国内ドラマ 邦画

片寄涼太の抜群スタイルで売れないGENERATIONS人気が中国から逆上昇

投稿日:2018年7月26日 更新日:

三代目JSBと比べられることが多く、弟分と呼ばれているGENERATIONS from EXILE TRIBE(ジェネレーションズ・フロム・エグザイル・トライブ)のメンバーであり、ボーカル兼パフォーマー片寄涼太(かたよ りょうた・24が、完全にブレイクした模様。

当然ながら、その影響でGENERATIONSの知名度がさらに上がる予感がします。

でも、なぜ片寄涼太がブレイクしたのか?その経緯を考察してみることにします。

 

Sponsored Link

実写化「兄に愛されすぎて困ってます」

2017年6月30日公開映画「兄に愛されすぎて困ってます(略して、兄こま)」で、ヒロインの土屋太鳳さんの相手役として、兄・はるかに大抜擢されました。

イケメンの登竜門である少女漫画実写化作品初出演となりました。

2014年に放送された「GTO」での生徒役が唯一の俳優活動だそうですので、演技力が極めて高いわけでも、俳優経験が豊富なわけでもありませんでした。

当たり前ですが、出演俳優や女優の演技力が高いことに越したことはありませんが、監督が胸キュン実写化に欠かせない日本の実写化監督の一人である、河合勇人監督でした。

河合組は、カメラアングルの取り方や俳優さんの特徴を上手く作品に反映させて、「胸キュン」度を高める“天才”です。

過去のラブコメ作品では、鈴木亮平主演「俺物語」・中島健人主演「黒崎君の言いなりになんてならない(ドラマ)」など。

そして、ディーンフジオカ主演「ダメな私に恋してください(1・2・6・最終話)」も手掛け、朝ドラを見ていない若い世代にも、ディーン・フジオカの人気を広め、拡大させた監督。

ドラマから映画へと連動している本作品は、その河合組が製作しているので、見ているうちに、片寄涼太さんのお兄(おにい)が、カッコイイ!という声が続出したようです。

少女漫画の実写化に至っては、イケメンに見える要素を持っていることが必要不可欠なのかもしれません。

兄こま・片寄涼太が高身長の小顔でかっこイイがGENEで可愛い王子様?

2019年12月公開予定・映画「午前0時、キスしに来てよ(略して、0キス)」のW主演が片寄涼太と橋本環奈に決定しましたね ...

続きを見る

 

片寄涼太の高身長スタイル

原作者である漫画家の夜神里奈先生が、何より実写化で気になっていた点が、

  • はるか役(片寄涼太)のキャラの身長・足の長さ
  • せとか役(土屋太鳳)との身長差

原作の兄・橘はるかは、女の子たちがこぞって騒ぐほどのイケメンで、原作での身長設定は182cmの細見体系です。

一方、片寄涼太さんの身長は、183cm小顔に甘い声。

ともあれ、

筋肉質でガッチリした体格のメンバーが多い【EXILE TRIBE(一族)】に所属していながら、スラッとしたスタイルで、脚が本当に長いです。

実際の身長よりも高く見える要素がそろっているのかもしれませんね。

制服、洋服をカッコよく着こなせる体系で、映像映えする方だなと感想を持ちました。

もっと調べてみると、兄こまの映画公開時の片寄涼太さんは本編のお兄より少しふっくらしているような気が?

そして、大人の男性に見えますね。同じ方なの?

出典:maidigitv

なんとッ!

撮影は、2016年8月頃だったようです。

平均約8kgの減量をし、身体をしぼって役に挑んでいたそうです。多いときは10kg減だったとか(泣。

実際にデビュー当時の片寄涼太の体重は、68kgだと公表されていましたので、ざっと計算しても、58~60kgまで絞り込んだことになります。

少女漫画原作ということで、できる限り原作に近付けるために「細身体系」を維持してくださったようです。

三代目JSBほどの知名度はないGENERATIONSですが、中高生など、若年層からの支持はすでに高い状態。

今後タレントとして「のびしろ」が期待でき、初動集客率が見込めるということが、主演に抜擢された理由のひとつかもしれませんね。

兄こま【映画キャストVS原作漫画比較】ドラマ視聴率と評判から続編は?

「兄に愛されすぎて困ってます(通称:兄こま)」が期待以上に面白かったので、原作漫画を読んでみることに。 私は、FODプレ ...

続きを見る

 

片寄涼太の王子資質

さて、片寄涼太さんが、GENERATIONSをブレイクさせる要因になるかということですが、日本人が大好きなギャップをお持ちの方のようです。

映画の番宣や直前ドラマを見て、片寄涼太さんを知ることになる方々も増えると、はじめのイメージは、映画・お兄のイメージそのもの。

そんな原作に対して、片寄涼太さん本人を調べてみると、ヤンキー兄っぽくなく、ファンの方からは「王子」と呼ばれているそうです。

確かに【EXILE TRIBE(一族)】らしくない甘~い歌声と細身でスラっとした体系が、独特の雰囲気を漂わせていて「王子」っぽく見えるのかもしれません。

くわえて、片寄さんのご両親は、英語と音楽の先生をやられいるので、マジメな一面を持っている方だそうです。

英会話やピアノがお上手なので、年上の女性からも支持されやすそう。

視聴者さん
GENERATIONSでは細い感じがするけど、女性と並ぶと意外にガッチリしてる体系が好き!
視聴者さん
一緒に映る女性(土屋太鳳)を可愛らしく見せてくれるオーラのある人だなって思った。
視聴者さん
がっつりアピールするイケメン俳優が多い中、一歩引いて女優を立てる謙虚な雰囲気が真面目そう。
視聴者さん
兄役だったからかもしれないけど、土屋太鳳の天然をフォローしている感じが優しそうに見えた。
視聴者さん
穏やかな話し方なのに、子犬みたいに可愛いから母性本能がくすぐられます。 
視聴者さん
(第3話より)土屋太鳳の髪を触る指ですら、色気を感じた…。将来が恐ろしい(笑。
視聴者さん
指が細くて手が大きく見えるから守ってくれそうで、頭ポンポンしてほしくなるッ!
視聴者さん
舞台挨拶や番宣で「大丈夫、大丈夫」って何回も相打ちして共演者に声かけてる人柄が、神対応!

 

女性は細かなところをチェックしている生き物のようですね。

GENERATIONSでの活動がメインだったため、女優や俳優とお仕事をしたときに、新しい王子資質が見え隠れしていたのかもしれません。

こんなオモシロイ回答も…。

視聴者さん
年頃の娘がLDHが好きと言うと、少し親として心配になりますが、片寄涼太やメンディーがいるGENERATIONSなら、安心して娘を応援できる気がします。

ファンから飛び火した「王子」というキャッチコピーが、その後「PRINCE OF LEGEND」への作品制作に影響したかもしれませんよ?

PRINCE OF LEGEND(プリレジェ)出演キャスト14人のイケメン王子は誰?

「PRINCE OF LEGEND(プリンス オブ レジェンド)」が、2019年3月21日(木・祝)の映画公開に先駆け、 ...

続きを見る

 

想定外だった片寄涼太の中国人気

「兄こま」はドラマ放送後すぐにdTVHuluを中心に多くの動画配信サービスで映画公開に先駆け、配信が開始されました。

また、中国でもネット配信され、片寄涼太の人気が急上昇します。

中国圏での人気上昇の理由は、ドラマ「兄に愛されすぎて困ってます」が、ネット配信で注目された影響だと推測されています。

その中でも最大の理由は、片寄涼太のルックスの高さと言われていて、背が高く、顔が小さく、足が長いという抜群のスタイルが好まれ、新たな「男神」として注目を集めていました。

中国の「男神」とは、女神の男版である造語で、少女漫画から出てきたような男性のこと。

日本でいう「2.5次元イケメン」のようなニュアンスで使われている意味だそうです。

片寄涼太と似ているタレントとして、チャン・グンソクや元EXOメンバーのルハンが、挙げられています。

どちらも中国で大ブレイクした韓国タレントで、かなりの小顔です。

加えて、片寄涼太の雰囲気が、ジャニーズ系だったことが強みになったのかもしれませんね。

「兄こま」が配信されると、中国版ツイッターとも言える「新浪微博(ウェイボ)」では、ファンが作った応援アカウントが開設され、「#片寄涼太#」には3.5億以上の閲覧数。

Weibo(ウェイボ)は、ユーザー数3億6100万人(2017年6月現在)を誇り、中国国内のインターネット利用者の約半数以上が利用していると言われているSNSなだけに、文化の違いはあるものの無視できないデータです。

この中国人気に伴い、Weibo(ウェイボ)で、片寄涼太とGENERATIONSの公式アカウントが開設され、片寄涼太の公式アカウントでは、開始2日目でフォロアー数50万人に迫るほどでした。

現在は、170万人を超えています。

片寄涼太といえば、日本ではGENERATIONSのボーカルであり、歌手というイメージですが、中国では、俳優というイメージが強いのも「兄こま」の影響と言えるでしょう。

また、中国におけるGENERATIONSメンバー人気№1は、圧倒的に片寄涼太が突出しているところも、日本とは異なっています。

(「红秀GRAZIA」表紙より)

中国のファッション雑誌「红秀GRAZIA」の表紙を飾っていることからも、予想を超えて大きくブレイクしました。

中国では、店頭販売している雑誌よりもネット配信されているデジタル雑誌の普及率が高く「红秀GRAZIA」のデジタル版で表紙を飾るほどの人気。

「サマーソニック上海」のために中国へ訪れた片寄を、一目見ようと空港はファンで混乱状態となり、GENERATIONSからは、自制をお願いする事態になっていました。

片寄涼太の単独ファンミーティングも開催され、新しい日本のイケメン俳優という位置で迎えられているのが現状のようです。

片寄涼太と似ている韓流タレントは?

2019年12月公開予定・映画「午前0時、キスしに来てよ(略して、0キス)」のW主演が片寄涼太と橋本環奈に決定しましたね ...

続きを見る

 

GENERATIONSのバックアップ体制

中国でのブレイクと同時に、GENERATIONSのメンバーのバックアップ体制が取れていました。

過去の情報を探すと、GENERATIONSのメンバーで一番人気は、リーダーの白濱亜嵐というデータが多いです。

また、パフォーマーの佐野怜於の人気は安定しており、とても高いです。

そして、GENERATIONSを知らなくても、関口メンディーは知っているというのが、日本での世間一般の知名度数だったと言わざるをえません。

ボーカルよりも、パフォーマーが目立つグループだったと言っても、半ば嘘ではないでしょう。

GENERATIONSの人気を、若年層から幅広い世代に押し上げるためには、ボーカルがブレイクする方法が手っ取り早いはずです。

もともとGENERATIONSは、メンバー間の仲が良いと言われており、2017年「兄こま」放送直前から現在までにメンバーが個々に片寄涼太をバックアップし続けていました。

ココがポイント

佐野怜於が「年々、王子っぽくなってきた。」と語り続け、

一歩違えば、悪い印象を持たれる王子キャラをGENERATIONSメンバーである数原龍友や中務祐太が「なんやねん!」「おまえばっかり!」と先に発信することで「笑いネタ」にしてしまいます。

しゃべりの上手い小森隼は、片寄涼太の出演映画やドラマを見ていると発信し続けていました。

そして、白濱亜嵐、関口メンディーがボケを担当し、片寄涼太のキャラクターをLDHで異色カラーに染め上げます。

ココで、正統派イケメンの白濱亜嵐が3枚目に転身したことで、GENERATIONSのキャラの確立が取れてきたように感じます。

一部のファンから王子と呼ばれていた片寄涼太が「王子」の名を定着させ始めたのは、メンバーの見えないバックアップ体制もあったのかもしれません。

ジェネ高[GENERATIONS高校TV]地上波進出!神対応Season2の見どころは?

AbamaTVで配信中の「GENERATIONS高校TV 略:GENE(ジェネ)高」が、地上波進出することが2017年9 ...

続きを見る

 

3A出演で2019年ブレイク若手俳優へ

2019年1月期に放送した日本テレビ系ドラマ 菅田将暉主演「3年A組―今から皆さんは、人質です―」が好評のまま幕を閉じると、生徒役での出演していた片寄涼太がブレイク俳優として、紹介され始めます。

  • GENERATIONSメンバーであること。
  • 中国で高い人気を確立していること。
  • LDHのイメージと違うLDH所属タレントであること。

が、まるで逆輸入のようにファン以外にも認識されはじめる結果になりました。

菅田将暉が人質にした3年A組29人の生徒でブレイクする若手俳優は誰?

2018年1月スタートのドラマ「3年A組―今から皆さんは、人質です―」 ドラマのタイトルも惹きつけられますが、ドラマのス ...

続きを見る

 

【考察】GENERATIONSは、たぶんアジア圏タレントに化ける

【EXILE TRIBE(一族)】全般のイメージカラーが黒だとすれば、片寄涼太さんは、異例の「白」カラータイプなのかもしれません。

ぐいぐい前に出るタイプではなく、GENERATIONSでのグループ活動がメインなので、女性を自然に主役にしてくれそうな資質を持った「王子像」に気付けなかったのでしょう。

「いつもそばで見守る」「モテようが恋愛はひとすじ」「可愛いヤキモチをやく」などの兄こま・はるかの役をキッカケに、「PRINCE OF LEGEND」の公開を経て、さらに国内での知名度も高まりそうです。

中国雑誌の表紙を飾り、配信ファッション誌で特集も組まれている片寄涼太は、「イタズラなkiss」の逆輸入人気でブレイクした古川雄輝のように、海外からの人気が、さらなる日本での人気獲得の大きな要因になる可能性があるので、若手注目株です。

需要があれば、制作側は供給します。

求められているモノを見せるのが、エンターテイメントなんだって!

映画「ボヘミアン・ラプソディ」でのフレディ・マーキュリーの後半のセリフです。

片寄涼太の次回の少女漫画の実写化出演は、橋本環奈とのW主演で「午前0時、キスしに来てよ(通称:0キス)」が2019年12月公開予定です。

たぶんね、この映画はヒットすると思います。夢物語だから(笑。

三代目JSBと比べられることが多く、弟分と呼ばれているGENERATIONS from EXILE TRIBE(ジェネレーションズ・フロム・エグザイル・トライブ)でしたが、LDHのイメージとは異なる新しいグループとして、ここから個々のメンバーの飛躍が注目されます。

三代目 のボーカルを決めるオーディション”VOCAL BATTLE AUDITION 2″に参加し、ファイナリストまで残ったが落選した 数原龍友と片寄涼太をボーカルとしたパフォーマンス集団として、GENERATIONSは結成されました。

まるで、初代のモーニング娘みたいです。

下積み時代が長く、三代目JSBと比べられ続けた時代は、光GENGIの影に隠れていたSMAPみたいに見えます。

そして、LDHの中でもメンバー同士が仲が良いと言われているGENERATIONSは、嵐 みたいだし(笑。

国民的アイドルから、マルチタレントとなったSMAPが解散しました。

そして、2020年いっぱいで仲が良いグループである嵐も休止を発表しています。

次に国民的マルチタレントとして君臨するのは、どのグループなのか。

個人的には、そんな象徴的なタレントグループが複数いた方が、エンタメ業界は楽しめるはずだと思っています。

そのひとつに、GENERATIONSが駆け上がるかは、もう少し先に分かるのでしょう。

「午前0時、キスしに来てよ」映画出演者VS原作漫画キャスト比較

前々から実写化の可能性が高い少女漫画としてご紹介していた みきもと凛原作「午前0時、キスしに来てよ」の実写化が決定しちゃ ...

続きを見る

Sponsored Link



オリジナル配信

白濱亜嵐主演「小説王」FODで実写ドラマ化したキャストあらすじ感想

え、本当に?と思いました。 早見和真(はやみ かずまさ)著書の小説「小説王」は、知っていますか? 原作小説「小説王」って、読み終わると、「私も、やってやる!」と魂に力が入る小説なんですよ。   Contents(目次)1 「小説王」あらすじ2 「小説王」キャスト2.1 崖っぶちの作家:吉田豊隆役2.2 三流編集者:小柳俊太郎2.3 謎の小説ファン:佐倉晴子役3 主題歌はLDHデビュー前の新人グループ4 「小説王」見どころ5 「小説王」の視聴方法 「小説王」あらすじ 物語は、過去に一度大きな賞を受 ...

続きを読む

AbemaTV

GENERATIONS高校TVで片寄先生が譜面にした卒業ソング向きの曲名は?

2019.4.28(日)にAbemaTVにて放送されたGENERATIONSの冠番組「GENERATIONS高校TV」100回記念SPで披露された「いつか晴れ渡る空の下で」が、卒業ソングかと思って聞き入ってしまいました。 放送では、番組放送100回記念と題して、GENERATIONSのメンバーが高校の音楽教師をしているボーカル・片寄涼太の父親の高校に訪問するという特別企画でした。 音楽教師である片寄先生が自作したというGENERATIONSの「いつか晴れ渡る空の下で」の譜面を見ながら、歌い出す生徒たちの歌 ...

続きを読む

漫画コミック 邦画

「午前0時、キスしに来てよ」映画出演者VS原作漫画キャスト比較

前々から実写化の可能性が高い少女漫画としてご紹介していた みきもと凛原作「午前0時、キスしに来てよ」の実写化が決定しちゃった(汗。 さらに、ドラマより映画が良いなという個人的な願望まで叶ってしまった(汗。 ありがたやーーーー。 ということもあり、勝手に映画化キャストと原作漫画を比較していこうと思います。 ※一部、原作本のネタバレが含まれますので、ご注意下さいね!   Contents(目次)1 「午前0時、キスしに来てよ(0キス)」原作あらすじ2 主演キャスト比較2.1 花澤 日奈々(ひなな)2 ...

続きを読む

国内ドラマ

3A朝礼ダンスの振付師は誰?朝からキレキレさせる使用曲は何?

ふたりの娘がドタバタしてるので、何事かと思って部屋をのぞいたある日。 日テレドラマ「3年A組―今日からみなさんは、人質です―」で踊っていた朝礼ダンスを 踊っていたわけで…。 我が子よ、朝からキレキレですね・・・ ということで、誰が娘をドタバタさせているのか振付師を調べてみました。   Contents(目次)1 3A朝礼ダンスの振付師は誰?2 3A朝礼ダンスで使用されている曲は何?3 3A朝礼ダンスは社会現象になる?3.1 Lesson1 萩原利久/飛田光里 編3.2 Lesson2 新條由芽/ ...

続きを読む

国内ドラマ

菅田将暉が人質にした3年A組29人の生徒でブレイクする若手俳優は誰?

2018年1月スタートのドラマ「3年A組―今から皆さんは、人質です―」 ドラマのタイトルも惹きつけられますが、ドラマのストーリーも面白そう。 さらに、生徒役の若手タレントたちで誰がブレイクするのか? 気になるところです。 Contents(目次)1 「3年A組―今から皆さんは、人質です―」放送日程2 「3年A組―今から皆さんは、人質です―」あらすじ2.1 29人の生徒はオーディションで発掘2.2 友情出演が予想される人気俳優たち3 3年A組30人の生徒一覧3.1 担任:柊一颯(ひいらぎ・いぶき)役3.2 ...

続きを読む

国内ドラマ

PRINCE OF LEGEND胸きゅんシーンにヒロイン果音役の白石聖が羨ましい?

SNSなどで「白石聖」が羨ましいとの声が増えてきていますね。 ま、そうなりますよね…。 14人の王子たちが自分が原因で、バトルを始めることになるのですから。 14人の王子たちには、LDH所属タレントや現役モデルでごった返しています。 リアルでいったら、タレント事務所に派遣されたごく平凡な普通の女の子が所属タレントたちにモテはじめて、さぁ、どうする?的な(笑。 おいおい、どこまで少女漫画な世界感? そんな雰囲気を作品の中で幻想しながらも、ストーリーは学園でのバトルストーリーとなっています。 ヒロイン役の女の ...

続きを読む

国内ドラマ 邦画

PRINCE OF LEGEND(プリレジェ)出演キャスト14人のイケメン王子は誰?

「PRINCE OF LEGEND(プリンス オブ レジェンド)」が、2019年3月21日(木・祝)の映画公開に先駆け、日本テレビにて連続ドラマを放送します。 「HiGH&LOW」シリーズ(ハイローシリーズ)をプロデュースしたTEAM HI-AXが贈る新企画は、王子が…大渋滞!するそうです(笑。 伝説の王子は、誰になる? 誰になってほしい? ということで、伝説の王子バトルが幕開けしますので、14人の「イケメン王子」キャストたちを、まとめみました。 Contents(目次)1 「PRINCE OF ...

続きを読む

国内ドラマ 邦画

片寄涼太の抜群スタイルで売れないGENERATIONS人気が中国から逆上昇

三代目JSBと比べられることが多く、弟分と呼ばれているGENERATIONS from EXILE TRIBE(ジェネレーションズ・フロム・エグザイル・トライブ)のメンバーであり、ボーカル兼パフォーマー片寄涼太(かたよせ りょうた・24)が、完全にブレイクした模様。 当然ながら、その影響でGENERATIONSの知名度がさらに上がる予感がします。 でも、なぜ片寄涼太がブレイクしたのか?その経緯を考察してみることにします。   Contents(目次)1 実写化「兄に愛されすぎて困ってます」2 片 ...

続きを読む

漫画コミック 邦画

漫画0キス「午前0時、キスしに来てよ」実写化の可能性とモデルは誰?

今や実写化映画の原作漫画家として、知っている方も多い漫画家のみきもと凛先生。 みきもと凛先生が、現在「別冊フレンド」で連載中の漫画『0キス』こと「午前0時、キスしに来てよ」が実写化する可能性が高いと思っている人ってわりと多いはずッ! 絶対0に近い原作内容は、マンガだから成しえる技です。 「大人も読める夢物語」なので要チェックです。 ※2019年4月実写化が発表されました。   Contents(目次)1 「0キス」のあらすじ2 「0キス」の実写化の可能性3 原作登場人物には実在モデルがいる?3. ...

続きを読む

AbemaTV

AbemaTV発「GENERATIONS高校TV」2年目突入で見逃し配信や限定配信は?

アッという間に、GENE高も2年目に突入しています。 この一年でGENERATIONSの知名度は格段と高くなってきている気がします。 さらに2018年から2019年にかけて、まだまだ知名度は上がっていきそう。 GENERATIONS高校TVでは、どのような放送内容になっているのか番組紹介文に合わせて、おさらいです。   Contents(目次)1 「GENERATIONS高校TV」番組内容2 今までの放送されてきた番組内容をAbemaTVのあらすじから解説3 GENERATIONS高校TV 全国 ...

続きを読む

当サイトでは映画やドラマを見る瞬間、魔法にかかる時間を愉しむために、自分に合った動画配信サービスを選ぶことを推奨しています。

ホームへもどる

-国内ドラマ, 邦画
-, ,

Copyright© 動画配信サービスの壺 , 2019 All Rights Reserved.