「メンタリスト」レッドジョンの正体が判明したのはドラマ打ち切りが理由?

レッド・ジョンの正体は誰なのか?

サイモン・ベイカー主演の海外ドラマ「メンタリスト」の最大のテーマは、レッド・ジョンという犯人の正体でした。

その海外ドラマ「メンタリスト」が打ち切りに…(泣。

2014年11月6日、ENTERTAINMENT WEEKLYで「メンタリストは、放映権の譲渡などが噂されていたが、CBSが最終シーズンを13話だけにして、打ち切りとすることを初めて認めた。」と報じました。

“The Mentalist will wrap up its run early next year after seven seasons on CBS.”

(メンタリストが来年早々シーズン7で終わることになります。)

“The demise of the show had been widely speculated and CBS officially confirmed its ending with a shortened 13-episode season.”

(噂はあちこち広まっていましたが13エピソードに短縮して終了することをCBSが正式に認めました。)

引用元:http://www.dailymail.co.uk/tvshowbiz/article-2821444/The-Mentalist-cancelled-CBS-confirms-crime-drama-starring-Simon-Baker-end-February.html

引用元:http://ew.com/article/2014/11/04/the-mentalist-canceled/

出演キャストたちの人気も高く、シーズン7まで好評に続いた「メンタリスト」が、打ち切りになった理由を考察してみます。

さらに、打ち切りが決定したためにレッド・ジョンの正体が明らかになったのか、まとめてみました。

レッド・ジョンとは?

レッド・ジョンとは、非常に冷酷極まりない連続犯です。犯行現場の壁には、血で大きなニコニコマークを描き、犯行が目に入りやすいように演出します。

出典:http://tvtropes.org/

まるで、発見者がそのシーンを想像するように、レッドジョンの存在を誇示するかのように、現場を作り上げるのです。

手下たちを完全にマインドコントロールして巧みに信用させるレッドジョンは、どんなことにも協力するよう操る手法を得意とします。自分を崇拝させてしまうんですね。

あらゆる巨大組織に数多くの手下がいるため、捜査は難航を極め続け、正体が分かるまでには時間が必要でした。

レッド・ジョンの正体は誰なのか?

本当に信頼できる人は誰なのか?

犯罪コンサルタントであるパトリック・ジェーン(サイモン・デイカー)の分析能力とレッド・ジョンの知能戦がFBI、CBI、地元警察内部、恋人関係にまで繰り広げられます。

レッド・ジョンの正体は、その目で確かめてみてください。

私は教えません!ごめんなさい(笑。

 

 

「メンタリスト」の評判

出典:http://www.pickywallpapers.com/

主人公パトリック・ジェーンの行動をも完全に把握し、取り入れようとするレッド・ジョンに対して、ジェーンは人の心理や行動を測る捜査方法で挑みます。

ストーリーとともに、登場人物の人柄なども大きな魅力となり、ドラマに惹きこまれていきます。

主人公ジェーンの知的さと、俳優サイモン・ベイカー甘いマスクやタレ目のセクシーさにも、惹きこまれていった女性は多いでしょう(笑。

パトリック・ジェーンが、何を手がかりにして捜査をするのか?

ドラマ「メンタリスト」を見ている方は、いつの間にかドラマとパトリックの色気に操られていることに気付かないかもしれません。

視聴者さん
全シーズン見ました。一話完結なので、毎回スッキリ終われるのが良いところ。でも、全話を通してのテーマも面白い。
視聴者さん
ジェーンの悲しい過去、人の心を読む力、さらりとした振る舞い、素敵な最高の仲間、全てを同じ仲間として見てしまいました!最終回のリズボンとジェーンにいっぱい泣かされました。
視聴者さん
ストーリーがしっかりしていて、引き込まれるドラマです。主人公や周りのキャラクターが魅力的なのもこのドラマのポイント!ジェーンが紅茶を飲むおなじみのシーンをみると、なんだかほっこりします。
視聴者さん
レッドジョンとの関係がビックリするくらい色々な事に関わって、どうやって話を終わらせていくのかが気になって見続けていました。人間の癖などから犯人を見つけるジェーンに振り回されるCBI捜査官。だんだんと色々な人達に受け入れられながらも、心の奥にある闇と戦うジェーンに何かを感じてハマりました。
視聴者さん
ジェーンとリズボンのお互いを思ってのもどかしさ(心配で探しに行っても素直じゃないところとか)キュンとしてよかったです。

 

 

「メンタリスト」打ち切りの理由

評判が良かった「メンタリスト」ですが、調べてみると打ち切りには複数の理由が、連鎖してしまったような気がしました。

 

サイモン・ベイカーのギャラが急高騰

パトリック・ジェーン役のサイモン・ベイカーを筆頭に、役者陣のギャラが急高騰していました。

サイモン・ベイカーや、その他主要キャストは6年契約でしたが、サイモンの契約が延長されたのをきっかけに、ロビン・タニー、アマンダ・リゲッティ、ティム・カン、オーウェン・イオマンらも、1年契約を延ばします。

そして、ロビン・タニーは、1話ごとに$75,000だった出演料が、$100,000/話にまで跳ね上がり、最終的には$200,000/話にまで上昇していました。

 

アマンダ・リゲッティ、ティム・カン、オーウェン・イオマンも、平均$40,000~$50,000/話だった出演料が、$70,000-80,000/話に上昇となります。

最終的には、シーズン6では$100,000/話だった出演料が、シーズン7に至っては$150,000/話という跳ね上がり方でした。

ちなみにサイモン・ベイカーの出演料はいくらでしょうか?

最終的には、$350,000/話だったと言われています。

ということで、製作側が太っ腹すぎたのかもしれません。製作費は計画的に使って頂きたいものです(泣。

引用:http://deadline.com/2011/08/the-mentalist-co-stars-get-salary-bumps-158666/

 

カップル成立するも、視聴率取れず降板

シーズン5では、ドラマの放送時間帯を視聴率が取りやすい日曜日の夜に変更します。シーズンを重ねる毎に視聴率は低迷する場合もあるので、視聴率対策とも言えますね。

しかし、変更したにも関わらず、シーズン5の視聴率は予想を大きく下ってしまう結果になり、シーズン6の視聴率がどうでるかが大きな鍵を握ることとなってしまいました。

ドラマでは、職場恋愛禁止のCBIでリグズビー捜査官(オーウェン・イオマン)とヴァンペルト捜査官役(アマンダ・リゲッティ)がカップル成立となったにも関わらず、2人ともシーズン6で降板してしまうことも、視聴率には少なからず影響していると思われます。

シーズン6の視聴率が伸ばしきれず、制作側での打ち切りが決定したのは、海外ドラマではよくある事例なのかもしれません。

引用:https://tvseriesfinale.com/tv-show/the-mentalist-season-six-ratings-30153/

 

レッドジョンの正体が待ちきれない?

レッドジョンの捜査があまりに困難を極めるため、正体が分かるまでに時間がかかるのが「難点」となる変化が表れてきます。

話が長引くにつれ、ストーリーについていける視聴者、ついていけない視聴者、遂には正体が待ちきれない視聴者や、気が抜けた視聴者に分かれていったことが考えられます。

高い中毒性を放つ知能的なストーリーが、仇(あだ)となったという見方もできます。

レッドジョンの正体は、最終的には判明することになりますので、「スッキリ終われる」でしょう。

総合的に判断すると、主要キャストが6年契約を締結していたとすれば、あらかじめシーズン6あたりで正体が判明することが予定されていたと推測できます。

シーズン7を製作したのは、ドラマをまとめ上げてから完結したかったという制作陣のファンサービスかもしれません(笑。

ということで、丸く収めたいと思います。

 

スッキリ終われる「メンタリスト」

ざくっと考察してみましたが、

海外ドラマ「メンタリスト」は、レッド・ジョンとパトリック・ジェーンの知能戦見どころです。

そして、

  • パトリック・ジェーンとテレサ・リズボンのほんのりじわじわとしたラブストーリー
  • リグズビー捜査官とヴァンペルト捜査官のイケナイ職場恋愛
  • 同僚との素晴らしい信頼関係

などが伏線にありますので、事件の緊迫感と、ほんわかした大人の恋愛や信頼関係の部分をしっかりと楽しめます。

打ち切り終了は残念ですが、私はHuluで「レッドジョンの正体」を確かめてスッキリさせて頂きました。

しっかりと楽しみたい大人向けの海外ドラマ「メンタリスト」ですので、まだ視聴したことがない方はチェックしてみてほしい作品です。

 

⇒【厳選】悩んだらコレ!海外ドラマ・人気作から懐かし作品までオススメ一覧に戻る。

Huluで海外ドラマデビュー

一度見だしたら、止められないッ!
海外ドラマは「Hulu」から、チェックしてみよう。
もちろん、日テレ系などの国内ドラマも見放題です。

安定した人気を維持しているHuluのサービスについて、綴っています。