TELASA

TELASAの無料お試し入会や再開におすすめ「お得で便利」な使い方

複数の動画配信サービスを併用して愛用し続けている私は、auユーザーです。

今回は、私が実際にTELASA(旧auビデオパス)をどう都合よく利用しているかお話していきます。

壺野
たまに私も良い話しますよ?たぶん。

 

Sponsored Link

TELASAの無料お試し期間

TELASAは、旧ビデオパスです。

初回15日間無料でお試しできる「トライアル期間」があります。

初回だけです。

旧ビデオパスのため、ビデオパスで無料お試しを利用したことがある方は、TELASAで無料お試しが適用されません。

初回で退会(解約)してしまった方も、もちろんいると思います。

私も初回に利用した時は、配信数しか意識していなかったので、すぐに退会していました。

でも今では、たびたび再開と解約(退会)を繰り返しながら、サブサービスとして利用しています。

 

TELASAのお得で便利な使い方

TELASAでは、日割り計算が適用されます。

便利に利用するには、課金日と請求金額の関係を理解しておかなければなりません。

課金日 毎月1日もしくは、加入日
月額料金 618円(日割計算あり)

TELASAでは、2回目以降に利用する際(再開)の加入月は加入日に応じた日割計算で請求されます。

15日無料トライアル期間が終了し継続した場合も、同様に初月のみ日割計算で請求されます。

そのため、月末の数日間にまとめて見放題プラン作品を視聴しちゃう!という使い方が可能になっています。

実際に、どれぐらい違うのか検証してみました。

 

【料金検証】TELASAは実質いくらお得?

こちらでは、私の利用履歴から実際にかかった料金を元にいくらお得になったか検証してみました。

検証では、見放題プランに加入することで見放題作品となるドラマ10話分を、1日2話(5日間)視聴すると仮定しています。

TELASAの見放題ドラマ10話分を検証

見放題プランを利用せずに、課金レンタルで視聴すると、

安くても、(平均)220円/話×10話分=2,200円

日割計算があるTELASAで5日間、見放題プランに加入すると、

月末までの5日間だけ加入する場合、初月料金は99円(※月の日数が31日の場合)

もし、日割計算がないdTVやU-NEXTの見放題プランに加入した場合は、

5日間だけの加入でも、dTVで月額550円の利用料が発生します。

U-NEXTなら、月額2,189円の利用料が発生するので、残念な出費に感じてしまいます。

TELASAの賢い使い方

月末にこの作品だけ見たい!と思った場合に、賢い使い方ができるのは、日割計算があるTELASA(テラサ)だけです。

  1. 見放題プランに加入
  2. 課金手続き完了
  3. 退会手続き完了

課金ユーザーの場合は、課金手続き完了後、すぐに退会手続きをしても、手続きした日に関係なく月末まで視聴が可能です。

翌月になれば、自動的に課金ユーザーから外されていますので、無駄な費用をおさえられます。

特定のあの作品だけ!を視聴したいなら、あらかじめ退会手続きは済ませておいても良いでしょう。

尚、次月も引き続き継続利用したい場合は、翌月1日に月額料金618円(税込)が発生します。

TELASAは、更新すると毎月550円分のビデオコインがもらえるので、もう少し利用したい方にもお財布にやさしいはずです。

ココに注意

無料トライアルをご利用の方は、退会と同時に視聴ができなくなりますのでご注意下さい。

 

TELASAをサブにオススメする理由

TELASA(テラサ)のように、月額料金の課金日が毎月1日である動画配信サービスはたくさんあります。

dTV、U-NEXTや、FODプレミアムの一部の支払方法も、毎月1日が自動課金日です。

現在、日割計算に対応しているのはTELASAのみ!

TELASAは他社よりも配信数が少なく、改善も遅いなと感じることもありますが、今すぐに見たい作品がすでに配信されているのであれば、使わない手はありません。

話題作は見放題作品に追加される可能性が高いので、月末にチェックして無駄なくお得に利用してみてはいかがでしょうか。

実際に私は、TELASAを他の動画配信サービスと組み合わせながら、見たい作品だけを見ています。

この方法ならTELASAも利用しやすいかも?と思った方は、お試ししてみてくださいね。

 

-TELASA

© 2021 動画配信サービスの壺