君の名は。最終興行収入と歴代順位は?大ヒットした10の理由を考察

2016年夏公開 映画『君の名は。』

当初の予定では、興行収入20億円とされていましたが、爆発的な大ヒットから社会現象になり「聖地巡礼」もトレンド入りに。

最終興行収入や歴代順位の結果はどうだったのでしょうか。

映画館へ作品を見に行った私が思った「大ヒットした10の理由」を勝手に考察しました。

最終興行収入は?

東宝は4月24日、映画「君の名は。」の興行収入が2017年4月23日までの公開243日間で249億1068万円だったと発表しました。

 

歴代興行収入ランキングは?

日本の映画の興行収入ランキングで見ると「君の名は。」は歴代4位で、3位のアナ雪(254億円)まであと数億円及ばず。

現在も、一部映画館にて公開中となっています。

順位 作品タイトル 興行収入(億円) 公開日
1位 千と千尋の神隠し 308.0 2001/07/20 東宝
2位 タイタニック 262.0 1997/12/20 FOX
3位 アナと雪の女王 255.0 2014/03/14 ディズニー
4位 君の名は。 249.4 2016/08/26 東宝
5位 ハリー・ポッターと賢者の石 203.0 2001/12/01 ワーナー
6位 ハウルの動く城 196.0 2004/11/20 東宝
7位 もののけ姫 193.0 1997/07/12 東宝
8位 踊る大捜査線 THE MOVIE2

レインボーブリッジを封鎖せよ!

173.5 2003/07/19 東宝
9位 ハリー・ポッターと秘密の部屋 173.0 2002/11/23 ワーナー
10位 アバダー 156.0 2009/12/23 FOX

 

 

大ヒットした10の理由を考察

1.タイトルがシンプル

出典:http://www.kiminona.com/

『君の名は。』5文字というシンプルさです。

故Steve Jobs(スティーブ・ジョブス)いわく、

シンプルであることは、複雑であることより難しい場合がある。物事をシンプルにするためには、思考を整理して懸命に考えなくてはならない。しかし、努力する価値はある。ひとたび達成すれば、山をも動かすことができるのだから。

人はシンプルなものが大好きです。それは、単に脳が理解しやすいから。

理解するために一生懸命に脳を働かせる必要がありません。

新しい情報を理解するには、よりシンプルな方が効果があるのです。

簡単にいえば、最高級の分かりやすさを求めたタイトルだったのかもしれません。

 

2.心理学的な『空』効果

出典:http://movi-colle.jp/

『君の名は。』には、空がとても多く表現されています。特に「青空」と「夜空」ですね。

どこかのインタビューで、深海誠監督は「空を嫌いな人はいない。少ないだろう。」と話していたのを耳にしました。

空を表現するのに多くの歳月を費やしたそうです。

色彩心理学でいえば、青空の青い色には「沈静になる」効果があり、人の心を落ち着かせてくれると言われています。

出典:http://movi-colle.jp/

また、夜空や星空は、間接的に人への心理効果があります。神秘的な幻想的な産物です。

特に流星群といえばその効果は大きいですね。

その効果が相乗効果となり、アニメならではのストーリーが受け入れられたのではないかと考察できます。

 

3.主題歌の使い方

出典:http://basement-times.com/

主題歌は、ロックバンドRADWIMPS(ラッドウィンプス)が担当し、劇中で主題歌を挿入しています。

通常であれば「オープニング」「エンディング」「挿入歌」というパターンですが、それとは別に曲と映画を融合させた手法を使っています。

まるで「曲のPV」を見ているのかもしれない?と思うような。それでいて、ストーリーを崩していない。今までにない感覚です。

また、エンディング曲が流れ始めると、映画館から人がポツリ・ポツリと帰っていきます。

不思議な事に、私が観覧した会場では、エンディング曲が終わるまで、人が離席しなかったのです。

画面には、黒い背景に白文字でのスクロールしか流れていないのに。

 

4.都会と田舎

出典:http://www.kiminona.com/

もみじが綺麗な紅葉の山道が印象的でした。ド田舎の風景もひとつひとつ綺麗に彩られていました。

人は、自然を田舎の風景を彩ることを好みます。これは、ジプリ作品から実証済みの結果ですね。

しかし、その反面で「都会での生活を一度はしてみたい」と思っている人は、多いのではないでしょうか。

”都会に住む瀧”と”田舎の娘みつは”は、誰しもが思う願望や感情に近く、共感しやすいリアリティがあるようです。

 

5.脳の神秘とパラレルワールド

出典:http://www.cinemacafe.net/

人間の脳は、5%しか使われていない!多くて10%だ!という話になると、その後は超能力であったり、特殊能力であったりという100%脳を活用した時の人間の力・・・のような話になります。

このへんは、米映画の得意分野ですね。

超能力でも特殊能力でもないけれど、現実ではありえない「体の入れ替わり」

脳の神秘説があるからこそ、アニメやドラマで再現できる内容ですね。

パラレルワールドとは、ある世界(時空)から分岐し、それに並行して存在する別の世界(時空)をいいます。異界、魔界、四次元世界などとは異なり、宇宙と同一の次元に分類されます。

現実に存在するのかは解明できませんが、近年では、ドラマ「仁」や邦画「-orenge-」もパラレルワールドの世界と言われています。

パラレルワールドを扱ったテーマは、感動や神秘をより強く伝える効果があるのではないでしょうか。

 

6.御神木

出典:http://movi-colle.jp/

パワースポットという言葉ができ、定着しているので『御神木』も体に馴染む言葉ですね。

『君の名は。』では、昔から代々、土地を守っている御神木がキーワードになりました。

その土地に長く根付き、人々を見守ってきたと言われる自然崇拝の気持ちを上手く練り込んでます。

これにより、ただの友情や愛情などの感情だけでなく、より大きな自然から与えられる感動が広がったように感じました。

 

7.日本語は美しい

日本語は、難しい。そして美しい。と言われています。

私たち日本人でも、そう感じる機会は多く、それは古典的な意味合いや解釈・言葉遊びがあるからですね。

『結び』

出典:http://www.cinemacafe.net/

人と人との縁であったり、時間を繋いだりと色々な意味があると一葉おばあちゃんが語ります。

おばあちゃんが語るからこそ、その重みも増します。

『誰そ彼』

出典:http://www.cinra.net/

日が落ちる夕方の黄昏(たそがれ)時、夕暮れで人の顔の識別がつかない暗さになると誰かれとなく、「そこにいるのは誰ですか」「誰そ彼(誰ですかあなたは)」とたずねる頃合いという意味であるそうです。

瀧といちはが、出会うのは、たそがれ時ではなく、対になる表現の夜明け前を表す「かたわれ時」です。「かたわれどき(彼は誰時)」と表現されているそうです。

言葉の意味を知ることで、自然界と日本語が美しく融合していると思いませんか。

エンディングと合わせて、意味を考えてみると面白い解釈ができますよ。

 

8.簡単だが難しいからリピーター

出典:http://kai-you.net/

何かの原因で体が入れ替わる瀧と三葉…その意味とは、なんだったのか?

簡単にいえば、そうゆうお話。ここまで奥が深いと思っていなかったのが感想です。

もう一度見る事で、一回目で見ていた画像や聞いていたセリフも、二回目では、違った意味に感じられる。

そう、もう一度確認したいがために、足を運んで映画館で観たくなる。もう一度見たら、分かりそうだから。

この絶妙なバランスが素晴らしいですね。一回目で分かるけども、二回観に行く方もいます。

その二回見る人が増えれば、興行収入も上がるのは戦略として当たり前です。

分かっていても、その戦略を簡単にできるわけではありません。

 

9.あの災害を思い出す

出典:https://www.barks.jp/

「入れ替え」には衝撃的な理由があった。あの災害を思い出さずにはいられませんでした。

今も傷跡を残している2011年3月10日に起こった「東日本大震災」のこと。

もし、本当に実現する話であったら、どれだけ被害が減っただろうか。そんな思いもしました。

大震災を思い出させるというよりも、大震災で犠牲になった方がいることを忘れてはいけないというメッセージ性が隠されていると思っています。

2017年3月、深海監督が「君の名は。」の起点は、被災地である宮城県名取市だったことを語りました。

 

10.大人が見れるアニメ

出典:http://www.kiminona.com/

日本を代表するアニメ界のドン・宮崎駿氏。彼の功績は言うまでもないでしょうが、その後のアニメ界をスタジオジプリに託す必要はなくなったと感じます。

大人が見れるアニメ、それもアニメが好きとか漫画が好きとかではなく、ごく普通のサラリーマンや専業主婦などが見に行けるアニメが誕生したと思いました。

また、ジプリ作品とは違い「キャラクター」がいないところが、個人的に評価できると思っています。

「となりのトトロ」のトトロやネコバス「魔女の宅急便」のジジ。

そういったキャラクターがいない作品勝負なところが、宮崎駿氏のマネをしていない独自の作品で新しいアニメ界を見たような気分にさせられます。

 

まとめ

劇場で、見る価値が十分ある深海誠監督の『君の名は。』の考察でした。

動画配信サービスでも配信されていますので、もう一度「君の名は。」の世界観を楽しみたいと思います。

 

Go to HOME!!

当サイトでは映画やドラマを見る瞬間、魔法にかかる時間を愉しんでいただけるように『自分だけ。』のVODを探すことを推奨しております。