診てもらいたい医者第1位「ドクターハウス」ドラマ打ち切りの本当の理由

ドクターハウスが本当に存在すればいいのに…。

社交性もないし、鎮痛剤依存症だし、傲慢な捻くれ者。それでも、数々の命を救う異質の診断力を持つドクターハウスを演じられるのは、あとにも先にも、ヒュー・ローリーだけです。

リメイク版など決して見たくない!

そんな海外医療ドラマは「Dr.HOUSE(ドクターハウス)」だけかもしれません。

Dr.HOUSE(ドクターハウス)はどんな医者?

視聴者さん
シーズン1の1話からハマります。横暴で治療や診察の仕方がめちゃくちゃだけど、しっかりと病気を見極めて治療を行うドクター。その過程で患者が嘘をついているのを見破ったり、倫理的に犯していけないことも無視して診察し、治療をしようとします。最後にはこういうドクターに頼りたいです。
視聴者さん
このドラマは日本人向きだと思います。人気ドラマ「ドクターX」のアメリカ版のような感じで、見る事ができました。
視聴者さん
私は医療従事者です。このドラマは珍しい病気がたくさん出てくるので勉強になります。患者の細かな動作など注意深く観察することの大切さを学びました。
視聴者さん
日本の医療ドラマを見飽きたら、ドクターハウスはおススメです。ERよりおもしろい!と個人的に思います。
視聴者さん
個性豊かなキャラたちが、スマートに病気を解明して治していきます。主役のドクターハウスは、見た目はイケメン、中身は偏屈。日本ドラマでは真似できない、アメリカ独特のストーリーの虜になること間違いなし!です。
視聴者さん
主人公ハウスは、病名がつかず病院をたらいまわしにされるような患者を診断し治療する救世主的な診断医です。終始悪態をついていて、面と向かって会うのはやめておきたいですが、たまにピアノの演奏もしてくれて憎めないキャラです。

 

 

一番診てもらいたい医者 第1位?

出典:https://blogs.yahoo.co.jp/ayaooh/21357811.html

「一番診てもらいたい医者は、Dr.ハウスである。」

ドラマを見た視聴者は、少なからずそんな感情を抱きながら、ドラマを楽しみます。本国アメリカの感想は、日本以上にストレートです。

海外視聴者
He…is a good doctor.(いい医者だ!)
海外視聴者
He’ll do anything to save his patient.(患者を助けるためならなんでもする!)
海外視聴者
I take risks, people die. But if I don’t take risks, more people tend to die so my only curse is the ability to do the math!(私はリスクをとる、リスクをとれば患者は死ぬかもしれないけれど、リスクをとらなければもっとたくさんの人々が死ぬかもしれない!)
海外視聴者
He is the perfect doctor you could ask for, one who won’t comfort you or be your friend but will actually focus on saving your life.(彼は皆が求める最高の医者だ!慰めてもくれなければ友達でもなけいけど、命を守ることに集中してくれる!)
海外視聴者
So to sum up, yes, he’s a good doctor. Might be the perfect one(トータルしてみると、彼はいい医者だ、もしかしたらパーフェクトかも!)

 引用元:https://www.quora.com/Is-Dr-Gregory-House-a-good-doctor

 

ドラマ「ドクターハウス」打ち切りの理由

「Dr.HOUSE(ドクターハウス)」の番組終了の理由について、米ニューヨーク・ポストが主演のヒュー・ローリーが撮影現場に来るのが嫌になり番組制作に興味を失ったのが放送終了の理由だと報じて、ファンもショックを受けたことでしょう。

も、もしかして引退?と心配したファンもいるはずです…。

実は、Dr.HOUSE(ドクターハウス)打ち切りの裏には、本当の理由がありました。

まずは、ヒュー・ローリーの気持ちが切れたという話は、本人も反論しているとおりデマだと推測できます。

当初、本国アメリカでは、ドクターハウスの視聴率も好調でシーズン9をやる価値はあると考えられていました。

ヒュー・ローリーとプロデューサーは、なんとかもう1シーズンやりたいと思い、当時一番ギャラの高かったヒュー・ローリー(1エピソードあたり70万ドル)さえも、自らのギャラカットをして、ドラマを続けたい気持ち満々で最後まで粘っていたようです。

ですが、製作側がコストを抑えようとしていた事実であり、その打開策として、契約更新時に以下の3人もギャラ減の提示を受諾するように求められています。

3人とも、シーズン1から出演しているキャストで、ドラマには欠かせない存在でした。

院長・リサ・カディ役のLisa Edelstin

出典:https://alchetron.com/Lisa-Cuddy

ハウスの部下・エリック・フォアマン役のOmmr Epps

出典:http://www.fanpop.com/

ハウスの親友・ジェームス・ウィルソン役のRobert Sean Leonard

出典:http://www.playbill.com/

主演のギャラが下がるということは、出演者のギャラもかなり低い提示だったことが予想されます。

残念ながら、シーズン7でリサ・エデルシュタインが降板を発表しました。一部では、リサの降板が理由で、番組終了につながったのではないかという話も出ていましたが、降板が理由ではなく、費用削減での折り合いがつかなかったのが理由です。

リサは提示を受け入れず、2011年5月21日にシーズン8には出ないことを発表する方向となりました。同時期に「GOOD WIFE」などの複数ドラマからオファーも舞い込んでいるようですね。

ドラマが最終的にシーズン8で終了(というか打ち切り)を決定した理由は、ヒュー・ローリーの気持ちの問題でも、リサ・エデルシュタインの降板の問題でもなく、要は製作側のUNIVERSALと配信側のFOX TVとの間でのコストの折り合いがつかなかったという大人のお金の事情が全てだったのでしょう。

引用元:http://www.tvguide.com/news/house-cancellation-1043356/
引用元:https://www.tvgroove.com/news/article/ctg/1/nid/5315.html
引用元:http://house.wikia.com/wiki/House,_M.D.

 

「ナイト・マネージャー」海外での評価や評判

ヒュー・ローリーが、「Dr.HOUSE(ドクターハウス)」終了後、久しぶりに出演しているイギリスBBCのミニドラマシリーズ「ナイト・マネージャー」は全6話、日本では全8話に編集して配信されています。

2016年のプライムタイム・エミー賞の監督賞と作曲賞、ゴールデングローブ賞のドラマ部門主演男優賞、助演男優賞、助演女優賞を受賞している海外でも評判の高い作品です。

海外評価
キャストが魅力的で、ロケーションはエキゾチックだし、とっても圧倒される面白いドラマ
海外評価
素晴らしすぎる!感想を読んでいる暇があったら、ドラマを見た方がいい!

 

「ナイト・マネージャー」は、「Amazonプライム・ビデオ」にて視聴が可能です。(2017年12月現在)

[PR]Amazon fire TV stickでもっと楽しく快適に!


Fire TV Stick

⇒【厳選】悩んだらコレ!海外ドラマ・人気作から懐かし作品までオススメ一覧に戻る。

Huluで海外ドラマデビュー

一度見だしたら、止められないッ!
海外ドラマは「Hulu」から、チェックしてみよう。
もちろん、日テレ系などの国内ドラマも見放題です。

安定した人気を維持しているHuluのサービスについて、綴っています。