変更したいけど、ポイントがもったいないと感じる方は、ポイントの利用を先に考え、ポイントを消費した後に、支払い方法の変更を検討することをオススメします。

 

手順2)解約手続きをする

次に、Amazonアカウントでのプレミアムコースの解約手続きを行って下さい。

「FODプレミアム無料期間終了日の確認・解約方法と残日数が少ない時の対処法」の解約手順をご参考にどうぞ。

 

手順3)キャリア決済手続きをする

引き続き、契約している携帯会社(ドコモ、au、ソフトバンク)のIDアカウントを利用して再登録(再開)します。

今後、FODを利用する際は、ご自分の携帯会社のIDアカウントにてログインを行い利用します。

支払いは、携帯料金と一緒に請求されるようになります。

docomoとauのユーザーは、毎月1日が課金日に自動的に変更されますので「マネできる!FODプレミアムお試し無料期間はいつからお得で適用条件は?」の記事でお得な登録日を検討してみて下さい。

 

支払いクレジットカードを変更したい場合

FODではなく、ログインID元で、登録しているクレジットカード情報を変更します。

たとえば、Amazonアカウントであれば、AmazonPayに登録しているクレジットカードの情報情報です。

Yahoo!IDであれば、Yahoo!ウォレットに登録しているクレジットカードの登録情報を変更をすることになります。

他IDも同様でキャリア決済であれば、ご自分の携帯会社のクレジットカード情報になります。

どのアカウントIDを利用していても、アカウントID元のカード情報を変更して対処します。

または、

FODではなく、クレジットカード情報にあわせて利用するIDを変更しても良いでしょう。

その場合は、Amazonアカウントからキャリア決済に変更する方法と同じ手順で大丈夫です。

ただし、アカウントが増えれば管理が難しくなり、ポイントも貯まりにくいのでデメリットも理解して検討しましょう。

 

ログインIDを消去したい場合

FODの無料トライアルを適用させるために、Amazonアカウントの作成をした方を含め、Amazonアカウントに限ったことではありませんが、ログインIDを消去するには、ID元を「退会」する処理をしなければなりません。

ID元を「退会」すると、FODでも、そのIDでの利用ができなくなることになります。

 

 

まとめ

FODユーザーは、他社IDとFODとを連携させることで支払い方法が決まります。

連携が可能になれば、サービスが利用できることを理解して支払い方法の変更を行いましょう。

イメージは、FODというお店にお買い物へ行って、携帯やクレジットカードで映画やコミックを購入するってかんじです。

 

当サイト人気 第1位「FOD」

「FODプレミアム」を愛用している管理人がメリット・デメリットや、利用した感想などを、綴っています。

オリジナル作品がたくさんあり、独自性の強いサービスです。