女子高編が面白い!ジェネ高(GENERATIONS高校TV)地上波放送で変化?

まずは、GENERATIONS高校TVを知らない方のために、おさらいです。

GENERATIONS高校TVとは、

インターネット配信テレビ AbemaTV(アベマティーヴィー)で、

毎週日曜 夜21:00から 約1時間放送されているバラエティ番組です。

通称「GENE高(ジェネ高)」と呼ばれています。

GENE(ジェネ)とは、GENERATIONS(ジェネレーションズ)のことであり、GENERATIONSとは、GENERATIONS from EXILE TRIBE(ジェネレーションズ フロム エグザイル トライブ)のこと。

EXILE系のグループであり、LHD所属グループとなります。

中高生から人気が高いGENERATIONSのメンバーが、全国各地の高校に突然訪問して、一緒に高校生活を体験しています。

そして、その模様を視聴者に届けてくれる青春応援バラエティー番組となっています。

番組は、放送開始から高い視聴率をキープしていたことから、2017年10月期より、テレビ朝日系にて地上波放送が決定致しました。

地上波放送は、毎週木曜 深夜2時21分から 約25分放送されていますが、一部地域では放送されません。

地上波進出が決定したあたりから、少しずつジェネ高の番組内容が変わったような気がしますが。

ということを思いながらも、地上波放送になってからの「見どころ」をまとめてみました。

第7校「群馬県」見どころ

GENE高史上、最も生徒数が少ない群馬県の尾瀬高校の生徒数は、約170人です。

自然環境科の生徒と課外授業に参加したGENERATIONSメンバーですが、移動バスの中でも和気あいあいと会話が弾みます。

初期の頃は、隼がメインに進行していた雑談も、今ではメンバー個々で対応できているようで、スモール高校なだけあって、和やかムード全開の回になっています。

特に、大自然の中での撮影だったからか、男子生徒と龍友との絡みは芸能人っぽくなく、自然体に見えました。

“手つなぎ”も自然体のGENERATIONSなのかは、分かりませんが(笑。

 

 

第8校「大阪府」見どころ

大阪市の興國(こうこく)高校は、外装も内装もオシャレというか、メルヘンな男子校。

生徒数2335人と前回とは真逆のマンモス高に来校します。

部活動が盛んな高校で、放課後の部活動を体験する筋肉自慢な回となりました。

今までとは違い「キャーーーー!」という声がありません。女子がいませんから(笑。

陰ながら、サッカー部とのPK対決の際に、外のフェンスから女の子たちが覗き込んでいる姿が映っています。

基本、男子はやさしい!

毎回放送では、神対応が見られるGENERATIONSのメンバーですが、今回は来校した男子生徒たちに、やさしく歓迎されたのかもしれませんね。

少し男臭い?GENERATIONSを見れる回になっているかもしれません。

 

再来?GENERATIONS新潟に来た!

と言っても、2017 「MAD CYCLONE」新潟公演です。

新潟に撮影に来たのは、5月G.W.明けでしたが、その後ライブチケットの一般販売があり「行ってみる?」って話になっていたのでした。

新発田農業高校に来校しなければ、「GENE高」を知ることはなかったので、ライブも行くことはなかったでしょう。

⇒新潟に来た「GENERATIONS高校TV」AbemaTVをテレビで見る方法

朱鷺メッセ・新潟コンベンションセンターも近いし、いつも番組を見ている子供たちも、テレビに出ている芸能人が見れるという体験として、いいかな?と軽い気持ちで出発!

10~20代が大半だと予想していましたが、実際は50代くらいまでの幅広い年齢層を確認できました。

小学生以下は、ほとんどいないと予想していましたが、思った以上に多かったです。列によっては、子供列みたいな列もありました。

また、カップルだけでなく、男性グループも多数確認。中には、50代くらいのご夫婦まで確認できました。

そして結果、小学生の子供は、基本見えない!らしいです(笑)。

オペラグラス持って行きましたが、天井が低いので、大人に埋もれてモニターすら見えないらしいです。

ただ救いは、ステージが中央構成で花道があったことによって、花道に来てくれると「見える!」って笑顔になっていました。

小学生は、中央ステージでない場合、後方席は厳しい結果になる場合もあるかもしれませんね。

小学生の子供をお連れで、朱鷺メッセ・新潟コンベンションセンターへ行かれる方は、どうぞご参考にして下さい。我が家の娘たちは、身長135cmと145cm程度です。

その子供の率直な感想は、面白いもので(笑)。

子壺
龍友って、高い声出るんだねー。ビックリした!
子壺
龍友、服脱いだらとなりのお姉さん「キャー!」って言ってたね。なんで?
子壺
涼太って、歌上手いよね?CDと一緒だったよねー!
子壺
涼太って、脚長いよね。(※龍友がシャツinした結果)
子壺
涼太がモニターに映ると、お姉さん「かわいい!かわいい!」って言ってたね。
子壺
メンディー歌った!隼も歌った!歌えたの?
子壺
先生(裕太)踊りながらずっと笑顔だったよね?
子壺
玲於、来年映画2本出るの?(※主演「虹色デイズ」と撮影済みの映画1本が決定と発表していました。)

 

とのこと。花道には、涼太が良くいてくれたので、一番良く見えたそうです。「花道」があって良かったと、ホッとしております。

そんな中、ライブが終わったら、「今回のジェネ高は初の女子高の回放送なので、是非見て下さい!」とメンバーから告知があります。

ということで、まだまだ純粋な子供たちは、「ジェネ高を見る!」と帰路を急ぐことになりました。

 

第9高「福島県」見どころ

初の女子高!福島県いわき市の磐城(いわき)第一高校に来校したGENERATIONSですが、学校へ向かうバストークさえも、見どころになる名場面集が集まった回になっています。

前回の男子校からの女子高という流れも後押ししてか…「キャーキャー」している回も面白い!と素直に楽しめました。

そして、お犬様がいつもに増して良いナレーションなので、ニヤニヤ笑える女子力が高い回になっています。

❤突然の訪問で、なり止まない黄色い声と大パニック!

❤生徒の輪の中で、メンバーがインディアカに挑戦

❤琴でのツーショット練習も、女子力が必要?

❤卓球対決ですら、GENEお色気ゲーム?

❤GENERATIONSのフラダンスは、必見!

2017年放送分の最後の高校になりますので、楽しく笑って締めくくりたいものです。

 

ジェネ高の見どころが変化した?

シーズン2に入ってから、通常授業への参加が見られません。課外授業や学校活動に部活動などへ放送内容がシフトチェンジされているように思えます。

そして、地域の名所でのロケが増えているような。

1つの地域につき、約3週に渡り放送している現在のスケジュールですが、まず1週目は各地域で撮影された地域ロケをメインに放送しています。

来校の放送は、2週目以降という放送内容になってきているようです。

学校側とのスケジュール調整もあるのかな…。と思いつつも、ファンの方は、各地で色々な事にチャレンジするGENERATIONSのメンバーを、まずは堪能したいのかもしれませんね。

いち番組視聴者としては、モニタリングの「芸能人が原宿に突如現れたら?」みたいな番組企画なので、芸能人(GENERATIONS)×高校生とのドタバタ劇の方を、もっと見たいものです。

壺野
音楽や美術の授業も見たいなー。

と密かに、楽しみにしています。

人気芸能人と一緒に学校で授業を受けられる貴重な疑似体験番組「GENERATIONS高校TV」で体験したドキドキ感やワクワク感は、きっと時間が経過してからも、高校生活の良い思い出として残るのでしょうね。

こちらも読まれています!

⇒「GENE高」記事一覧

 

Go to HOME!!

当サイトでは映画やドラマを見る瞬間、魔法にかかる時間を愉しんでいただけるように『自分だけ。』のVODを探すことを推奨しております。