今さら聞けない!人気海外ドラマ「24」の変わらぬ人気が分かる感想や評判

実際に「24- TWENTY FOUR-」を見て楽しんだ方に、感想を教えて頂きました。

ドラマ界に「革命」を起こした海外ドラマかもしれません。

見たことがない方は、みなさんの感想を参考に「24- TWENTY FOUR-」に、興味を持って頂ければ嬉しいです。

ドラマと一緒に、楽しんで読んで頂ければと思います。<(_ _)>

革命ドラマ「24- TWENTY FOUR-」

アクションドラマに『革命』を起こしたといわれ続けている「24-TWENTY FOUR-」ですが、その革命は、記憶に残る展開が多かったようです。

視聴者さん
「24 –TWENTY FOUR-」は、タイトル通り、24時間以内に解決しなければいけないストーリーなので、手に汗にぎるハラハラ感を味わえて好きです。
視聴者さん
色々な海外ドラマを見ていますが、やはり「24–TWENTY FOUR-」が一番面白いと思います。1つのストーリーではなく色々な所でストーリーが展開し、それが徐々に1つになって行くところが毎回たまらなく好きです。
視聴者さん
一日の出来事を一時間で表現されていますが、あんなにたくさんの事が一日に起こるなんて有りえないってところが「24–TWENTY FOUR-」の魅力だと思います。
視聴者さん
まだ見たことのない人は、とりあえずどのシリーズでも間違いないですが、第1巻を借りてみて下さい。とにかくハマります。どんどん映像に引き込まれて…そして、自分が想像する内容を裏切られます!
視聴者さん
24にハマった理由は、各登場人物が、同時進行で動いていくことです。コマ割りで人物が映像に映し出され、この人物の行動が、他の行動に影響したりというのが、リアルで分かるのでドキドキします。

 

 

主人公ジャック・バウアーの存在

「24–TWENTY FOUR–」といえば、キーファー・サザーランドが演じた、CTUいう架空の米国政府機関に勤務する主人公、ジャック・バウアーを中心にストーリーが展開します。

テロ攻撃から国を守るだけでなく、裏切りや想定外の展開に、リアルタイムでドラマから抜け出せなくなる感想は、分かる気がします。

視聴者さん
主人公のジャックが、いつも信頼をよせている相手が、実は敵だったというストーリーが展開されますが、いつも誰だか分からず、ハラハラドキドキするところが面白いです。
視聴者さん
ジャック・バウアーの人間性が見れるドラマでした。登場人物とジャック・バウアーとの関係性が徐々に変わっていき、物語以外に楽しめる事満載でした。
視聴者さん
主役のジャックはとても破天荒ですが、いつでも国の事を思ってやっているのに周りが分かってくれなくて可愛そうになります。でも、断然ジャックが好きです。

視聴者さん
アクション系のドラマや映画が好きなのですが、見ていてハラハラドキドキさせられ、とっても見応えがあり大好きです。登場するジャック・バウアーも人間味があり、魅力的でお気に入りです。

 

ジャックの周りも、敵か味方か分からない!気になるキャスト名も、続々と上がりました。

視聴者さん
登場人物の年齢が高めですがみんな渋いしカッコイイです。私は、ディビッド・パーマー(のちの大統領)の護衛官アーロン・ピアーズが好きでした。
視聴者さん
主人公ジャックの部下であるトニー・アルメイダが一番のお気に入りです。シリーズ初期ではジャックに反発する部下という立場でしたが、作品が進むにつれて数少ない本当に信頼できるパートナーへと成長していきます。
視聴者さん
キャラクターの裏切りや退場が多いシリーズにおいて、シーズン3から登場するITアナリストのクロエとともに画面に出てくると安心できる存在です。
視聴者さん
IT専門のクロエさんも真面目なキャラで、たいてい眉間にしわを寄せているんですが、すごく賢くて役に立つプロです。ハラハラする中で、彼女の技術が、唯一ぐらいに安心できます。

 

 

ツッコミどころも必見!

緊迫感と臨場感にあふれると「24–TWENTY FOUR-」には、突っ込みどころも、たっぷりあります。

その一部をご紹介します。

視聴者さん
ジャック・バウアーが死にすぎの設定が多いなと思いました。実際の時間とドラマの時間が同じなのは不思議な感覚で楽しめました。
視聴者さん
拷問のシーンも多く、ジャックがかわいそうと思いますが、ジャックが協力して欲しい人に対しての仕打ちも相当なので、つっこみどころ満載です。

 

 

「24–TWENTY FOUR-」最大の魅力

視聴者さん
私はこの作品のファンで、何度も繰り返し見てしまうほどですが、「次に何が起こるか予想できない」というのがその最大の魅力だと思います。
視聴者さん
とにかく「24-TWENTY FOUR-」の魅力、醍醐味というのは、次に何が起こるんだろうと期待させる演出と脚本であり、一時も目を離せないジェットコースタームービーのようなドラマです。
視聴者さん
「24–TWENTY FOUR-」は全部見ましたが、24時間をデジタル表示して焦燥感を煽る手法は新しく新鮮でした。
視聴者さん
リアリティー、スリル、アクションのすごさは、これまでの映画・ドラマには無いです。
視聴者さん
初めて見る海外ドラマが24でした。見る前は期待していませんでしたが、見始めると、寝る時間ももったいないと思うくらいに「夢中」になってしまいました。

みなさん、睡眠不足にご注意下さいね。

 

 

⇒【厳選】悩んだらコレ!海外ドラマ・人気作から懐かし作品までオススメ一覧に戻る。

Huluで海外ドラマデビュー

一度見だしたら、止められないッ!
海外ドラマは「Hulu」から、チェックしてみよう。
もちろん、日テレ系などの国内ドラマも見放題です。

安定した人気を維持しているHuluのサービスについて、綴っています。