動画配信サービスの選び方

ゼロから始める初心者が使いやすい有料動画配信サービスと失敗しない選び方

2018年11月17日

このページを訪れてくださった方は、動画配信サービス(VOD)に対して、

動画配信サービスって、どれがいいのかな?

動画配信サービスって、なんか怪しいな…。

などと、少し不安な気持ちを抱いている方が多いのかな。と思います。

ご心配なく!普通の気持ちです。

だって、管理人・壺野も同じ気持ちからのスタートでしたので。

こちらでは、0(ゼロ)からでも安心した動画配信サービスの利用ができるように、簡単でやさしいサポートとしてまとめました。


dTV公式をみてみる

初心者が使いやすい動画配信サービス

まずは、私の答えからです。

私は、複数の動画配信サービスをその時期にあわせて、使い分けているヘビーユーザーです。

今となっては、VODマニアのようになってきたので、当サイトでご紹介しているVODは使いこなせていますが、実際に動画配信サービスをはじめて利用したときは、

動画配信サービスって、一体どんなことができるの?

という疑問の気持ちが少なからずあったことは確かで、不安を持っていました。

そして、スマホ操作が苦手な方の場合、解約手続きが上手くいかず、あたふた…なんてことも?!

使い慣れるまでは、少しの理解と把握できた方が安心して利用ができるはず!と、今も変わらず思っています。

そんな私が、初心者にオススメする動画配信サービスは?

dTV

そして、その理由は?

解約手続きが上手くいかない初心者ミスのことも考えれば、月額利用料が安価なdTV なら「ま、いっか!」の範囲内であきらめられるからです。

という位置付けだからですッ!

 えーーッ!それだけですか?

裏を返せば、dTV は「ま、いっか!」の範囲内で、諦められるほど値段以上にサービス内容が充実しているということです。

では、ひとつずつ、私の利用頻度が高いVODと比較しながら、補足します。

 

初心者に必須!VODに慣れるための比較

動画配信サービスとは、どんなサービスでしょうか?

お持ちの端末(スマホ・タブレット・パソコン・テレビ・ゲーム機など)を使って、ネット通信で好きな映画やドラマなどを見れるサービスです。

難しいことを少し省いて、初心者でも分かりやすいレベルで比較しながら、動画配信サービスのイメージとdTVのメリットをお伝えしてみようと思います。

比較①月額料金

はじめに気になるのは、月額料金ですね。

dTVは、月額550円(税込)で見放題対象作品を見ることができます。

ただし、見放題作品の対象になっていない作品は、課金することで視聴が可能になります。

動画配信サービスとは?

  • 見放題対象作品(定額)
  • 見放題作品以外(課金)

の2つがあることを体感しましょう!

大手動画配信サービスの中でも月額550円は、安い価格設定ですので出費をおさえることができます。

はじめから課金レンタル作品を視聴する確率は低いです。

まずは見放題の対象である作品と対象外の作品を比べてみると良いでしょう。

「どんな作品が見放題作品なのかな?」

「どんな作品が課金しなければならないのかな?」

と、ざっくりと分かり始めます。

公式サイトを見てみる

 

比較②配信本数

dTVの見放題作品は、月額550円(税込)で見ることができますが、全配信作品が完全見放題ではありませんでしたね。

見放題でない作品(見放題対象外)を視聴する場合には、別途料金が発生するとも説明しました。

 見放題対象作品は少ないのではないでしょうか?

dTVは、業界トップレベルの配信本数120,000本(課金作品も含め)を誇っています。

ユーザーが検索、閲覧しやすいように、ジャンル別にも分かれていますし、特集別の作品紹介も充実しています。

他社サービスと比較しても、映画・ドラマ・アニメ・オリジナル作品の配信数は、平均的な見放題配信数を持続し続けていると感じます。

さらに、音楽、ライブなどの配信数も多いので、初心者が体験するにはピッタリの配信環境です。

ジャンルの好みの問題はあるにしても、見るのがない…Σ( ̄ロ ̄lll) ということにはなりません。

動画配信サービスはdTVだけはなく、他にも多くの優良サービスが存在していますし、当サイトでもご紹介しています。

「どのジャンルを良く視聴する傾向があるのか?」

が自分で分かり始めますので、今後、自分に合う動画配信サービス選びにも役立てることできるでしょう。

動画配信サービスとは?

  • 月額料金の安いサービスを選びたい。
  • 自分が見たいジャンルに強いサービスを選びたい。

利用料金と配信内容のどちらを重視する傾向があるのか体感しましょう!

現在の動画配信サービス業界は、独占配信やオリジナル作品(各社が製作するドラマ)が多く配信されています。

dTVの場合は、ライブ配信と「BeeTV」から配信されるオリジナル作品を独占配信しています。

dTVで視聴できるタイトル「BeeTV」とは何?「BeeTV」だけ見れる?もご参考にしてみて下さい。

公式サイトを見てみる

 

比較③ダウンロード再生機能

dTVでは、見たい作品を、あらかじめダウンロードをしておけば、通勤時間や外出先で通信料や通信環境を気にすることなく視聴が可能になります。

これを「ダウンロード再生」とよびます。

動画配信サービスとは?

  • ダウンロード再生ができる。
  • ダウンロード再生ができない。

の2つの機能の差があることを体感しましょう!

ダウンロード再生ができるdTVですが、ダウンロードができない作品もあります。しかし、ダウンロードが可能な作品は多いです。

はじめて動画配信サービスを利用するなら、ダウンロードができる動画配信サービスで、

「動画配信サービスって、こんなこともできるんだー。」

と素直に体験してほしいです。

お試し期間中に、ダウンロード再生は必ず試してみてほしい機能のひとつです。

公式サイトを見てみる

 

比較④利用可能端末数

dTVはNTTドコモが運営していますが、すべてのユーザーが利用できるので、auやソフトバンクのユーザーも利用が可能です。

ただし、dTVの利用には「dアカウント」の発行手続きと会員登録をする必要があります。

1つのdアカウント契約で、最大5デバイス端末まで利用登録が可能で、追加料金は一切不要です。

登録したdアカウントでログインすれば、外出中はスマホで、自宅ではテレビやパソコンから好きなコンテンツを楽しみ続けることができます。

ただし、スマホでママがドラマを、同じ時間にタブレットで子供がアニメを見ることはできません。

この場合は、dアカウントが2つ必要になります。

では、あらかじめダウンロードしておいた作品なら大丈夫なのでしょうか。

ダウンロードした作品を再生する時は、通信が可能な場所で、会員状態やライセンスの確認を行う必要があります。

他のデバイス(端末)で利用をしている場合は、確認ができないため、やはり再生はできません。

どちらにしても、対応機種の確認は一機種ごとに確認しておくと良いです。

動画配信サービスとは?

  • 同時再生ができる。
  • 同時再生ができない。

の2つの機能の差があることを体感しましょう!

はじめから、複数のデバイス(端末)で視聴できる動画配信サービスをお探しの場合は、動画配信サービスを家族とシェアしたい!同時再生できるVODはどこ?の記事をご参考にして下さい。


dTV公式をみてみる

 

初心者におすすめのdTVのメリット

もし、私が「dTV使ってみてどうだった?」と聞かれたら、

壺野
550円でコスパだし、ドコモだから安心感があるよね。

と、最初に2点を答えます。

いわゆる「庶民の味方」的存在の動画配信サービスです。

動画配信サービス(VOD)界のユニクロ的存在かもしれません(笑。

映画やドラマなどを、動画配信サービスで見たことがない初心者の方や、PCやスマホなどの操作少し苦手で、動画配信サービス自体に不安を感じる方はdTVから試してみると良いのではないかと評価しています。

dTVを評価する理由

  • 誰でも使える
  • 月額料金が安い
  • 見放題+課金制
  • 配信本数が多い
  • ダウンロード可能
  • デバイスが豊富

この評価は、今も昔も、変わっていません。

DVDをレンタルするために出かける手間が省け、簡単に見たい動画を探すことができるVODの便利さを指先で感じてみて下さいね。

ちなみに、私の配信サービスデビューは「dTV」からでした。

現在dTVでは、はじめて会員登録した方に限り、初回31日間無料キャンペーンを実施中です。

お試し期間が31日間と長いので、気軽に試してみる価値は高いです。

お試しするなら「dTVお試し無料」会員登録の申込(入会)がお得な時期はいつ?の記事も、不安の解消にお役立て頂けると思います。

 

 

動画配信サービスのトライアルって何?

ほとんどの動画配信サービスでは、「トライアル」と呼ばれる無料お試し期間が用意されています。

条件が合っていれば無料お試しが適用されるシステムになっているんです。

「○○日間無料でお試し!」という文言で表示されているのが、トライアルです。

呼び方や表記は「トライアル期間」「無料期間」「無料体験」「お試し期間」などと様々です。

どの動画配信サービスからお試し頂いても自由ですが、どこから試せばいいのか分からない初心者さんは、dTVの無料お試しをおすすめしています。


dTV公式をみてみる

これから、どの動画配信サービスから始めようか考えている初心者さんのご参考になれば嬉しいです。

 

動画配信サービスを無料でお試しする前の準備

気になる動画配信サービスを「無料でお試し」するときは、必ず会員登録をしなければなりません。

登録は無料で、登録することでトライアルに申し込む流れへとすすみます。

まずは、登録する前に2つのポイントをおさえて始めましょう!

前準備① ログインIDとパスワードの確認

動画配信サービスを利用する場合には、必ずID(アイ・ディー)とパスワードが必要になります。

「ID(アイ・ディー)」は、ログインIDもしくは、アカウントIDと呼ばれ、各社によって表示は様々ですが、意味は同じです。

利用ユーザーは、IDやパスワードを使ってログインをすることで、動画を視聴することができます。

手続きの不備や、問い合わせにも必要ですので、必ず控えておきましょう。

 

前準備②自宅の全デバイスで再生確認

自分や家族が利用するであろう自宅にある全てのデバイス(テレビ・PC・スマホ・タブレット・ゲーム機などの端末機器)で、正常に再生するかを確認するために「トライアル期間(無料期間)」は設定されています。

まれに、テレビでは視聴ができないコンテンツもあるので、余裕があれば、面倒くさがらずに確認してほしいです。

 

動画配信サービスの失敗しない選び方

選び方のコツ

  1. 月額料金を確認する。
  2. 好みの配信作品があるか確認する。
  3. 追加料金の発生方法を確認する。
  4. 自分の生活スタイルをあてはめる。
  5. 解約するなら期間内に行う。
  6. 各サービスをハシゴすることも必要。

 

選び方①月額料金の確認

初心者は、月額料金を低めの動画配信サービスから始めましょう。

また、無料お試し期間がある動画配信サービスから始めると良いでしょう。

動画配信サービスの登録(=入会)や解約の手続きは、簡単に行うことができます。

しかし、はじめて動画配信サービスを利用する方や、スマホ操作が苦手な方には、「慣れてしまえば入退会が簡単にできる」とお伝えするのが正しいでしょう。

ネットでは、

解約したつもりでしたが、料金が発生しています。

という利用ユーザーの声を見かけることがあります。

その理由の多くは解約手続きの不備で、きちんと解約を完了していなかった場合が多いです。

もしもあなたが、動画配信サービスを使ってみたいと思っていたけど、スマホの操作が苦手で利用していなかったなら!

解約手続きが上手くいかなかった場合を考慮して、はじめて利用する動画配信サービスは月額料金が安めで、無料お試し期間があるサービスからスタートすると良いでしょう。

サービス名 月額料金(税込) 無料期間
dTV 550円 31日間
TELASA 618円 15日間
FOD PREMIUM 976円 2週間
Paravi 1,017円 2週間
Hulu 1,026円 2週間
U-NEXT 2,189円 31日間

各社の解約手続きについては画像付きで解説補足しております。各動画配信サービスで提供している解約方法と合わせてご参考にして下さい。

ビギナーズ関連記事 >>>解約・退会の方法

 

選び方②配信コンテンツの確認

自分が見たい作品の配信本数が多いか確認しましょう。

自分が見たい作品ジャンル(邦画・洋画・国内ドラマ・海外ドラマ・韓国ドラマなど)から楽しみましょう。

動画配信サービスは、月額料金や配信内容、サービス内容まで全く同じサービスものはありません。

そのため、無料期間中は、好きなジャンルの配信作品がどれだけ揃っているかをチェックすることで「良いところ」「悪いところ」を感じやすくなります。

とくに配信されているコンテンツ(作品)のジャンルには、各社ともに「強いジャンル」「弱いジャンル」があります。

配信番組の感想も参考になりますが、自分が面白いと感じるか?については別のおハナシです。

まずは、今の自分が見たいジャンルから確かめるようにしましょう。

サービス名 強いジャンル
dTV 国内ドラマ
TELASA テレ朝ドラマ
FOD PREMIUM フジドラマ
Paravi TBSドラマ
Hulu 日テレ・海外ドラマ
U-NEXT 映画・アニメ・韓国ドラマ

現在の動画配信サービス業界は、オリジナル配信作品の製作や、独占配信、ライブ配信などに企業努力を重ねています。

地上波放送で見れないオリジナル配信が今後もどんどん増えていくでしょう。

トライアル期間中に各社のオリジナル配信番組の満足度をチェックしておきたいところです。

サービス名 オリジナル配信の傾向
dTV 共同製作やライブ配信
FOD PREMIUM 国内トップレベル製作配信
Paravi 地上波と連携多め製作
Hulu 地上波と連携多め製作
U-NEXT ライブ配信増加中

 

選び方③追加料金の発生方法を確認

月額料金の他に、追加料金が発生する場合があるか確認を行いましょう。

月額料金で視聴できる作品は「見放題作品」として配信しているコンテンツ(作品)です。

「レンタル」表示がある作品は、課金することで視聴が可能になります。

サービスによっては、ポイントやチケットを充当できる場合もあります。

最新作をイチ早く見たい方は、課金することでレンタルができますが、各種ポイントを使ったレンタルも可能です。

サービス名 使えるポイント
dTV dポイント
TELASA auWALLET・Pontaポイント

初心者さんの場合は、月額料金以外の利用は、不安なので使いたくない方も多いでしょう。

無料お試し期間中でも、課金ユーザーと同じのサービスが受けられるサービスは、知っておくと良いでしょう。

メリット
dTV 格安でジャンル数多め
FOD PREMIUM 動画も雑誌も漫画も
U-NEXT 最大4人までシェア

 

選び方④生活スタイルにあてはめる。

自分の生活スタイルに合う特典が付いているか確認してみましょう。

動画配信サービスには、ダウンロード再生や同時再生、お子様に配慮した安心表示設定などの便利な機能が付いています。

さらに、動画を見るだけでなく他のエンタメ特典が付いている動画配信サービスもあります。

便利な機能や特典は、各配信サービスの特徴として、継続するかを決める大きなターニングポイントになりますので、お試し期間中に確認しておきましょう。

各社の特徴を知ることで、動画配信サービスをストレスフリー生活に利用することができます。

ひとつの動画配信サービスだけを継続し続ける必要は、全くありません。

年末年始をはじめ、G.W.や夏休みなど長期休暇の時期だけ賢く利用している方も多いです。

今の、自分の生活スタイルに合っている動画配信サービスに移行していく方が楽しめますし、複数の動画配信サービスを併用する選択も発見できます。

以下のチェック項目を参考にしながら、今の自分の生活スタイルに合っているかを確認してみて下さい。

 

Q.あなたは、ダウンロード再生が必要ですか?

ダウンロードをすることで、通信料がおさえられます。

自宅以外の外出先などで視聴することが多い場合は、ダウンロード再生機能を使うと便利です。

月額料金(税込) ダウンロード再生
dTV 550円
TELASA 618円
FOD PREMIUM 976円
Paravi 1,017円
Hulu 1,026円
U-NEXT 2,189円

 

Q.あなたは、雑誌やコミックも楽しみたいですか?

一部の動画配信サービスでは、動画で利用できるポイントを使って電子書籍も購入が可能です。

また、人気雑誌の読み放題が特典として受けられます。

実写化作品などを見たあとで、原作マンガが読みたくなったことはありませんか。

書籍利用可能VOD 月額料金(税込) 雑誌読み放題 マンガ還元率
FOD PREMIUM 976円 130誌以上 一律20%がすぐに還元
U-NEXT 2,189円 80誌以上 20~40%が32日後に還元
FODのポイント確認方法と使い方や有効期限を分かりやすく簡単に解説

FODプレミアムを利用するにあたり、「ポイントの使い方」は気になるところです。 私は、FODポイントをコミックの購入に利 ...

続きを見る

 

Q.あなたは、家族や友人とシェア利用しますか?

初心者さんが、お一人様で利用するなら、生活の負担にならない月額料金を目安にして選択しましょう。

逆に、家族みんなで利用するなら同時再生機能はほしいところですね。

サービス名 月額料金 同時再生機能
U-NEXT 2,189円 4名まで可

 

Q.あなたは、テレビで視聴したいですか?

テレビをくつろいで見る猫

テレビの大画面での視聴がメインなら高画質を配信している動画配信サービスを選びたいですね。

逆に、小画面で見るなら画質はそれほど気にしなくて良いでしょう。

自分がテレビで視聴したいのか、タブレットやスマホで視聴したいのかが判断基準になります。

画質の満足度は個人差が大きいので、画質にこだわりたい方は、自分の使う端末(スマホ)の他にも、ご自宅にある端末(タブレット・パソコン・テレビなど)での配信画質を確認をしておきましょう。

 

選び方⑤解約は無料期間内に

もし、あなたが求めている動画配信サービスでなければ、無料期間中に解約手続きを行いましょう。

無料トライアルの適用期間中であれば、月額料金の支払いは発生しません。

(別途、課金レンタルをご利用した場合は自己負担となります。)

  • 自分の好きな配信作品がなかった。
  • 他の動画配信サービスと比較してみたい。

と感じたなら、トライアル期間中に解約手続きを行うべきです。

また、課金日によっては、一度解約手続きを行ってから再加入した方がお得な動画配信サービスもあります。

 

選び方⑥各サービスのハシゴ

複数の動画配信サービスをハシゴして、是非比較してみて下さい。

利用した動画配信サービスに満足できなくても、他の動画配信サービスで月額料金以上の価値を見つけることが可能です。

管理人・壺野が自分に合った動画配信サービスを見つけたのは、3社目でした。

FOD PREMIUM(FODプレミアム)

映画やドラマをこよなく愛する管理人が愛用しているフジテレビ公式の動画配信サービス「FODプレミアム」は、管理人がスキマ時間を有効活用することに大成功!した動画配信サービスです。

公式サイトを見てみる

メリットの違い

  • 月額料金が安いところ⇒「見えるメリット」
  • 月額料金以上の価値があるところ⇒「見えないメリット」

どちらの選び方が自分に合っていますか?

ハシゴすることは大事です。

気になる動画配信サービスが複数あるなら、積極的に利用して比較してみるべきなんです。

でもね、全部(確認できるだけでも大小合わせて30種類以上)の動画配信サービスを試す必要はないと思います。

それこそが、時間の無駄になります。

動画配信サービス業界は急成長中ですので、以前利用した時に不便だったことが数か月後には改善されていたり、新しい作品が追加され配信数が増加していたりすることがあります。

以前使った時は自分に合わなかったのに、ひさしぶりに利用したら、使いやすく改善されていたケースを、私は何度も体験しています。

動画配信サービスでは、解約手続きをしても、退会手続きを行わない限りは、再開することが可能です。

壺野
一度無料登録した動画配信サービスのアカウントIDやパスワードは、覚えておくと良いですね。

いくらハシゴしても、月に利用する動画配信サービスの数は1社とあらかじめ決めていれば、無駄な費用を支出する必要もありません。

自分の中で使いやすい動画配信サービスを数社を選んでおくためにも、ハシゴ比較でお試してみることも検討してみましょう。

 

(おさらい)初心者の動画配信サービスの選び方

最後に、おさらいしておきましょう。

これから動画配信サービスを利用してみようと思っている初心者の方は、

  • ログインIDとパスワードのメモ
  • 自宅のデバイスで再生確認

を忘れずに行いましょう。

選び方のコツ

  • 月額料金を確認する。
  • 見たい作品を探す。
  • 追加料金の発生方法を確認する。
  • 生活スタイルをあてはめる。
  • 解約は期間内に行う。
  • 各サービスをハシゴする。

本当に自分に合う動画配信サービスを探せることを願っていますが、初心者は、dTVから使ってみると良いでしょう。

おすすめ10条件

  1. 無料お試し期間が31日間
  2. 月額料金が安い
  3. 配信本数が12万本以上で多い
  4. 各種配信ジャンルが均等
  5. dポイントで課金レンタルできる
  6. ダウンロードができる
  7. オリジナル配信がある
  8. ジャンルの種類が豊富
  9. 利用したことがあるユーザーが多い
  10. 解約方法が分かりやすい


dTV公式をみてみる

こちらの記事は、初心者さん向けにまとめました。

通常の選び方は、動画配信サービスの選び方|ジャンルで選ぶが鉄則【おすすめ8社辛口比較】の記事になります。

動画配信サービスの選び方|ジャンルで選ぶが鉄則!おすすめ【9社】辛口比較

「動画配信サービスなんて、どこでも一緒でしょ?」 「あとから追加料金が請求されそうだし、よくわからないから不安…。」 「 ...

続きを見る

-動画配信サービスの選び方

© 2021 動画配信サービスの壺