「わたしを離さないで」カズオ・イシグロ原作のドラマや映画は実話か?

2017年ノーベル文学賞を受賞したのは、長崎県出身の日系イギリス人作家・石黒 一雄(62)と発表されました。

そのイシグロ氏の著書「わたしを離さないで」を実写ドラマ化した日本のドラマ作品にも注目が集まっています。

それに合わせて、「実話なのか」の賛否両論が繰り出されている話題作でもあります。

「わたしを離さないで」ドラマ内容

2016年1月クールに放送されたTBS系「金曜ドラマ」枠にて、主演・綾瀬はるかで連続テレビドラマ化されました。

原題は、「Never Let Me Go(ネバー・レッツ・ミー・ゴー)」

臓器提供者として育てられた若者たちが、それでも生きていたいと願う葛藤を描かれています。

主演・綾瀬はるかドラマの平均視聴率は、6.8%と「低視聴率」で幕を下ろしています。

幼少期から大人までの半生が描かれているため、初回の内容には幼少期のストーリーに欠かせず、子役たちが演じました。

そのため、綾瀬はるか・三浦春馬・永川あさみと三大出演陣が、あと出しとなる放送内容になったことが、初回視聴率に影響したのではないかと考えられます。

初回に視聴率が取れなかったことで、ドラマとしては「不発」に終わりましたが、「臓器提供」という重いテーマを丁寧に実写化したドラマです。

今回、ノーベル文学賞を受賞したことにより、ひとつの文学作品の実写化ドラマとして、多くの方に見てもらえる作品に変わったと思います。

ドラマ放送時とは別の目線から、もう一度、ドラマを見直してみてはいかがでしょうか。

動画配信サービスを利用して、今すぐ見ることができます。

また、放送から1年以上経過していることから「見放題」対象作品となっている配信サービスが多いです。

以下、見放題対象作品として、今すぐ視聴できる動画配信サービス一覧です。(調査日:2017年10月)

 トライアル期間
dTV 31日
auビデオパス 30日
U-NEXT 31日
Hulu 2週間

 

「dTV」「auビデオパス」がイチオシ!

見放題料金(税抜) 加入時付与
dTV 500円/月
auビデオパス 562円/月 540コイン

 

ドコモが提供しているdTVは、ドコモ以外のユーザーも利用が可能です。

定額料金もワンコインと分かりやすく、配信本数も120,000本以上なので、ドラマを見たあとは、お好みのジャンルを視聴してサービスをお楽しみ頂けます。



auユーザー限定のauビデオパスも、「わたしを離さないで」作品を配信しています。

ビデオコインを利用して、2010年公開映画「わたしを離さないで」をレンタル視聴することもできるようです。

トライアル対象者の場合は、加入時に540コインがもらえるので、上手く利用できそうですね。

 

イギリス映画「わたしを離さないで」も気になっている方で、auユーザーの場合はチェックして見て下さい。

216コインで2日間レンタルが可能です。(2017年10月現在)

ドラマとは違うスケールで、しっとりと作品を楽しめるかもしれません。

 

「U-NEXT」でもレンタル可能

auユーザーでなくても、映画「わたしを離さないで」も一緒に視聴したいという方ならU-NEXTがオススメです。

こちらも、トライアル対象者の場合は600ポイントがもらえるので、映画のレンタルに利用することができます。チェックしてみましょう。

324ポイントで7日間レンタルが可能です。(2017年10月現在)

 

Huluなら「奥様は、取り扱い注意」を同時視聴可能

Huluでは、現在放送中の日テレ水曜ドラマ 綾瀬はるか主演「奥様は、取り扱い注意」の配信を開始しています。

今回の受賞で、あわせて話題になる可能性が高いドラマかもしれませんね。上手くHuluをご活用してみて下さい。

 

 

「わたしを離さないで」実話か?

実際に「臓器提供」や「移植手術」は行われています。

しかし、「クローン人間」については、科学者などの研究が進められているというところでしょう。

さすがに、原作のままの内容ではないにしろ、先に見える未来は誰にも分かりません。

「医療技術の進歩」によって生まれる「人の感情」は、複雑に絡み合って、現在の私たちに、何を伝えてくれるのか…。

心は誰もモノなのか?

心と身体を離して良いのだろうか?

タイトル通り「わたしを離さないで」とは、そんな「心」と「身体」について考えさせられる作品です。

 

Go to HOME!!

当サイトでは映画やドラマを見る瞬間、魔法にかかる時間を愉しんでいただけるように『自分だけ。』のVODを探すことを推奨しております。