「ウォーキング・デッド」ウォーカーのゾンビ特殊メイクとうめき声の謎

2010年から放送されているアメリカのテレビドラマ「ウォーキング・デッド」のグロさに、はじめは目を背けましたが、ストーリーが面白いので見続けちゃう管理人・壺野です。

ウォーキングデッドに出てくるものすごい数のウォーカーたち、どれだけの役者さんが演じているのでしょうか。

あれ?シーズンごとに似たような顔ぶれもいるような?

ん?新しく加わった人がいるような?

と、ゾンビの顔をじっくり見れば見るほどに、最近では見慣れてくる自分がいます(笑。

私のように、ウォーカーが気になっている方もいるのではないでしょうか。

ということで、今回は「ウォーキング・デッド」のゾンビちゃんッ!「ウォーカー」について、調べてみました。

ウォーカーを演じているのは誰?

ウォーカーは、毎シーズンの配役決定時期に、オーディションで配役されているようです。やはり、ゾンビもシーズンごとにフレッシュな顔ぶれが必要なのですね。

オーディションは年齢も国籍も関係なく、意思ある人なら誰でもメールで応募できるようになっていました。

“As you can imagine, The Walking Dead goes through a lot of zombies. And while there are some actors who get reused over and over again, they do need to have some fresh faces in the crowd”

(ウォーキングデッドに出てくるたくさんのゾンビの中には、シーズンを通して何回も再出演する俳優もいますが、群れの中に多少フレッシュな顔ぶれも必要になってきます。)

引用:http://comicbook.com/thewalkingdead/2016/04/20/the-walking-dead-has-started-casting-walkers-for-season-7/

“オーディションは何歳でも応募ができます。最も愛されているテレビシリーズであなたのキャリアに磨きをかけませんか?”

引用:https://www.auditionsfinder.com/new/the-walking-dead-amc/

「ウォーキング・デッド」は視聴者に愛されているロングランドラマです。

今後もドラマが続いていけば、いつか貴方にも、ウォーカーとして出演チャンスがあるかもしれませんね。

 

 

「ウォーキング・デッド」ウォーカーの作り方

「ウォーキング・デッド」におけるゾンビメイクレシピは、

  • 人間に特殊メイク
  • ゾンビ人形を作成
  • CG加工

によって作られています。

 

人間に特殊メイクをする

実際に「ウォーキング・デッド」では、どのように大掛かりなゾンビ特殊メイクをしているのか調べてみました。

所要時間:約1時間半

  1. 顔に糊を塗って皮膚みたいなものをつける。
  2. ファンデーション、スプレーで色をつける。
  3. 口にシロップのような血のりを含ませる。
  4. 他のゾンビ作品とは違い、「腐っている」ことにこだわる。

ゾンビの特殊メイクを手がける KNB EFXの創始者で、シリーズの監督兼プロデュースを務めるグレッグ・ニコテロ氏が、ショーランナー(脚本家のチームのリーダーでプロデューサー)のスコット・M・ギンブル氏と共に、クリエイティブ面での中心を担っています。

彼らを筆頭に、ゾンビのメイクアップや演技を指導する担当が雇われていて、よりリアルなウォーカーを生み出すための地道な指導が行われていました。

オーディションがあるとお伝えしたように、ゾンビの役者の多くはエキストラでしたが、ゾンビのメイクや演技も全く手抜きはありません。

 

ゾンビ人形を作成

「ウォーキング・デッド」では、人間の役者に加え、リアルに作られたゾンビ人形も作成しています。

人形を使って撮影することで、死後6ヶ月、7ヶ月と月日が経過し、腐敗していく様をよりリアルに再現することができるそうです。

セットのあちこちに横たわらせて撮影しているので、チェックしても面白そうですね。

森の中で銃声に反応したゾンビ、井戸の中から出てきたゾンビなどシーン別にたくさんの人形ゾンビを作成していますよ。

また、ゾンビがちぎれたり、焼けたりする撮影も人形を使っています。

人形の内側に血のりを仕込むことで、オノを振りかざせば、リアルになるんだって。焼くのも人形であれば可能ですね。

頭や首を無線でゆっくり動かせるゾンビ人形なども開発され、シーズンが進むごとにどんどん新しく生まれ変わっているそうなので、人間と人形の区別が難しくなるかもしれませんね(笑。

 

CG加工

最後に、ハリウッド映画などでも駆使されているCG加工技術ですが、「ウォーキング・デッド」でもCG加工技術も用いられていました。

よりゾンビの数を膨大に増したり、動きを増したりと現代の技術を駆使して撮影が行われています。

ゾンビも人間の歴史のように?進化するんですね!

「ウォーキング・デッド」は仲が良いそうなので撮影のオフショットとして、ふざけあったり年齢関係なく皆わきあいあいとしながら、撮影を共にしているようです。

まさかゾンビの格好などして遊んでないかな?と一生懸命調べてみましたが残念ながら、今回は見つかりませんでした。

 

 

「ウォーキング・デッド」ウォーカーのうめき声

出典:https://www.quora.com/In-The-Walking-Dead-who-makes-those-zombie-sounds

ウォーカーのなんともいえないうめき声、いったいどのように撮影しているのでしょうか。

ゾンビの役者さんたちが役作りでうめいているのか?とも思ったのですが、なかなか音を合わせるのは大変な気がします。

結果、別撮りでした!

ウォーカー専用のすばらしい声優陣がいるそうです。

もちろん外見は普通の方々で、ゾンビの格好はしていません(笑。

マイクに向かって1人は叫んだり、また別の人はうめいたりと絶妙な仕事がされているわけです。

逆に現場のウォーカーの役者さんたちはできるだけ静かにしているように指示されているそうです。

意外と想像がつかないところかもしれませんね。

 

 

ウォーキング・デッドの謎

気になっていたんだけど、意外とわからないことが多かったゾンビの特殊メイクとうめき声についての謎を、気合を入れて調べてみました。

特殊メイクも人間にメイクするだけでなく、様々な方法があって、見れば見るほど(噛めば噛むほどのような)スルメ状態で「ウォーキング・デッド」の世界を楽しめそうです。

ウォーカーのうめき声については、なるほどねッ!という意外な事実が判明しました。

シーズンが進むにつれて、ウォーカーの新たな進化が見られるかもしれません。そして、さらに謎が深まるかもしれません。

すでに視聴した方も、これから視聴する方も、ストーリーだけでなく、ウォーカーも楽しんではいかがでしょうか(笑。

「ウォーキング・デッド」を見たことのない方は、多くの動画配信サービスで配信されている人気作品ですので、この機にちらっとチェックしてみて下さいね~。

ウォーキング・デッドを見た方の感想をイケメン俳優ダリル役がカッコいい「ウォーキング・デッド」の感想や評判の記事でまとめましたので、あわせてご参考にして下さい!



 

Huluで海外ドラマデビュー

一度見だしたら、止められないッ!
海外ドラマは「Hulu」から、チェックしてみよう。
もちろん、日テレ系などの国内ドラマも見放題です。

安定した人気を維持しているHuluのサービスについて、綴っています。