【厳選】こんな恋してみたい!と思わせたオススメ恋愛映画&胸キュンドラマ一覧

久しぶりに「ロンバケ」を見た日に、思い出した私のアオハル(笑。

そして、アンチエイジングしたくなるという衝動にかられた管理人・壺野でした。

映画やドラマに出てくるような夢のような男性は、なかなかお目にかかれませんが、それでも「恋をしたい!」「結婚したい!」「幸せになりたい!」と思うトキメキは、「キレイになりたい!」と、気分から始めるアンチエイジング効果があります。

ということで、当サイトでは、またもや300人以上に「こんな恋愛したかった!」と素直に思った一番おススメしたい胸キュン作品をアンケートしてみました。

私がオススメしたかった作品とアンケート結果もかぶっていたので、ちょっと説得力あるかも?

おすすめ作品を厳選してピックアップしたので、まだ見たことがない作品選びのご参考にして下さい。

(感想も少しだけ抜粋しています。)

全部読むと長いので、目次から作品タイトルをクリックすることをオススメします(笑。

 

Contents(目次)

殿堂入りの3大少女漫画実写化恋愛作品

もはや、日本文化のひとつだと勝手に思い始めていますが、少女漫画の実写化作品の中でも「殿堂入りの人気3大作品」から。

  • 花より男子(はなだん)
  • イタズラなKISS(イタキス)
  • きみはペット(キミペ)


 

少女漫画原作邦画作品

orange-オレンジ-(2015年12月 東宝)

10年後の自分から、大切な人が亡くなってしまうという内容の手紙が届きます。

その手紙を受け取り、どうしても未来を変えて、大切な人を救おうと奮闘する女子高生菜穂(土屋太鳳)。誰もが経験する、あの時こうしておけばよかった、という後悔に向き合う心優しい高校生たちを描いています。菜穂と幼馴染の翔(山崎賢人)は、母親が自殺した理由は自分にあると、自分を責め続けています。菜穂たちは、翔の未来を救うことができるのでしょうか。自分の生活の中でも、周りにいてくれる人に感謝し、より一層大切にしようと思える、優しい涙が頬を伝う作品です。日本アカデミー賞新人俳優賞をW受賞しています。

その他にも、胸キュン度の高い少女漫画実写化は「実写化される胸キュン恋愛映画や少女漫画、何歳まで見て読んでいい?」でもご紹介しています。

視聴者さん
orangeの漫画は見たことがなかったのですが、キャストがとても豪華で、周囲のクチコミが高かったので見ました。ズッポリ映画の世界観にハマってしまいました。
視聴者さん
原作を見ていなかったのですが、こんなに映画館で泣いたことは無いと言い切れるほど、とにかく上映中ずっと泣けた映画でした。
視聴者さん
青春時代のきゅんとした甘酸っぱさや、友情の素晴らしさ、時間を飛び越えたパラレルワールドの不思議なストーリーで、話にどんどんのめり込んでしまいます。

 

 

洋画部門

卒業(1968年6月 UA)

学業優秀でスポーツ万能なベンジャミン(ダスティ・ホフマン)は大学卒業後、大学院に進学することが決まっていましたが、将来に対する漠然とした不安を抱えていました。そんな折、卒業パーティで出会ったロビンソン夫人(アン・バンクロフト)の誘惑を受け、関係を持つようになります。しかし、両親からロビンソン夫人の娘であるエレーン(キャサリン・ロス)との交際を勧められ、デートを重ねるうちにエレーンにも好意を抱くようになります。親子の間で揺れるベンジャミンの心は、どこへ向かっていくのでしょうか。衝撃のラストと、その余韻に見終わった後もしばらく愛について考えさせられてしまう作品です。

視聴者さん
古いですが、片思いが多かったので、これくらいの勇気を持って臨もう!と名作から学びました。

 

ゴースト・ニューヨークの幻(1990年9月 パラマウント映画)

同棲を始めたサム(パトリック・スウェイジ)とモリー(デミ・ムーア)のカップルは、幸せの絶頂にいました。そんな時、サムが暴漢に襲われて亡くなるというショッキングな事件が起こります。サムは、モリーのことが心残りで、ゴーストとしてこの世に留まります。自分を殺した相手が親友のカール(トニー・ゴールドウィン)と共謀していたことを知ったサムは、モリーの元にも危険が迫っていることをなんとか知らせようとします。

亡くなってもなお大切な人を守ろうとする愛の深さに心を打たれます。最後に、サムが今まで決して言わなかった一言をモリーに伝え、成仏していくシーンは涙なしには見れません。

視聴者さん
有名な陶芸をしている名シーンは何度見ても、美しい!こんなにも綺麗な恋愛ができる人は、どれくらいいるんだろうか?

 

プリティ・ウーマン(1990年12月 ブエナビスタ)

実業家のエドワード(リチャード・ギア)は、友人のパーティの帰り道で道に迷ってしまいますが、そこで道案内をしてくれたのが売春婦のビビアン(ジュリア・ロバーツ)でした。エドワードは軽い気持ちでビビアンをホテルに誘いますが、彼女の無邪気な姿に愛おしさを覚え、1週間自分のアシスタントをする契約を持ち掛けます。その契約を受け入れたビビアンは、慣れない場所でもエドワードに恥をかかせまいと努力を重ねます。1週間一緒に過ごして、共に惹かれ合った2人。エドワードがその想いを伝えるラストシーンは、女性なら憧れずにはいられないシュチュエーションです。まさに“アメリカ版シンデレラストーリー”を最後まで堪能してください。

視聴者さん
ベタですが、コレぞ女の理想です(笑。

 

ボディーガード(1993年3月 ワーナーブラザーズ)

かつて大統領の警護も務めていたボディガードのフランク(ケビン・コスナー)は、女優のレイチェル(ホイットニー・ヒューストン)の警護につくことになりました。レイチェルの殺害をほのめかす脅迫状が送られてきたためです。最初はあれこれと指示するフランクに不快感を示すレイチェルでしたが、自分のことを必死に守ってくれる姿を見て徐々に心を開いていきます。

無事にアカデミー賞授賞式での警護を終え、レイチェルを守り切ったフランク。仕事での関係が無くなった後、2人はどんな関係になっていくのでしょうか。仕事とはいえ、勇敢にレイチェルを守るフランクの姿に惚れてしまうのは必至です。

視聴者さん
仕事とは言え、自分の身を体を張って守ってくれるなんて…しかも、こんないい男が(笑。

 

タイタニック(1997年12月 20世紀フォックス)

実際に起こった豪華客船の沈没事故を基にした、言わずと知れた名作です。タイタニック号に乗り込んだ上流階級の娘ローズ(ケイト・ウィンスレット)は、親の決めた結婚に絶望し、船から飛び降りようとします。そんなローズを助けたのが、画家を目指す青年ジャック(レオナルド・ディカプリオ)でした。運命的な出会いをはたし、激しい恋に落ちる2人ですが、身分の差が障害となってしまいます。

その夜、船は氷山に衝突してしまい、沈み始めます。どんな危機的な状況でもポジティブでたくましくリードするジャック。長い人生の中のたった数日の出来事ですが、人生に絶望していたローズの生き方を変える大恋愛に目が離せません。

視聴者さん
未だに心に残っています。当時のディカプリオがとてもカッコ良くて、あんな風に激しく愛されてみたいです。

 

トワイライト(2009年4月 角川)

17歳のベラ(クリスティン・スチュワート)は、一緒に暮らしていた母親が再婚することとなり、父親の住むフォークスへと引っ越すことになりました。新しい学校でたまたま隣に座った美少年エドワード(ロバート・パティンソン)は、あからさまにベラを避けています。ある時、事故に遭いそうになったところをエドワードに救われたベラは、人並外れた能力を持つエドワードの秘密を探ります。なんと、驚くべきことに、彼はバンパイアだったのです。

普段は動物の血を飲んで生活しているエドワードですが、魅力的なベラの血を本能で求めてしまうため、避けていたのです。お互いに駄目だと分かっているのに、好きな気持ちが止められない2人。許されない人間とバンパイアの恋に、目が離せません。

視聴者さん
種族の争いや掟、度重なる葛藤や気の抜けない頭脳戦もあるファンタジー映画。そこに禁断の恋の吊り橋効果で、胸キュンが止まりません。

 

国内ドラマ部門

101回目のプロポーズ(1991年7月 フジテレビ)

真面目だけが取り柄のサラリーマン星野達郎(武田鉄矢)は、これまで99回のお見合いを断られ続け、100回目のお見合いに臨みます。そこで出会ったのが、チェロ奏者の伊吹薫(浅野温子)でした。薫は3年前に事故死した元婚約者のことを忘れられず、ずっと引きずっていました。そんな薫を振り向かせようと必死にアタックする達郎。本気で愛を伝えてくれる達郎に、薫も少しずつ心を開いていきます。達郎が薫を想って紡ぐ言葉一つ一つにその心からの愛を感じ、こんなにも誰かに一途に想われる恋愛に憧れを感じます。25年たった今見ても全く色褪せないトレンディドラマです。

 

あすなろ白書(1993年10月 フジテレビ)

主人公の園田なるみ(石田ひかり)は、大学に入学し、“あすなろ会”というサークルを結成します。そこには入学試験の際にシャーペンを貸してくれた掛居保(筒井道隆)がいました。互いに惹かれ合い、付き合う2人でしたが、様々な環境や気持ちの変化で、破局してしまいます。20歳の若さと一生懸命な恋愛、サークルの仲間たちとの友情、大切な友人の死、そして妊娠など、ラブストーリーとは一言で表せない中身の詰まった作品です。大学を卒業し、社会人となり再会したあすなろ会のメンバーは、お互いにどんな道を選ぶのでしょうか。

 

ロングバケーション(1996年4月 フジテレビ)

通称ロンバケと呼ばれ、月曜日はOLが街から消えるとまで言わしめたドラマ全盛期の傑作です。ピアニストの卵で大学院生の瀬名秀俊(木村拓哉)のもとに、白無垢姿の葉山南(山口智子)が現れます。南は、婚約者の朝倉に逃げられてしまい、朝倉のルームメイトであった瀬名のもとに転がり込んできたのです。婚約破棄で落ち込む南と、自分の才能に自信が持てない瀬名は、同居生活を送る中で互いがなくてはならない存在となります。最終回でのキスシーンは、言葉がなくてもお互いの気持ちが伝わり、多くの人にとって忘れられない場面となっています。

 

魔女の条件(1999年4月 TBS)

私立高校の教師をしている広瀬未知(松嶋菜々子)は、ある日バイクにひかれそうになります。しばらくして、自分のクラスに転校生としてやって来たのが、そのバイクを運転していた黒沢光(滝沢秀明)でした。未知は、家庭に問題を抱えた光のことを教師としてサポートしながらも、彼の優しさや素直さに異性として惹かれていきます。教師と生徒の禁断の恋愛に、周りからの辛辣な攻撃もリアルに描かれており、2人の進む道が決して平坦なものではないことが分かります。それでも互いを深く愛し、なりふり構わず愛を貫く姿には心打たれます。2人の未来に幸せは訪れるのか、最後まで見守ってください。

 

やまとなでしこ(2000年10月期 フジテレビ)

幼い頃の貧乏な経験から、必ず玉の輿に乗ろうと日々合コンに励む客室乗務員、神野桜子(松嶋菜々子)は、お金持ちの医者、中原欧介(堤真一)と出会います。これが運命の恋だと信じ、欧介にアタックする桜子と、素直で表情豊かな桜子に惹かれていく欧介でしたが、欧介にはある秘密がありました。実は、医者ではなく貧乏な魚屋の息子だったのです。大事なのはお金だと信じて疑わない桜子の価値観が、お金はないけれど誠実な欧介によって少しずつ変わっていきます。桜子は、お金よりも大切なものを見つけることができるのでしょうか。もし自分だったら誰を選ぶかな?と、思わず考えてしまいます。

 

恋ノチカラ(2002年1月 フジテレビ)

主人公の藤子(深津絵里)は、大手広告社に勤める仕事一筋の30歳OL。ある日憧れのクリエイター貫井(堤真一)から引き抜きを打診され、喜んで新会社に向かいますが人違いだったと言われてしまいます。落胆しながらも、責任を取ってもらうと“貫井企画”で働き始めた藤子。仕事上のパートナーとして、様々な壁を共に乗り越えるうちに貫井に好意を持ち始めますが、貫井の恋愛を応援しなくてはならない状況となり、心の葛藤が生まれます。等身大の30歳OLが仕事に恋愛に悩みながらも、一生懸命前に進んでいく姿に共感し、しばらく恋をしていなかった大人女子もまた恋愛がしたくなります。

 

のだめカンタービレ(2007年1月 フジテレビ)

ピアノ科に所属しながらも指揮者を目指す千秋真一(玉木宏)は、飛行機と船に対するトラウマのため音楽の本場ヨーロッパへ行くことができず、将来の不安を抱えていました。自暴自棄になっていた千秋の目の前に現れたのが、私生活はがさつですがピアノの才能をもった“のだめ”こと野田恵(上野樹里)でした。千秋の外見に惚れて慕うのだめと、のだめの才能を引き出そうと指導する千秋。2人は変人ばかりのオーケストラに属することとなり、順調に道を踏み外していきますが、それぞれの目標に向かって少しずつ進んでいきます。本格的なクラシックの演奏と、不思議な縁でつながった2人の関係の変化に目が離せません。

 

プロポーズ大作戦(2007年4月 フジテレビ)

小学校からの幼馴染の吉田礼(長澤まさみ)と岩瀬健(山下智久)は、お互いに好意を抱いていますが想いを伝えることができずにいました。物語は礼の結婚式でスライドショーを振り返る場面から始まります。健はスライドショーを見て、その瞬間に戻れたら、礼の心をつかんで自分の元へ取り戻すことができるのではないかと思い始めます。そこに妖精(三上博史)が現れ、なんとその場面にタイムスリップできるというのです。タイムスリップした健は、学生時代のさまざまなターニングポイントで、運命を変えることができるのでしょうか。

スペシャルドラマの最後まで、礼と健が本当に結ばれるのかぜひ見届けて下さい。

 

ホタルノヒカリ(2007年7月 日本テレビ)

インテリア会社で営業としてバリバリ働く雨宮蛍(綾瀬はるか)ですが、家では超がつくめんどくさがり屋の干物女でした。ある日、格安で借りた一軒家に、会社の上司である高野部長(藤木直人)が引っ越してきて、不思議な同居生活が始まります。外で見せる顔とは全く違う蛍に最初は驚く高野でしたが、次第にそんな蛍を受け入れ、プライベートでも仕事でもよきパートナーとなります。お互いに自分にしか見せないところがある相手との恋愛は、秘密を知っているみたいでドキドキします。ありのままの自分を受け入れてくれる相手との恋愛に、憧れる干物女の方も多いのでは。

 

最後から二番目の恋(2012年1月 フジテレビ)

45歳独身でキャリアウーマンの吉野千明(小泉今日子)は、古民家で親友と暮らす予定でしたが、裏切られて一人で住むことになってしまいました。その古民家の隣に住んでいたのが、シングルファーザーの長倉和平(中井貴一)と、その兄弟たちでした。長倉家の人たちは情に深くて個性的な人が多く、千明も徐々に打ち解けていき、長倉家に出入りするようになります。激しく燃え上がるような若い恋ではないのですが、歳をとってからお互いを大切に思う恋心、愛情を感じる作品です。歳を重ねて寂しくなったり、相手に求めるものは違っていったりもするけれど大切な人がそばにいてくれるだけで人生楽しい。そんな風に感じさせてくれる名作です。

 

リッチマン・プアウーマン(2012年7月 フジテレビ)

若くしてベンチャーIT企業を立ち上げた日向徹(小栗旬)は、東大生ながら就職難により内定ゼロの澤木千尋(石原さとみ)と出会います。自分の母親と同じ名前で、自分と全く性格の違う千尋に興味を持った徹は、インターン生として働かせます。しかし千尋にはある秘密がありました。

頭が切れて、仕事のできる徹ですが、本当は人と関わるのが苦手で、なかなか心を開けません。そんな徹を千尋が側で支え、徐々に人間らしさを取り戻していく姿には微笑ましくなります。不器用な徹の愛情表現にはヤキモキさせられますが、その純粋な可愛らしさにも目が離せません。

 

ラストシンデレラ(2013年4月 フジテレビ)

美容室の副店長を務める遠山桜(篠原涼子)は、彼氏いない歴10年の39歳です。だんだんとオヤジ化していく自分の体に絶望しつつも、新店長の立花凛太郎(藤木直人)とBMXライダーの佐伯広斗(三浦春馬)と出会うことで、人生に転機が訪れます。桜の人間性に惹かれ、熱烈なアタックをする広斗ですが、15歳も年下の広斗に戸惑いを隠せない桜。広斗の隠された秘密が明かされたり、凛太郎ともいい雰囲気になったりと、どんどん先の展開が見たくなります。自分もこんなイケメン年下男子に追いかけられたい、とアラフォー女性に夢を見させてくれるドラマです。

 

昼顔(2014年7月 フジテレビ)

このドラマをきっかけに“昼顔妻”という言葉が社会に浸透し、多くの家庭に衝撃を与えた究極のラブストーリーです。夫と暮らす笹本紗和(上戸彩)は、主婦として平凡な毎日を過ごしていました。ある日、パート先のスーパーで車上荒らしの騒動が起き、主婦をしながらも若い男と関係を持つ利佳子(吉瀬美智子)と、高校教師の北野裕一郎(斎藤工)に出会います。この日から目まぐるしく刺激的な日々が始まります。互いに家庭がありながらも、惹かれ合う紗和と裕一郎は密会を重ね、ついには関係を持ってしまいます。不倫の先に幸せがないことは分かっていても、気持ちが止められない2人。女のネチネチとした嫉妬からくる緊迫の修羅場には、1秒たりとも目が離せません。

 

今日は会社休みます。(2014年10月 日本テレビ)

今まで彼氏いない歴=年齢だった33歳OLの青石花笑(綾瀬はるか)は、眼鏡を外すと周りが見えなくなって少し大胆になってしまいます。ある日、会社のアルバイト田之倉悠斗(福士蒼汰)とお酒を飲んでいると、かなり酔って記憶を失くしてしまい、気づいた時にはホテルのベッドの上でした。流れで田之倉と付き合うことになっており、花笑にとってはじめての恋愛が始まります。何もかもが初めての体験で新鮮な花笑と、そんな花笑を優しくリードする年下の悠斗が醸し出すほんわかムードに、見ていて癒されます。たまに見せる男らしい悠斗の表情や仕草、ここから話題になった壁ドンにも注目です。

 

 

5→9 私に恋したお坊さん(2015年10月期 フシテレビ)

海外で働くことを夢見る英会話講師潤子(石原さとみ)は、毎日仕事を頑張ってはいるが、夢にはまだまだ程遠い生活をしていました。ある日、しぶしぶ受けたお見合いで、以前参列したお葬式で迷惑をかけてしまった僧侶の高嶺(山下智久)と再会します。潤子に一目ぼれした高嶺は、ここから英会話教室に通ったり、潤子に寺で修業させたりと、不思議なアプローチを続けていきます。最初は全く相手にしていなかった潤子でしたが、高嶺の純粋すぎる行動とその本気を感じ、次第に心を許していきます。月9枠でよく見る王道のラブストーリーとは一味も二味も違います。いま注目の俳優さんが勢揃いした、笑って泣けるラブコメディです。

 

ダメな私に恋してください(2016年1月 TBS)

ドラマ放送終了後には、世間の女性たちに“主任ロス”を続出させた、人気コミックをドラマ化した作品です。最強ツンデレな元上司(ディーン・フジオカ)と、アラサーだめだめ女ミチコ(深田恭子)が、偶然再会するところから物語は始まります。以前の上司としての対応から、対抗心を燃やすミチコでしたが、徐々に2人の心の距離が近くなっていく様子を回を重ねるごとに感じることができます。最後には、あのツンデレだった主任が、まさかあんな行動をするとは。最後まで見逃せない、いい大人が思わずキュンとさせられてしまうドラマです。

 

南くんの恋人(2015年11月 フジテレビ・第4作)

ダンスに打ち込む明るく元気な女子高生、堀切ちよみ(山本舞香)は、ある日幼馴染の南瞬一(中川大志)が女の子と歩いているのを目撃し、嫉妬している自分に気が付きます。今では言葉を交わすこともなくなり、小さい頃に戻りたい…と強く願ったちよみは、落雷とともになんと本当に小さく身長15㎝になってしまいます。小さくなったちよみを偶然見つけた南くんは、誰にも知られないよう自分の家に連れて帰り、不思議な同棲生活が始まります。小さくなって南くんのポケットからちょこんと出てくるちよみはとても可愛らしくてキュンとします。石田ひかり、工藤正貴による第一作、高橋由美子、武田真治による第二作、深田恭子、二宮和也による第三作がこれまでに作られており、ストーリーも少しずつ違います。色々なちよみと南くんを見比べてみるのも面白いですね。

 

逃げるは恥だが役に立つ(2016年10月 TBS)

東京ドラマアウォード・2017年連続ドラマグランプリ受賞作品です。

なぜ大ヒットした?「逃げ恥」を見た人の感想や評判から分かる人気の理由の記事にまとめました。

 

 

好きな人がいること(2016年7月 フジテレビ)

数々の話題作を生み出してきた月9枠で放送された、夏にピッタリのさわやかなラブストーリーです。なんといっても見どころは夏向(山崎賢人)、千秋(三浦翔平)、冬真(野村周平)のイケメン三兄弟と、不器用だけれど仕事には信念を持ったパティシエ美咲(桐谷美玲)との恋愛模様です。最初は憧れの人であった千秋先輩の誘いで江ノ島の店に来た美咲でしたが、そこで出会う三兄弟との共同生活、仕事によってひと夏でたくさんの経験をします。途中では三兄弟の隠された秘密が明らかになったりと、予想できない展開が待っています。ストーリーの舞台も海辺や砂浜などが多く、見ていて夏が待ち遠しくなる作品です。

 

グッドモーニングコール(2016年12月 FOD配信)

高校生の吉川菜緒(福原遥)は、両親が帰郷することをきっかけに一人暮らしすることになります。菜緒が住む予定だった部屋を内見していると、学校一のイケメン上原久志(白石隼)がやってきて、ここは自分が住む部屋だと言うのです。家主に騙されて、家賃を半額だと言われていた2人は、仕方なく秘密で同居生活を始めます。イケメンとの生活で最初は戸惑う菜緒でしたが、クリスマスやバレンタイン、誕生日などのイベントを2人で過ごすうち、恋心を抱くようになります。主人公の2人の透明感、爽やかさと、少女漫画らしいときめくシチュエーションに、毎日を忙しく過ごす女性に現実を忘れて、夢を見させてくれる作品です。

 

邦画で恋したい!

冷静と情熱の間(2001年11月 東宝)

絵画の修復士を目指す順正(竹野内豊)は、イタリアのフィレンツェの工房で働きながら学んでいました。あるとき順正は、友人からかつて日本にいた時交際していたあおい(ケリー・チャン)が同じフィレンツェにいることを聞きます。順正は別れた後もあおいのことをずっと忘れられず、虚無感を抱えていました。一方のあおいも現在の交際相手とうまくいっておらず、2人は交際していた時にした約束を果たそうと同じ場所を目指し、ついに運命の再会をします。

順正とあおいのように、お互いでなければ絶対にダメだと言えるような運命的な恋や再会に憧れる人も多いのではないでしょうか。

 

アニメ部門

耳をすませば(1995年7月 東宝)

主人公の月島雫(本名陽子)は、本を読むのが大好きな中学三年生です。ある日、自分が借りた本の貸出カードのすべてに天沢聖司(高橋一生)という名前があることに気付き、どんな人物が自分よりも前に借りているのか、気になる存在となります。その後、たまたま入った古道具屋で、素敵なバイオリンを奏でる少年が、あの“天沢聖司”だと知ります。聖司は帰り道に、将来はバイオリン職人となるためにイタリア留学を目指していることを雫に語ります。夢や目標に向かって誠実に向き合う2人は、お互いに惹かれ合っていきます。図書館の貸出カードから始まる甘酸っぱい恋に、何歳になって見ても胸キュンが止まらない名作です。

 

ハウルの動く城(2004年11月 東宝)

帽子屋で働く地味な少女ソフィー(倍賞美津子)は、街で兵士たちに絡まれてしまいますが、美しい魔法使いのハウル(木村拓哉)に助けてもらいます。名前も知らない2人ですが、空中散歩を楽しみ、ソフィーは初めてのトキメキを感じます。その後ハウルと別れたソフィーは、魔女の呪いによって老婆に姿を変えられてしまいます。いきなり現れたおばあちゃんソフィーに驚きはするものの、ソフィーの本当の姿を知り、次第に心を開いていくハウル。ラストシーンはため息が出るほど素敵な描写で、こんなに運命的でお互いを大事にしあう恋がしたくなります。

 

君の名は。(2016年8月 東宝)

東京に住む男子高校生の立花瀧(神木隆之介)は、ある朝起きると飛騨の山奥に暮らす少女、宮水三葉(上白石萌音)になっており、奇妙な夢だと思いつつも三葉として一日を過ごします。一方の三葉は、逆に瀧としての一日を過ごします。お互いに現実とは環境が大きく異なる生活を楽しみますが、徐々に入れ替わっている相手のことを探り始めます。そんな二人の不思議な生活は、ある日突然終わりを告げます。そのきっかけとなっているのが、1200年ぶりに地球に接近するティアマト彗星をめぐる出来事でした。序盤のポップな生活とは打って変わる後半のシリアスな展開、時系列のねじれにどんどん引き込まれていきます。RADWINPSの楽曲にピッタリと合った映像の美しさにも注目の、言わずと知れた大ヒット超大作です。

NHK朝ドラ部門

あさがきた

東京ドラマアウォード・2016年連続ドラマグランプリ受賞作品です。

朝ドラ「あさが来た」実在モデルとキャストが女性に大ウケしたワケは?の記事にまとめました。

 

 

韓流ドラマ部門

フルハウス(2004年)

出典:http://blog.livedoor.jp/ajarain/archives

作家志望のジウン(ソン・ヘギョ)は、両親の残してくれた大豪邸のフルハウスでネット小説を書きながら有意義な日々を過ごしていました。ある日、上海旅行へ向かうため乗り込んだ飛行機の隣の席に座っていたのがトップスターのヨンジェ(RAIN・ピ・チョン・ジフン)でした。飛行機でも、上海に着いてからも何かとヨンジェに迷惑をかけてしまうジウンは、韓国に帰ってから家政婦として働き、借りを返すように言われてしまいます。思わぬトラブルから始まる共同生活でしたが、次第に2人の間には友情・家族愛など様々な感情が芽生えます。真実の愛とは何なのか、見ている人それぞれに考えさせてくれる作品です。

 

宮 Love in Palace(2006年)

出典:http://dramakorea-lovers86.blogspot.jp/

韓国で王室制度がまだ続いていたら、という新しい設定で人気を博した少女漫画がドラマ化された作品です。明るく平凡な女子高生チェギョン(ユン・ウネ)は、先代の皇帝との契約で突然王室のお嫁さんとして迎えられます。夫となる皇太子シン(チュ・ジフン)は厳しく育てられたこともあり、クールで心を開かない人でした。夫婦となったものの、最初は価値観が合わずぎくしゃくする2人ですが、シンの孤独を理解し、寄り添おうとするチェギョンに、シンは次第に惹かれていきます。上手くいきそうな2人の間に割って入ろうとするのが、王位継承2位のシンのいとこ、ユル(キム・ジョンフン)でした。王室内の継承争いと、恋愛が絡み合った王宮ラブストーリーです。

 

イケメンですね(2009年)

シスターとなるため、修道院で修業をしていたミニョ(パク・シネ)は、双子の兄ミナムが整形に失敗したため、兄が加入予定だったアイドルグループに男のふりをして加入することになりました。最初はメンバー達に受け入れてもらえないミニョでしたが、歌やダンスのレッスンに励み、次第にメンバーやファンにも認めてもらえるようになります。グループの活動も軌道に乗り始めた時、ミニョはいつも側にいて支えてくれたメンバーのテギョン(チャン・グンソク)に恋愛感情を抱いていることに気付きます。世間には男だと思われているミニョの恋は、どうなっていくのでしょうか。日本でも瀧本美織や玉森裕太らのキャストでリメイク版が作られていますので、そちらもぜひ見比べてみてください。

 

星から来たあなた(2013年)

出典:https://loveinbitesize.blogspot.jp/

1609年、朝鮮の地に降り立った宇宙人のト・ミンジュン(キム・スヒョン)は、自分の正体と超能力を隠して大学講師として404年地球で暮らしてきました。しかし、ここでの生活もあと3か月となったところで、マンションの隣の部屋にトップ女優チョン・ソンイ(チョン・ジヒョン)が引っ越してきます。地球人とは深く関わることなく過ごしていたミンジュンでしたが、天真爛漫なソンイのことは放っておけず、関りを持つうちに女性として好きになっていきます。宇宙人と地球人の恋をコミカルに、時に切なく描く、新しい世界観のファンタジック・ラブコメディです。

 

 

総合まとめ

国内ドラマに関しては、フジが圧倒的な支持率を持っている結果になりました。次いで日テレ、TBSと続いています。

意外にも、新しい作品よりも、長い年月をかけて愛され続けている作品をオススメしてくれる方が多かったです。

また、ジプリ「耳をすませば」の支持率が高かったので、新しい発見でした。

古い映画作品は、動画配信サービスでも見放題作品となっている場合も多いので、是非お使いのVODをチェックしてみて下さい。

総合的に判断すると

  • 名作洋画
  • 国内ドラマ

は外せないジャンルです。

韓国ドラマもオススメ胸キュン作品がたくさんありますが、今回は「一番おススメしたい胸キュン作品」と限定しましたので、国内ドラマや洋画に票が流れてしまったのかと思います。

王道歴代名作ドラマをたっぷり楽しみたい方は、FODプレミアムでの視聴がコスパになるでしょう。

ただし、すべてのフジテレビ連続ドラマ作品が配信されているわけではありませんので、あしからず。

 

当サイト人気 第1位「FOD」

「FODプレミアム」を愛用している管理人がメリット・デメリットや、利用した感想などを、綴っています。

オリジナル作品がたくさんあり、独自性の強いサービスです。