Huluプレミアの使い方とは?料金や作品の特徴から使い道を分かりやすく解説

動画配信サービスHuluでは「Huluプレミア」というサービスラインがあるのを知ってましたか?

知ってたけど、だから何?

と思っちゃってませんか。

はい、ソレ!もったいないです(笑。

どーも。時短のVODマニア・管理人の壺野です。

(…いつも勝手に言ってます。)

今回のお題は、Huluプレミアです。

通常、ごくごく普通に配信されている海外ドラマ作品と、Huluプレミア作品は、何が違って、どんな特徴があるのかまとめてみました。

そして、なんで「Huluプレミア」があるのかを、私が利用している目線で綴ってみました。

\見る者を楽しくさせるHulu/

 

 

「Huluプレミア」とは?

「プレミア(Premiere)」とは、映画や舞台において初日・初演を意味します。

例えば、映画では初めて行う公式の上映をワールドプレミアと称し、出演俳優などを呼んだ華やかな試写会を行います。

アメリカのテレビ番組では初回放送をシリーズプレミア、シーズン初回放送をシーズンプレミア等と称します。

Wikipediaより引用)

 

他では絶対に見られない!

Huluだけでしか見られない!

そんな特別感を感じますが…本当は、ちょっと違うと思うんですヨ。。。

 

海外(アメリカ以外も含む)で話題の新しい作品の中から、Huluが独自に厳選した日本初上陸のドラマをいち早く配信しているのが「Huluプレミア」枠のコンテンツ(作品)です。

そのため、独占配信にも力を入れているHuluではありますが、他の動画配信サービスで配信されている作品も含まれています。

 一般的に有名なすでに人気が高い海外ドラマ

⇒海外ドラマ

 

 日本でも話題になる可能性が高い海外ドラマ

⇒Huluプレミア

 

に分類されていることで、Huluを利用するユーザーは、

短い時間で新しい海外ドラマの情報を配信コンテンツから得られる!ってわけです。

これぞ!ジ・タ・ンですね。

Huluは完全定額制の動画配信サービス(VOD)で、分かりやすい料金設定になっています。

そして長年、海外ドラマの配信に力を注いでいるHuluは、「海外ドラマ」のジャンルを他の動画配信サービスよりも、分かりやすく分類しているのです。

その厳選作品が「Huluプレミア」作品だと思って、新しい作品を探すと便利に使えます。

そして、厳選作品も、他の配信コンテンツも、一緒に楽しみたいですね。

 

 

 

Hulu海外ドラマとプレミアの違い

Huluが厳選しているプレミア作品は、通常の海外ドラマ作品と何が違うのか分析すると、「5つの特徴」が見つかりました。

 

新シーズンドラマ現在継続作品

比較的シーズン開始からの年数が若く、現在もシーズンが継続しているドラマを取り上げている傾向があります。

例えば「アウトランダー」は2016年に放送を開始してから、2016年、2017年、2018年と連続でゴールデングローブ賞の作品賞(ドラマ部門)、主演女優賞助演男優賞にノミネートされるなど、現在も放送されているドラマです。

米国で開始したばかりの新ドラマなら、日本にいながら海外のトレンドをより早い段階で感じることができそうです。

 

話題映画ドラマのリメイク作品

日本のドラマでも話題になったドラマや映画がリメイクされることがありますね。実は海外でも同じです。

例えば「12モンキーズ」という作品は、1995年に公開されたSF映画をリメイクしたドラマ作品です。2015年から2016年にかけて、米国でヒットしました。

もともとのドラマや映画がどのように生まれ変わったのか、試聴してみるのも面白いですね。

 

米ドラマでない海外ドラマ厳選作品

海外ドラマといえば、アメリカのイメージが強いですが、アメリカのドラマ以外にも世界には高評価のドラマがたくさんあります。

オーストラリアで放送された「ウェントワース女子刑務所」(2013-2017)はその典型的な例です。

オーストラリアの人気ドラマ「Prisoner Cell Block H」のリメイク作品である「ウェントワース女子刑務所」は、2015年にオーストラリアのテレビ界で最も権威のあるロギー賞を受賞しています。

また、オーストラリアのエミー賞とも言われる2014年、2015年と連続でアステラ賞も受賞しています。

アメリカ作品に限らず世界には、私たちが知らない面白いドラマがまだまだ沢山あるので、見る価値がありそうです。

 

斬新でユーモアに富んだ作品

アメリカでいったらFBI、警察、法律、SFモノといった定番がありますが、とんでもないぶっ飛んだ作品も取り上げられています。

例えば「HUNG」をご紹介してみましょう。

「HUNG」の主人公はどこにでもいそうな高校教師で、生計を立てるのに苦労している離婚した父親という設定です。地味な主人公が、突然の思いつきで「男娼」として実りある生活をしようと企てるストーリーは、他では見られない珍しい作品となっています。

Huluプレミア作品には、このように幅広いタイプのドラマが厳選されています。

 

受賞監督が製作している別作品

有名な監督が製作した有名な作品というのは、どこにでも配信されているので、探しやすいです。

しかし、同じ監督が製作した別の作品は意外と良い作品でも埋もれている場合があります。

Huluは、良い作品を見逃しません!

例えば「フォーリングウォーター」(2016放送開始)は、ドラマ「ウォーキングデッド」の製作総指揮や映画「ターミネーター」「エイリアン」シリーズなどの製作に関わっているゲイル・アン・ハード氏、「HOMELAND/ホームランド」など数々の脚本を手がけたヘンリー・ブロメイル氏がタッグを組んだと話題のドラマです。

プレミア作品では、期待値の高い作品がしっかりピックアップされています。

定番であちこちで配信されている作品よりも、とにかく新しさや特別さを求めてる方にはオススメできる「Huluプレミア」で、あなただけの作品を見つけて、楽しんではいかがでしょうか。

 

当サイトでは、投稿時点でのプレミア作品で分析をしています。

すでにプレミア作品ではない場合もありますので、現在配信中のプレミア作品をご参考の上、ご検討下さいね。

 

 

 

コスパ!別料金はとられない

「プレミア」と聞くと、どうしても特別感が出てきます。

そのため「Huluプレミア」別料金がかかるイメージがありますが、実際は追加料金は一切取られません。

月額933円(税込み1007円)のまま「Huluプレミア」作品の視聴が可能です。

もちろん、追加で登録手続きをする必要もありませんので、ご心配なく!

なぜ?

それは、配信作品(コンテンツ)をユーザーのために分かりやすく分類しただけだからッ!

weblio辞書を参考にまとめると、

「プレミアム(premium)」とは、額面以上に上乗せされた金額のことです。本来の価格に上乗せされる割増金のことで、付加価値を指します。

特に「プレミアム」と称される場合は、愛好家にとっての希少価値を指すことが多く「プレミア」と略されることもありますが、これは本来別の意味を持つ単語です。

以上から、プレミアとプレミアムは全く別の意味なのです。

「Huluプレミア」は、Huluで日本初上陸の海外ドラマをいち早く配信して、ユーザーを楽しませてくれるブランドラインのことです。

あまり他の動画配信サービス(VOD)でお目にかかれない作品ラインナップを揃えていながら、追加料金が一切かからないのなら、コスパのような感覚で思いっきり楽しめるのでは、ないでしょうか。

海外ドラマ好きには、探しやすく追加料金が不要なので、時間と費用のコスパになるかもしれません。

 

 

 

Huluプレミアの使い道

Huluは、他社と比較しても、海外ドラマ配信に強い動画配信サービス(VOD)です。

プレミア作品自体がものすごく話題という感じではないですが、Huluではプレミア作品の上映会などを独自で行い、視聴者の意見を反映しています。

そもそも、メディアで「面白い!」と紹介されるまでには、数年のタイムラグが生じます。

メディアで紹介される前に、自分で面白い作品に出逢える確率が上がりますので、Huluプレミアを知らなかった方も、是非この機会にチェックしてみてほしいところです。

\見る者を楽しくさせるHulu/

 

Huluで海外ドラマデビュー

一度見だしたら、止められないッ!
海外ドラマは「Hulu」から、チェックしてみよう。
もちろん、日テレ系などの国内ドラマも見放題です。

安定した人気を維持しているHuluのサービスについて、綴っています。