「ウェントワース女子刑務所」ビー・フランキーら人気キャストの見どころ

海外ドラマ「ウェントワース女子刑務所」は、ご存知ですか?

オーストラリアのドラマで、テレビ界で最も権威のあるロギー賞を受賞、アメリカのエミー賞とも言われるアステラ賞も受賞しています。

30年以上前に放送された同国の人気ドラマ「Prisoner Cell Block H」(1979年~1986年放送)をリメイクした作品だそうです。

出典:http://www.denofgeek.com/

「Prisoner Cell Block H」の主要なキャラクターはそのままに、ストーリーを再構築したオーストラリアの海外ドラマ「ウェントワース女子刑務所」が面白いとは聞いていましたが、正直、タイトルを見ると、面白くなさそう…。

そんな心理から懸念していましたが、お、お、面白かった!

女性は、男性よりも面白く感じるドラマかもしれません。

現在、シーズン5まで制作されていて、日本でも視聴が可能です。

「ウェントワース女子刑務所」あらすじ

出典:https://fetch.fm/fremantlemedia/

夫からDVを受けていた主人公のビー・スミスは、殺人未遂の容疑でウェントワース女子刑務所に送り込まれます。女囚たちの世界では、独自の社会が築かれ、7年間ボスの座についているジャックスに常識は通用しそうもありません。若くて勢いのあるフランキーとの抗争が勃発し始め、秩序が乱れ始めていた小さな塀の中で、3人の女囚がそれぞれのキャラを放ちながらストーリーを展開しはじめます。身体と頭を使い、激しい権力争いをうまく利用しながら、繰り広げられる頭脳戦サバイバルゲームは、看守たちや、塀の外の世界も巻き込みながら、突き進みます。刺激がほしい女性を虜にしてしまう作品です。

 

 

「ウェントワース女子刑務所」見どころ

現在シーズン5まで日本でも視聴が可能な「ウェントワース女子刑務所」は、シーズン1~4までのストーリーが軸となり、シーズン5へと続きます。

シーズン6の制作も確定している人気ドラマ作品です。

1話完結ではないので、シーズン1から順番に見て行かないと「置いてきぼり」状態になる複雑な頭脳戦と心理戦がねじ込まれています。

海外ドラマは普段見ない女性でも、見て損はない!時間の無駄にならない作品のひとつ。

主人公を含めた主要キャストは、ほぼ女性が占めており、年齢層高めの「おばちゃん」が多いドラマです。

お世辞にもキレイすぎるキャストは一人も出演しておらず、高い演技力とハマる脚本により、じわじわと人気が出た作品と言えるでしょう。

同じ刑務所を舞台とした「プリズンブレイク」とは全く異なるストーリーでありながら、女性に人気が高い作品「デスパレートの妻たち」や「ゴシップガール」のように女の裏の部分も描かれています。

ですが「ウォーキング・デッド」ほどにグロくなく、「24」ほどに拷問シーンは多くありません。

頭脳戦のサバイバルゲームの罠にハマっていきながら、恋愛も、家族愛も、友情も、野望も、全て女囚人たちを通して描かれています。

 

 

「ウェントワース女子刑務所」キャスト

ビー・スミス役(ダニエル・コーマック:Danielle Cormack)

出典:http://ja.wentworth.wikia.com/

決して飛びぬけた美人ではありませんが、平凡な美容師をしていた母から囚人へ、そして女子刑務所のボスになります。

人望もあるがゆえに、みんなを引っ張っていくようになり、次第にオーラを放ちだしていきます。

シーズン1当時の実年齢は42歳。

ニュージーランドのオークランド出身のダニエルは、ニュージーランドでキャリアを積んでからオーストラリアに進出しています。

オーストラリアやニュージーランドでは、よく知られているドラマや映画に多数出演した経験があり、地元では賞を受賞したり、ノミネートされたりしているようです。

自身でバイクを所有していたり、アウトドアテーブルを作ったりする行動派ワイルドタイプの女優です。

ビースミス役のダニエル・コーマックは、オーストラリアのロジーアワード、ASTRAアワードで、2015年に賞を受賞しています。

ロジーアワードでは MOST OUTSTANDING ACTRESS(一番活躍がめだった女優さんに与えられる賞)を、ASTRAアワードでは、MOST OUTSTANDING FEMALE ACTOR(最も活躍が目立った女優に与えられる賞)を2015年にビー・スミスの役で受賞していました。

すでに視聴している方は納得できるはず!

2015年は「ウィントワース女性刑務所」シーズン4が放送された年です。

しつこいですが、「ウェントワース女子刑務所」のシーズン1~4までのストーリーが軸となりますよ。

 

フランキー役(ニコール・ダ・シルバ:Nicole da silva)

出典:http://ja.wentworth.wikia.com/wiki/

スタイル抜群の女優で、日本人に例えると吉瀬美智子のようなイメージをワイルドにしたタイプの女優です。

海外は、3サイズを表示しないのでスタイルの良さを確認できませんが、身長5フィート7インチ(170.18cm位)体重54kgなのかな?

シーズン1当時の実年齢は31歳。

刑務所内では、若手で勢いのある役柄を演じています。

フランキーが主役じゃないの?と思う人も多いほどに、シーズン1から徐々に人気が高くなっていく役柄ですが、彼女が持っている華が、主役のビーを格段に引き立てていきました。

ソレが狙いかな?と思えるほどに…。

ストーリーが進むにつれて、フランキーの変化も楽しめるようになっています。

ちなみにニコールは、ビー役のダニエル・コーマックと一緒に製作会社「4 One One(フォーワンワン)」を立ち上げています。

https://www.instagram.com/p/BkjOhueljAr/?taken-by=thenicoledasilva

She has formed a production company, “4 One One”, with Wentworth (2013) star Danielle Cormack.(引用元:IMDB)

フランキーの役柄から本当に「同性愛者」なのか気になりますが、2018年7月に子供が生まれる予定のようです。

結婚したという情報は見つけられませんでしたが、以前男性と付き合っているという噂もあり、ドラマの影響でレズビアンなのかを調べようとしている人も多いようです。

出産予定は公表しているものの、パートナーの名前の情報はなく、初出産ということだけ。

私生活でも謎めいたところが多いのも、また良いのかもしれません。

過去の出演作品には、ミステリー犯罪ドラマ「RUSH(2008-2011放送)」に出演しています。そこまで有名な作品ではないため、日本だと初めて見る女優さんとなるでしょう。

 

ジャックス役(クリス・マッケード: Kris McQuade)

出典:https://ja.wentworth.wikia.com

シーズン1放送開始からボスキャラを演じた女優さんは、どこか気品がありながら好演しています。

推定実年齢は、61歳くらいじゃないかな?

日本の女優さんでいうと泉ピン子のような存在感で、ストライクなハマリ役です。

「ウェントワース女子刑務所」のキャスティングは、どこを取っても上手いです。

過去の作品では、映画「Fighting Back (1982)」映画が一番古く、映画「Ned Kelly(2003)」でピース・レジャーやオーランド・ブルームと共演、最近では「カーゴ(2017)」というオーストラリアの映画作品に出演しています。

年齢的にも目立った女優ではないですが、放送開始時のボスとして、物語を始まりに最高な配役でした。

陰に消えてしまわないように称賛しておきたい女優のひとりです。

他にも、多くの個性的な囚人キャスト、看守キャストが続々と出演しますが、まずはシーズン1から順番に楽しんでみて下さい。

 

 

「ウェントワース女子刑務所」の視聴方法

海外ドラマ「ウェントワース女子刑務所」は、FODプレミアムでドラマを楽しめるか確認しながら視聴し、全シーズン見たくなったら、続きをHuluでご視聴する方法がオススメです。

特に海外ドラマを見ることが少ない方は、ご参考にして下さい。

無料お試し期間をうまく活用しながら、「ウェントワース女子刑務所」と一緒に他の配信作品も、楽しんでみてはいかがでしょうか。

 まずは数シーズン視聴して作品を確認したいなら、FODプレミアムで視聴

 さらに全シーズン視聴したくなったら、Huluで視聴

壺野
私のお見立てですので、自己責任で選んで下さいね。

 

Huluで「ウェントワース女子刑務所」視聴

  • シーズン1から5まで視聴が可能(2018年7月現在)
  • 完全定額制で追加料金なし!
  • 他の海外ドラマ作品も豊富

⇒ Huluの記事一覧は、こちらからご覧になれます。

Huluでは無料お試し期間が「2週間」と短いため、トライアル期間だけを利用して「ウェントワース女子刑務所」全シーズンを見ることは難しいです。あらかじめ、自動継続をお考えの上、検討すると良いでしょう。

 

 

FODで「ウェントワース女子刑務所」視聴

  • シーズン1から3まで視聴が可能(2018年7月現在)
  • FODオリジナル・フジドラマが豊富
  • ポイントを活用して、無限大の楽しみ方を探せる

⇒ FODの記事一覧は、こちらからご覧になれます。

\管理人も愛用中のFODプレミアム/

 

⇒【厳選】悩んだらコレ!海外ドラマ・人気作から懐かし作品までオススメ一覧に戻る。

 

Go to HOME!!

当サイトでは映画やドラマを見る瞬間、魔法にかかる時間を愉しんでいただけるように『自分だけ。』のVODを探すことを推奨しております。