「宇宙を駆けるよだか」実写化ドラマが面白いから出演キャストと漫画を比較

少女漫画実写化ドラマ「宇宙(そら)を駆けるよだか」がNetflixで全世界に配信されています。

オリジナル配信作品のクオリティが高い動画配信サービスNetflixで製作された「宇宙を駆けるよだか」は面白いのか?

と、100%興味本位だけで視聴してみましたが、予想を超えた面白さにイッキ見!するはめに(笑。

寝不足になりながらも、久しぶりにイッキ見!したドラマを原作漫画と比較しながらご紹介してみます。

こちらの記事には多少のネタバレが含まれますが、これから見る方を配慮した記事内容で構成しております。

 

「宇宙(そら)を駆けるよだか」作品概要

宝島社が主催する「このマンガがすごい!2016」オンナ編5位にランクインした作品ですが、単行本で「3巻完結」という短めの作品です。

Wikipedia(ウィキペディア)にも、それほど情報が掲載されていない作品のため、なぜNetflixがこの作品をオリジナルとして製作したのか気になります。

少女漫画の実写化といえば、胸キュンがほしいところですが、果たして「Netflix」が胸キュンドラマを作れるのかも見ものでした。

Netflix 公式サイト「宇宙を駆けるよだか」はこちら。

 

 

「宇宙(そら)を駆けるよだか」原作あらすじ

可愛くて素直な性格の小日向あゆみ(清原果耶)は、大好きな水本公史郎(神山智洋)と恋人同士になったばかり。

初デートに向かう途中で同じクラスの海根然子(富田望生)が目の前で命を絶つのを目撃し、意識を失ってしまいます。

病院で目を覚ましたあゆみは、見にくい容姿の然子と身体が入れ替わっていることに気付きます。

入れ替わった事実を誰にも信じてもらえず絶望するあゆみに、いち早く気づいてくれたのはクラス一の人気者である火賀俊平(重岡大毅)でした。

然子の体になったあゆみは、火賀に支えられながら元に戻る方法を探り始めます。

容姿も性格もまったく違うふたりの運命が奇妙にねじれながら交錯していき、人間の「外見」と「中身」の究極の選択がテーマに盛り込まれています。

 

 

「宇宙(そら)を駆けるよだか」ドラマキャスト

肉体の入れ替わりを題材にした原作ストーリーを忠実に実写化しているので、役者はひとり二役を演じ切らなければなりません。

特に、あゆみと然子(清原果耶と富田望生)は、ドラマ冒頭で入れ替わるので、本来のもとの姿のシーンは少ないです。

物語のヒロインはあゆみ(清原果耶)ですが、主人公は然子(富田望生)として映像に映し出されます。

「宇宙(そら)を駆けるよだか」の主演は、富田望生いう位置づけになるでしょう。

 

海根然子役:富田望生(とみた みう)

映画「チア☆ダン」で一躍脚光をあびた個性的なぽっちゃり容姿は可愛らしくインパクトがありました。

もともと太っていなかった富田望生は、映画「ソロモンの偽証」の出演をオーディションで勝ち取り、役作りのために2ヵ月で15kg太ったことは有名です。

その富田望生がキャスティングされていたので、私は「宇宙(そら)を駆けるよだか」を見たくなりました。

富田望生でなければ、然子の容姿であゆみの可愛らしさを表現するのは難しいのではないかと見終わった後に思ちゃう魅力的な役柄です。

 

小日向あゆみ役:清原果耶(きよはら かや)

次世代の若手演技派女優の筆頭株で、2019年からはさらに知名度を上げてくることが予想される清原果耶は、アミューズに所属しています。

「アミューズオーディションフェス2014」でポイント賞を受賞。

NHKでは、朝ドラ「あさが来た」や大河ファンタジー「精霊の守り人」にも出演し、その後はモデル・CM・映画・ドラマと活躍の場を大きく広げていきます。

「宇宙(そら)を駆けるよだか」は、清原果耶の人気上昇とともに今後知られていくドラマのひとつになるはずです。

16歳とは思えない恐ろしい圧巻の演技力が見どころです。指の爪を噛んでただ歩いているだけなのに、鳥肌が立つのは私だけでしょうか(笑。

原作コミックのあゆみと髪型が異なるのは残念ですが、お仕事のスケジュール問題もあるのかもしれませんね。

 

火賀俊平役;ジャニーズWEST 重岡大毅(しげおか だいき)

(「宇宙を駆けるよだか」より)

原作コミックの火賀は茶髪設定ですが、ドラマでは黒髪の関西弁でクラスの人気者を演じます。

重岡はNetflixで「炎の転校生 REBORN」に続いて2作品目のオリジナル作品出演となりました。

然子の姿をしたあゆみと元の姿に戻る方法を探すために行動を共にし「外見」より「中身」を見ている男性を演じますが、「胸きゅん」セリフをサクッと関西弁で言い放ち、コレが火賀をイイ男に見せます。

原作は関西弁ではないですが、関西弁の方が好きな方も多いかもしれませんね。

ユーモアと包容力がある火賀と然子の姿をしたあゆみの恋の行方も気になり始めるはずです。

 

水本公史郎役:ジャニーズWEST 神山智洋(かみやま ともひろ)

(「宇宙を駆けるよだか」より)

原作コミックの水本は黒髪設定ですが、こちらは茶髪になるという不思議な?かんじです。火賀役・重岡同様に神山智洋も関西弁で演じます。

頭が良く優しい水本はあゆみに「シロちゃん」と呼ばれていました。

然子があゆみと入れ替わった理由には「シロちゃん」の存在が大きく影響しています。

あゆみの中身が然子と知ったシロちゃんですが、そのまま、あゆみの姿の然子と一緒にいることを選択します。

「中身」より「外見」を見ていると本人は語りますが、本心は?

 

ドラマ「宇宙(そら)を駆けるよだか」見どころ

見どころは「あゆみと然子」です。若手女優のキャスティングの良さ、演技力の高さが光ります。

また、まだ活躍の場が少ないジャニーズWESTですが、このドラマを見ると次世代の関ジャニ∞のような存在になるのかな。と感じるかもしれません。

ドラマでは「入れ替わり」をテーマに4人の高校生の姿を通して「中身と外見」について考えさせられます。

特に「人の外見」がテーマに含まれるので、漫画よりドラマの方がリアルに感じるかもしれません。

どうやって入れ替わったのか、そして、元に戻る方法はあるのか。

話の展開も早く、シリアスに謎を解き明かしながらも、可愛くほっこりできるシーンも散りばめられていましたよ。

何と言っても、ちゃんと胸キュンしちゃう脚本となっているところは手を抜いてない感じで良かったです(笑。

全6話完結のドラマ「宇宙(そら)を駆けるよだか」は、Netflixオリジナル作品のため、Netflixでしか楽しむことができません。

Netflixをはじめてご利用する方は、1ヶ月の無料お試し期間(トライアル)中に視聴することが可能です。

「宇宙(そら)を駆けるよだか」全6話(合計再生時間231分)をイッキに楽しむなら、Netflixでお楽しみ頂けます。(2018年11月現在)

 

 

原作漫画「宇宙(そら)を駆けるよだか」を読むには?

(「宇宙を駆けるよだか」より)

原作コミックでは、実写化ドラマでは映し出されていない部分を楽しむことができます。

著者である川端志季先生が、キャストの名前に隠しメッセージを込めていたり。

  1. まずはNetflixでドラマを
  2. 次にFODプレミアムで原作コミックを
  3. もう一回Netflixでドラマを見直す

そんな究極の楽しみ方には、FODプレミアムコースが快適です。

(FODプレミアムでは、ドラマのご視聴はできません。)

FODプレミアムでは、毎月もらえるポイント1300Pを利用して原作コミックなどの書籍を購入することが可能です。

FODプレミアムを愛用している私は、面白かったドラマの原作を確かめるときは必ずFODポイントを利用します。

今回も購入してFODポイントの便利さを再確認してみました。

「宇宙(そら)を駆けるよだか」は1冊=380ポイント(380円相当)で購入できます。

私は、FODプレミアム会員なので20%還元サービスが受けられ、その場で76ポイントが還元されます。

そのため「1冊=304ポイント」で手に入れることが可能です。

全3巻(完結)=912ポイント(912円相当)となります。

ちなみに貯まっているポイントで購入しているので、月額料金以上の支払いはありません。

「宇宙(そら)を駆けるよだか」をきっかけに、NetflixやFODプレミアムを体験してみてはいかがでしょうか。

どちらもオリジナル作品の製作・配信を強化している動画配信サービス(VOD)です。

\管理人も愛用中のFODプレミアム/

 

少女漫画実写化コミック読むならFOD

動画配信サービスなのに、少女漫画も楽しめる!て知ってましたか?
FODプレミアムなら、毎月もらえる1300ポイントでコミック購入が可能です。

FOD愛用者・管理人のポイントの使い方をまとめちゃいました!