私たち結婚しました(ウギョル)の歴史と面白い歴代カップルベスト5組

「私たち結婚しました」は韓国の恋愛バラエティー番組ですが、日本では絶対に実現しないであろうバラエティー番組のひとつです。

「私たち結婚しました(ウギョル)」のはじまり

2008年元旦に放送されたMBC局「日曜日、日曜日の夜に」のコーナー「私たち結婚しました」は、番組企画のひとつとして放送されたことからはじまります。

通称「ウギョル」と呼ばれ、英語のタイトルは「We got married」

芸能人が仮想的に結婚した設定で生活を共有し、実際にはカップル、恋愛に近い姿を視聴者に届けます。

主に、芸能活動を含むイベント、デート、食事、住居、旅行、プロポーズなどの過程を映し出します。

・ホン・ギョンミ&-ソルビ、
・チョン・ヒョンドン&沙織
・ソ・イニョン&クラウンJ
・アレックス&チャン・ユンジョン

の4組のカップルから始まった「私たち結婚しました(ウギョル)」は、2008年3月に元旦の放送が予想外に高い反響だったことを理由に、日曜の夜の視聴率不振を打開する番組のひとつとして、新しく再編成されることになります。

ウギョルの幕が開くことになります。

「私たち結婚しました」シーズン1(2008.3~2009.8期)

出典:http://www.asiatoday.co.kr/

シーズン1開始初期のカップルは、

・アンディ&ソルビ
・ソ・イニョン&クラウンJ
・チョン・ヒョンドン&沙織
・アレックス&シネ

の4組で始まります。

スタジオで司会者やカップルたちが一緒に撮影内容を楽しみながら、番組を盛り上げていく進行方法でした。

しかし、チョン・ヒョンドン&サオリカップルが終了し、アレックス&シネカップルがアレックスのアルバム製作問題から休止する事態になります。

その穴を埋める形で、2組のカップルが投入されます。

イ・フィジェ&チョ・ヨジョンカップル
キム・ヒョンジュン&ファンボカップル

その後、人気が高かったアレックス&シネカップルも撮影が再開されはじめ、カップル合同での番組企画も放送され、この時期が一番面白かったウギョル全盛期と言えます。

初期ウギョルはMBCの「夜の救世主」と言われ、視聴率不振で苦戦していた日曜の夜は、ウギョル効果により視聴率が急上昇しました。

18%という高視聴率も記録し、多くの人気を得て、初期の出演者はウギョル出演から個人的な人気が上昇する相乗効果を得ることもできたようです。

とにかく面白すぎるシーズン1では、2組のキャスティングが良かったと思います。

ソ・イニョン&クラウンJカップルの見どころ

出典:http://www.breaknews.com/

ソ・イニョンは、女性アイドルグループ「ジュエリー」のメンバーでトップアイドルとして2001年から数年活躍しています。

ファッショニスタでオシャレ番長であり、韓国女性そのものという気の強さと、思ったことをすぐ言ってしまう性格が見どころを作ります。

一方、強面のクラウンJはラッパーのイメージとはかけ離れた尻に敷かれるタイプの男性です。

ケンカが尽きない二人ですが、そのギャップとハラハラ感が人気になりました。

その後、JTBC局の恋愛バラエティ番組「あなたと一緒に シーズン2」で2016年に再婚することになります(笑)。

 

ヒョンジュン&ファンボ「サンチュカップル」の見どころ

出典:https://s.webry.info

通称「サンチュカップル」と言われた二人は、年上年下カップルです。

四次元と呼ばれる不思議な新郎キム・ヒョンジュンに悪銭苦闘するファンボの姉さんっぷりが見どころになります。

撮影がすすむに連れて、キム・ヒョンジュンの男らしさが見え始め、大人気となるのですが、韓国ドラマ「花より男子」の花沢類役に抜擢されてから多忙のために撮影不可能になったと言われています。

サンチュカップルの後半では、「花より男子」の撮影をした話が少し出ています。

SS501のメンバーが出演したり、日本でのドタバタ劇など、その後に訪れるキム・ヒョンジュンの第二次韓流ブームでのブレイク前の姿が見れます。

この時期は、他のカップルとの合同企画も多かったので、シーズン1のサンチュカップルの放送を見ると、他のカップルの様子も分かり、一石二鳥かもしれません。

初期カップルから始まったウギョルは、その後にチョン・ヒョンドン&サオリカップルが終了し、イ・フィジェ&チョ・ヨジョンカップルが終了します。

アンディ-ソルビカップル終了後、人気が高かったサンチュカップルが終了になり、ウギョルは衰退しはじめます。

「サンチェカップル」以降のカップル見どころ

・チェ・ジニョン&イ・ヒョンジ
・ファニ(フライ・トゥ・ザ・スカイ)&パク・ファヨビ
・マルコ&ソン・ダムビ
・チョン・ヒョンドン&テヨン(少女時代)
・シン・ソンロク&キム・シニョン
・カンイン(スーパージュニア)&イ・ユンジ
・チョンジン&イ・シヨン

少しずつリアリティー感が下降していったこともあり、スタジオ撮影をなくし録画分量だけ放送して、番組ナビゲータと映像を見るという日本でいう「あいのり」のような形式に構成されていくことになりました。

 

 

「私たち結婚しました」シーズン2(2009.8~2011.4期)

この時期をウギョルのシーズン2と位置付けしているようですが、実際の映像には「シーズン2」と表記されているわけではありません。

なぜ、シーズン2の位置づけかと言えば「アイドルカップル体制」になったからでしょう。

・キム・ヨンジュン (SG Wannabe)&ファン・ジョンウム
・パク・ジェジョン & ユイ(AFTERSCHOOL)
・イ・ソクン(SG Wannabe) & キム・ナヨン
・チョ・グォン(2AM) & ガイン(Brown Eyed Girls)
・チョン・ヨンファ(CNBLUE) & ソヒョン(少女時代)

K-POPアイドルたちが、次々に仮想カップルとして投入されていきます。

しかし、どのカップルも放送開始時はファンからの話題性も高く視聴率を取れますが、放送回数を重ねるごとに下降してしまう結果となります。

その傾向は、AFTERSCHOOLのユイの回でも同様でした。

いくら人気があるタレントを起用しても、カップルの番組内容が面白くなければ視聴者は離れていくという事態でした。

そんな中で救世主といわれたのが、チョ・グォン(2AM)&ガイン(Brown Eyed Girls)の「アダムカップル」で、1年3か月という長いの期間、仮想カップルを続け愛されることになります。

 

グォン&ガインの「アダムカップル」の見どころ

出典:https://tower.jp/article/

別名「こじんまり夫婦」とも呼ばれた二人は、Brown Eyed Girls(通称ブアガル)と2AMのメンバーです。

グループ内でも小さな二人が夫婦になったことを意味しています。

ブアガルは、日本ではあまり人気がでませんでしたが、韓国では実力派女性グループで高い人気があります。

「アブラカタブラ」は大ヒットを飛ばし、数年後のPSYの「江南スタイル」がヒットした後の曲「ジェントルマン」の振付に「ダブラカタブラ」を採用したのは言うまでもありません。

そんなお姉さんグループ「ブアガル VS 2AM 」のコメディーのような番組内容は、グォン&ガインを応援したくなるほどに笑いが止まりません。

グォンの憎めない愛嬌たっぷりの人柄が、ガインの新しい面を視聴者に届けることになり、2AMやブアガルのお茶目な人柄も同時に映し出しはじめます。

放送当初は、さほど話題にもならなかったアダムカップルですが、回数を重ねるごとに視聴率が上がっていき、放送終了後のガインの人気は絶大なものとなりました。

もちろん、アンチも多かったことも明らかにされていますが、「結婚」から「恋愛」へと、アダムカップルによりシフトチェンジが成功し、「本当に結婚しちゃえば?」という声が大きくなったとも言われています。

シーズン1での「サンチュカップル」が終了した後のウギョルは、番組としては面白いがリアリティーが欠けたと評価されていました。

視聴率が下がっていったウギョルは、「アダムカップル」によって、視聴者に結婚や恋愛のファンタジーを見せてくれます。

出典:https://www.dkpopnews.net/

少し芸能界の裏側をのぞき見しているような興味を持たせながら、大成功させ幕を閉じたカタチとなりました。

2011年1月にアダムカップルが終了すると「私たち結婚しました」の視聴率は、チョン・ヨンファ(CNBLUE) & ソヒョン(少女時代)カップルへ注がれます。

 

ヨンファ&ソヒョンの「ヨンソカップル」の見どころ

出典:http://tomokos91.blog.fc2.com/

通称「ヨンソカップル」と呼ばれた二人は、CNBLUEと少女時代のメンバーです。

日本は第二次韓流ブームですし、このふたりの起用はアジア圏を視野に入れた制作陣の意図があると推測できます。

ヨンソカップルの回には、上野樹里が出演します。

当時「のだめカンタービレ最終楽章前編」の韓国上映のPR活動のため来韓していて、2人が上野樹里のファンということで、番組のオファーを承諾しました。

回転寿司屋に従業員に扮して、ドッキリを決行しますよ。

歴代のカップルの中でも、一番若い最年少カップルだった2人ですが、落ち着いたカップルでした。

ヨンソカップルも終了すると、「私たち結婚しました」の視聴率はさらに減速をはじめます。

 

 

「私たち結婚しました」シーズン3(2011.4~2012.9期)

シーズン3としての位置づけになるこの時期は、韓流ブームの恩恵を受けるべく、K-POPアイドルは外せない存在になっていました。

しかし、特にシーズン2と大きく変わったことはなく、すでに他のカップルで見たことがあるようなシーンが重なり始めます。

そのため、自分の好きなタレントがカップルになっている放送は面白いですが、興味がないタレントについては視聴者が離れます。

もはや仮想結婚としてのバラエティー番組の力は、衰退してしまうことになりました。

・ニックン(2PM) & ビクトリア(f(x))
・イ・ジャンウ & ハム・ウンジョン(T-ARA)
・キム・ウォンジュン & パク・ソヒョン
・デイビット・オ & クォン・リセ(現Ladies’ Code)
・イトゥク(スーパージュニア) & カン・ソラ

 

イトゥク&ソラの「えくぼカップル」の見どころ

出典:https://video.unext.jp/

そんな中でも頑張ったのは、通称「えくぼカップル」と呼ばれた「えくぼ」のある二人です。

アイドルと女優という組み合わせで、他のカップルとは異なり、濃いスキンシップをしたり、ぎくしゃくしたシーンを演出することは少なかったですが、思いやりにあふれたカップルとして、ほっこりとさせられます。

その反面、視聴者をやきもきさせるため、最後の瞬間まで気になるカップルとなります。

 

 

「私たち結婚しました」シーズン4(2012.9~2017.5期)

2012年MBCの長期ストライキ事態のために「私たち結婚しました」は制作と放送が支障をきたすことを理由に廃止説がでましたが、交換する番組制作もできず、MBCはウギョルを継続します。

シーズン3までで出演したK-POPアイドルf(x)、2PM、スーパージュニア、ティアラなど韓流効果を味わったMBCは、すべてのカップルを段階的に終了させた後に、テーマと構成を大幅に変更します。

シーズン4は、ウギョル村という共同生活住居を提供し、コミカルな番組へと変更させていくことになります。

・ジュリアン・カン&ユン・セア
・ファン・グァンヒ(ZE:A) &ハン・ソナ(Secret)
・イ・ジュン(MBLAQ) &オ・ヨンソ
・チョン・ジヌン(2AM) &コ・ジュニ
・チョ・ジョンチ&ジョンイン
プライベートでも実際のカップルである二人を投入し、最終話は番組初の仮想ではなくリアルな結婚のプロポーズをしたことが話題になりました。

・イ・テミン(SHINee)&ソン・ナウン(A Pink)
・チャン・ウヨン(2PM)&パク・セヨン
・チョン・ジュニョン&チョン・ユミ
・ユンハン&イ・ソヨン
・ナムグン・ミン&ホン・ジニョン
・ホン・ジョンヒョン&ユラ(Girl’s Day)
・ソン・ジェリム&キム・ソウン
・イ・ジョンヒョン(CNBLUE)&コン・スンヨン
・ヘンリー&キム・イェウォン

「私たち結婚しました」では、2017年5月現在で47カップルが出演をしています。

約10年放送をしている長寿番組は、世界編としてグローバル版も制作しています。

 

 

「私たち結婚しました」グローバル編(世界編)

第1期 2013.4~2013.7

・イ・ホンギ (FTISLAND)&藤井美菜
・テギョン (2PM)&ウー・インジエ(グイグイ)

第2期 2014.4~2014.7

・キム・ヒチョル (スーパージュニア) &グオ・シュエフー
・キー (SHINee) &八木アリサ

ホンギ&ミナ(韓日カップル)見どころ

出典:https://www.youtube.com/

日本の女優である藤井美菜は、日本での芸能活動と同時に2012年より韓国での芸能活動も開始していました。

2013年からイ・ホンギと仮想夫婦としてグローバル編に出演し、韓国内からも愛を受けることになります。

イ・ホンギは日本人のタレントとも交友があるので、ウギョルではワンオクのTakaが電話出演するシーンもあります。

その他にも、韓国ドラマ「イケメンですね」からチャングンソクや同事務所のCNBLUEヨンファなども電話出演します。

イ・ホンギ (FTISLAND)&藤井美菜カップルは、日本人が見やすいウギョルになっています。

日本人女性が思っている韓国男性の男らしさの理想をホンギに求める藤井美菜ですが、お茶目なイ・ホンギがどこまで現実化できるでしょうか。

放送終了後も、ふたりは友人として交友関係が続いていると言われています。

 

「私たち結婚しました」ウギョル厳選5カップル

古い作品ではありますが、韓国の恋愛バラエティーとして、とても楽しめます。

日本では、絶対に制作されることがない恋愛バラエティー番組だと思います。

特に、以下のカップルは面白いという方が多いカップルです。

  • キム・ヒョンジュン&ファンボ「サンチュカップル」
  • グォン&ガインの「アダムカップル」
  • ヨンファ&ソヒョンの「ヨンソカップル」
  • イトゥク&ソラの「えくぼカップル」
  • イ・ホンギ (FTISLAND)&藤井美菜「グローバル編」

私個人としては、

  1. グォン&ガインの「アダムカップル」
  2. キム・ヒョンジュン&ファンボ「サンチュカップル」
  3. イ・ホンギ (FTISLAND)&藤井美菜「グローバル編」

ですね(笑。

「私たち結婚しました(ウギョル)」は、カップル別に動画配信サービスでも配信していることが多いので、利用しているサービスで確認してみてください。(※配信内容は、各動画配信サービス内でご確認下さい。)

家族で使う U-NEXTでコスパ

日本最大級の映像配信サービス「U-NEXT」
家族みんなで利用するなら、最高のコスパかもしれない?

そんなU-NEXTのサービスについて、綴っています。