結婚した「太陽の末裔」ソンジュンギ&ソンヘギョ共演ドラマ見どころ多すぎ!

韓国ドラマ「太陽の末裔(まつえい)Love Under The Sun」は、韓国で高視聴率を記録した人気ドラマ。

たまたまU-NEXTの社員の方とお話する機会があったときに

「太陽の末裔」ハマります!面白いですよ~。

と紹介して頂いたドラマだったりもします。

そうおっしゃるならと視聴してみた結果、本当に見どころ多すぎ!(笑。

言うまでもないですが、主演のふたりはドラマ共演をきっかけに結婚発表をしました。

「太陽の末裔」あらすじ

シンプルに、兵隊さんとお医者さんのお話です。

特殊部隊アルファチームを指揮をする立場の中隊長ユ・シジン(ソン・ジュンギ)は、休暇中に外科医であるカン・モヨン(ソン・ヘギョ)と出会い、一目ボレをします。デートまでこじつける度に、部隊の招集がかかり任務へ戻ることになるシジンをモヨンも気になり出します。

しかし、普通の恋愛をするには難しい立場の二人は、お互いの道を進むことに合意します。

どこにでもある真面目な韓国ドラマじゃんッッ!

と思ったあ・な・た!

実は私もそう思いましたが、「ウルク」という国で二人は再会してしまい、すべてが急展開し始めます。

「ウルク」を舞台にしたストーリーが大部分を占め、ラストに近づくにつれて怒涛の大どんでん返しを巻き起こし、最後の最後までキッチリ楽しんで終われるはずです。

 

「太陽の末裔」見どころ

正直、見たから言えますが、見どころ多すぎ!なので、伝えきれるか心配です。

言われたい胸きゅんセリフ満載

出典:https://ameblo.jp/

ソン・ジュンギ演じるシジンがとにかく魅力的な男性キャラクターです。

「こんなこと言われてみたい!」というセリフをユーモアたっぷりにさらっと言うので、私なら頑張っても2話あたりで、シジン役のソン・ジュンギに落ちちゃうでしょう。

ソン・ヘギョ演じる医師モヨンは、なかなか落ちませんけどね(笑。

そんな神セリフが全話にたっぷり入っているのですが、その胸きゅんセリフのタイミング度がたまりません。

舞台は地雷がある美しい国「ウルク」

舞台は韓国ではなく「ウルク」というストーリー上の仮想の国で繰り広げられます。

「ウルク」で登場する美しいビーチは、ギリシャ西部に浮かぶザキントス島で撮影されました。

ジブリの「紅の豚」のマルコ・ロッソの隠れ家モデルとなったとされるビーチとしても有名ですね。

部隊のアクション戦闘シーン

シジンは特殊部隊に所属するため戦闘アクションシーンがありますが、救出作成や人身売買などの社会的なテーマで展開も早いので見にくく感じません。

もはや事件にドキドキしているのか、ソン・ジュンギにドキドキしているのか、両方なのか?

他国の部隊員との一戦を引いた中での友情も、ストーリーに繋がっていますので、他国の部隊員の顔も覚えておきましょう。

緊迫する医療パニックシーン

ウルクに派遣されたカン・モヨン(ソン・ヘギョ)率いるヘソン病院の医師たちがつなぐ医療ストーリーも同時進行します。

医師たちのキャラクターも個性派ぞろいで、個々のストーリーが入っています。

「海猿」や「ドクターヘリ」などのような緊急救命に息をのみ、致死率の高い伝染病や、医師の葛藤なども描かれているので、視聴者をとことん飽きさせません。

複数のラブストーリーが同時進行

主演のソンカップル(いまやソン夫妻ですが)の他にも、応援したいカップルの恋愛模様が同時進行します。

話がすすむにつれて、各カップルの「かけあい」が面白くなり、やっぱり羨ましくもなりますよ。

オリジナルOST(主題歌・挿入歌)

特に人気が高い2曲は知っておきたいですね。

【挿入歌】ALWAYS / 태양의 후예_ t Yoonmirae(t 윤미래)

 

【主題歌】You Are My Everything / 태양의 후예_ Gummy(거미)

 

 

ラストまで大どんでん返し

後半に少し飽きてくる韓国ドラマが多い中で「太陽の末裔」は別格です。

最後の最後までドラマを楽しむと、現実のソン・ジュンギとソン・ヘギョの結婚を祝福したくなりますよ。

リアルにつながる感じが何とも言えない満足感です。

どことは言いませんが、キスシーンでは、もう付き合ってるんじゃ?と思うシーンもあったり(笑。

このドラマを見て、ソン・ジュンギのファンが増えたことは間違いないでしょう。

 

 

主演キャスト

主演のソンジュンギ&ソンヘギョは、2016KBS演技大賞を受賞し、加えてベストカップル賞およびアジア最高カップル賞を同時受賞し「ソンソンカップル」と呼ばれました。

そして、まるでドラマの続きを見るように結婚を発表しました。

主演ソン・ジュンギ

ソン・ジュンギの代表作と言えば、2010年第2次韓流ブーム作品「トキメキ☆成均館スキャンダル」

プレイボーイ役イケメンに抜擢され、日本でも脚光を浴びます。

日本人が好む童顔であったことからもブレイクしますが、2012年初主演ドラマ「優しい男」はそれほど話題にならず。

個人的には、2009年「お嬢様お願い!」のドラマの方をストーリーは面白いです。ちょい役ですが(笑。

2013年入隊、2015年除隊後の初復帰作品で「太陽の末裔」に出演することになりました。

童顔はそのままに、大人の男になったソン・ジュンギは、結婚したことでさらに人気が加速している異例の俳優となっています。

今後の出演ドラマは、日本でもチェックする方が増えてくるかもしれませんね。

 

主演ソン・ヘギョ

ソン・ヘギョの代表作は「秋の童話」

言わずと知れた第1次韓流ブームの火付け作品であるユン・ソクホ監督の「冬のソナタ」の「四季シリーズ」第1作目です。

「冬のソナタ」を見た方が、2000年作「秋の童話」のウンソ役ソン・ヘギョを知ったパターンが多いはずです。

その後、2004年「フルハウス」で韓国人気シンガーRain(ピ)と共演し、アジア圏での知名度を上げていきます。

視聴者だけでなく、韓国芸能人からも理想の女性として人気が高く「高嶺の花」的な存在ですが、実はきさくな方と評判です。

 

 

「太陽の末裔」脚本家

「太陽の末裔」は、脚本家キム・ウンスク氏が手掛けています。

同氏の脚本ドラマは、

  • パリの恋人
  • プラハの恋人
  • 恋人
  • シティーホール
  • シークレット・ガーデン
  • オンエアー
  • 紳士の品格
  • 相続者たち
  • トッケビ

と、どれも聞き覚えがある作品が並びます。

キム・ウンスク作品に絞って、韓国ドラマを厳選して見ても楽しいかもしれませんね。

 

 

ソン・ジュンギはユ・シジン役候補ではなかった?

当初、ユ・シジン役の配役には、(左から)

  • ウォンビン
  • キム・ウビン
  • チョ・インソン
  • コン・ユ

がオファーされていたとか?

そうなると、ソン・ジュンギの名前があがっていないことになります。

候補にあがっていた俳優チョ・インソンが、同事務所で当時兵役中のソン・ジュンギの名前を挙げたそうです。

オンナ以上の愛嬌のある童顔からユーモアたっぷりの男らしい胸キュンセリフを連発します。

是非、きゅんきゅん❤しながら、緊迫する事件とのメリハリを楽しんでみてはいかがでしょうか。

アンチエイジングできそうな韓国ドラマになるとイイですね(笑。

 

U-NEXT入会お申込み

月額1,990円(税込2,149円)
配信本数120,000本以上で日本最大級の品揃えで、話題の最新作が続々と更新されます。
韓国ドラマ好きはお試しする価値が高いです。
初回31日間無料お試しキャンペーン実施中!!