「逃げるは恥だが役に立つ」ドラマ出演者 VS 原作漫画キャスト比較

2016年10月期、TBS火曜ドラマ22時枠「逃げるは恥だが役に立つ」が大ヒットとなり、社会現象となりました。

原作漫画は、読んだことありますか?

ドラマ化する前に、さらっと読んだことがある私です。

なんとなくしか覚えてなかったので、もう1回読んで見ようかなと、読んでみました。

原作者の海野つなみ先生が、勝手に妄想キャスティングをしていた頃に『ガッキーなら100点満点』と思っていたそうです。

まだドラマ化も決まってない初期のころから、友だちと勝手に妄想キャスティングで、

「みくりちゃんは新垣結衣ちゃんとかどう?」

「いや〜ガッキーがやってくれるなら百点でしょ!」

とのんきに言っていたので、本当に新垣結衣さんでドラマ化と聞いた時はとてもうれしかったです。

しかも、私の大好きな作品を作って来られたスタッフさんで、もう楽しみしかありません。

TBS火曜ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』、 略して「逃げ恥」、皆様どうぞよろしくお願いします。

TBSホームページより抜粋

そのヒロイン・みくり役を100点満点の新垣結衣さんが演じます。

そして、ガッキーだけじゃなく、全ての出演者が原作を壊さないように、キャスティングされているテレビドラマ「逃げ恥」の原作キャストとドラマ出演者を、楽しく比較してみました。

※一部、原作本のネタバレが含まれますので、ご注意下さいね!

 

「逃げ恥」原作のあらすじ

彼氏なし。院卒だけど内定ゼロ、派遣社員になるも派遣切り、ただいま求職中。

そんな主人公・森山みくりは、25歳。見かねた父親のはからいで、独身の会社員・津崎平匡(36歳)の家事代行として働き始める。

しかし、定年を機に田舎へ引っ越したい両親と、現状を維持したいみくり。

みくりは津崎に「就職としての結婚」を持ちかけ、その提案にメリットを感じた津崎は了承。

2人は「契約結婚」という道を選び、ひとつ屋根の下、秘密の生活が始まった。

 

主演キャスト比較

森山 みくり(もりやま みくり)役

(「逃げるが恥だが役に立つ」より)

話の主人公となる女性です。心理学を学び、臨床心理士の資格を持っています。過去に1度交際した経験はあるが、恋愛経験値はそれほど高くありません。若干、妄想遍歴があり、面白いです。

のちに、津崎に恋心を抱くとともに、周囲に「契約結婚」がバレないよう、奥手の津崎相手に「親密感」や「新婚感」を出すための秘策を提案し始めます。

それほど強い個性を持ったキャラクターではないのに、主人公なのは、全ての女性が当たり前に思ってしまうような事例が「みくり」を通して描かれているからでしょう。

彼女の心遣いやきちんと自己主張ができるところなどは、嫌みがなく、見ていて共感できる要素がたっぷり詰め込まれています。

 

  • 新垣 結衣(あらがき ゆい)

出典:http://www.tbs.co.jp/NIGEHAJI_tbs/

原作者が制作発表時から、イメージに合っていると太鼓判を押していました。

ハマり役になる可能性があると思っていましたが、この作品で新垣結衣さんは、「国民的ヒロイン」と呼ばれるようになりました。

 

津崎 平匡(つざき ひらまさ)役

(「逃げるが恥だが役に立つ」より)

みくりの雇用主。原作の設定は36歳。原作では、過去に女性経験はなく、長年自分の殻の中の安心に不満を感じていなかった中年男性です。みくりと出会い、殻の外へと少しずつ歩み出していく様がぎこちなく、愉快です。

実際に、雇用として契約結婚する男性がいるのか、そこは疑問になりますが、独特の個性があるので「漫画ならでは」ですね。
女心に疎いので、見ていて歯痒くなりますが、それがまた可愛らしくみえる男性でもある安心タイプ。
ゆえに、恋愛対象として攻略しようと思うと、難しい男性の部類だと思います。

 

  • 星野 源(ほしの げん)

出典:http://www.tbs.co.jp/NIGEHAJI_tbs/

原作・津崎のタドタドしさを上手く表現して下さいました。

ここの表現力が上手くないと原作が壊れますので、原作ファンとしては嬉しかったです。

 

星野 源(津崎 平匡 役)メガネのブランドは?

星野源さんが、ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」で着用してしているメガネは、

oliverpeoples(オリバーピーブルズ)Denison-J

メガネが似合う「メガネ男子」として、定着したのは間違いありませんね。

 

共演者キャスト比較

風見 涼太(かざみ りょうた)役

(「逃げるが恥だが役に立つ」より)

27歳。イケメンです。モテるも結婚については消極的。イケメンなのは、自覚しているがそれを武器にはしていないのがまたイケメンなのです。

人をきちんと見る目を持っていて、感が鋭いため、津崎とみくりの「契約結婚」を早い時点で見抜きます。その後「シェア婚」という名の元に、週に数回、みくりに家事代行業務を委託することとなります。

 

  • 大谷 亮平(おおたに りょうへい)

大谷さんの実年齢は当時36歳。原作とは年齢が異なるため、ドラマ設定では、27歳よりに上で、調和させていると思います。

個人的には、原作の27歳のままドラマ化をすると、話の現実味が薄れ、違和感があり過ぎると感じますので、ドラマならOKと思います。

原作は、話が進むにつれ、風見の良さが出てきます。

大谷亮平さんが放送後に、大幅に人気が出る事が予想されました。星野源さんより人気が出る可能性が十分ある、おいしい役どころだったわけです。

そのため、放送が進むにつれ「第二のディーン」「逆輸入俳優」という呼び名でメディアが注目し始め、その後日本でのお仕事が増えています。

 

土屋 百合(つちや ゆり)役

(「逃げるが恥だが役に立つ」より)

52歳のみくりの母方の伯母さん。若い頃はモテていたが、いまだ独身で、結婚の経験はありません。

みくりが幼い頃に「伯母さん」と呼んだらショックを受けたため、それ以来「百合ちゃん」と呼ばれています。みくりを自分の子供のように可愛がっている百合ちゃんです。

 

  • 石田 ゆり子(いしだ ゆりこ)

出典:http://www.yuriko-ishida.com/

名前「ゆり」カブってますね!原作を読んでも、好感度の高い叔母さんです。あ、百合さんです(笑)。

サバサバしていて、言いたいことをハッキリと言う大人の女性ですが、どこか可愛らしい面もあり、個人的に私は、百合ちゃん好きです。

石田ゆり子さんがキャスティングされましたが、ドンピシャ!少し、原作より可愛らしいイメージはありますが、演技力でカバーしてくれました。

石田ゆり子さんみたいに、歳を取りたい!と思う女性が多くなったようです。

 

沼田 頼綱(ぬまた よりつな)役

(「逃げるが恥だが役に立つ」より)

津崎の会社の同僚で、料理が上手く、ぽっちゃりしたゲイです、たぶん。新居へ訪問した際に、こっそり寝室をのぞき見し、違和感を感じ、風見に告げたことで風見が気付きます。

沼田本人は、津崎と風見が付き合っているのをカモフラージュするために、津崎がみくりと偽装結婚していると勝手に思い込んでいるわけです。

 

  • 古田 新太(ふるた あらた)

出典:http://lwoyr.com/

原作での年齢は不明だが、津崎より年上だと思うので40代後半かな。

原作より古田さんの方が年上のように感じますが、イメージは古田さんっぽいですね。

間違いなく、ゲイっぽく演じてくれると思っていましたが、しっかりドラマに色を付けて下さいました。

 

 

恋ダンスの大ヒット!

エンディングテーマになった星野源「恋ダンス」は、ドラマ放送前から「可愛い」とSNSで拡散され、ドラマの右肩上がりの視聴率に、大きく影響したと言われています。

その年のNHK紅白歌合戦では、星野源さんが「恋ダンス」を歌うなか、審査員の新垣結衣さんが、画面に映し出されると、恥ずかしそうに審査員席から小さくパフォーマンスするサービスも!

SNSでは、二人一緒に踊ることを期待している声も多かったので、「恋ダンス」の瞬間最高視聴率47.0%だったとか?

「恋ダンス」振付師MIKIKOとは?

恋のダンスの振り付けは、MIKIKO(みきこ)さんが担当したそうです。

MIKIKOさんと言えば、Perfume(パフューム)の振付師として有名な方です。

また、リオ五輪で閉会式の振り付けを演出したということで、とにかく、話題にされまくっている方ですね。

 

 

 

比較のまとめ

原作は、ほぼ5人からのストーリー展開です。

ドラマ出演者5人は、原作のイメージを壊していないので、TBS火曜22時枠のキャスティングは上手いですね。

そして、ドラマ放送中は、原作がまだ続いていたので、ドラマならではのラストシーンが期待されました。

個人的には、風見と百合ちゃんが原作でどうなるのか気になっているので、ドラマで、この二人をどう描くのかに興味がありました。

TBS22時枠は、脇役にも力を入れる傾向がある枠だと思ってしまいます。

人間関係の見直し、人との関わり方なども考えさせられる大人のドラマでありながら、ほっこり泣けてきます。

そして、ラストまで気が抜けない新しい胸キュンが楽しめる作品です。

⇒【厳選】東京ドラマアウォード・歴代グランプリ受賞作品は本当に面白い?に戻る。

 

Go to HOME!!

当サイトでは映画やドラマを見る瞬間、魔法にかかる時間を愉しんでいただけるように『自分だけ。』のVODを探すことを推奨しております。