「あまちゃん」朝ドラ視聴者層を広げた宮籐官九郎が2019大河ドラマも変える?

東京ドラマアウォード2013・連続ドラマグランプリ作品「あまちゃん」を見た方に、感想を教えて頂きました。

あまちゃんは、従来より見ていたNHKの朝ドラ視聴者層を広げ、今まで興味が薄かった若年層世代にも影響を与えた画期的な作品でした。

「じぇじぇじぇ」は、流行語大賞を受賞し、その年の話題を最後までさらいました。

脚本家・クドカンこと宮藤官九郎氏が手掛けた笑えるオリジナルストーリー「あまちゃん」は若年層からどう支持されたのか?

それではドラマと一緒に、読んで頂ければと思います。<(_ _)>

「あまちゃん」から朝ドラを見始める

出典:http://www.psr.ph/index.php/

若年層から支持された理由は、15分の中に「朝ドラ」のイメージを覆すような、奇想天外なストーリーが詰め込まれていたことかもしれません。

視聴者さん
あまちゃんと言えば、びっくりした時の「じぇじぇじぇ」と言うのが面白かったです。これをキッカケに朝ドラを観るようになりました。
視聴者さん
最初は海女さんになるのかと思いきや、AKBを彷彿とさせるグループに入って、何とアイドルに!朝ドラにありがちなヒロイン像ではなく、ドジで陰気な子が主役であること、ストーリーのテンポの良さが人気の秘訣ではないでしょうか。
視聴者さん
NHKの朝ドラは観たことがなかった私でも楽しく見れました。心が温まるようなシーンもたくさんありました。主役の能年さんだけの話ではなくて、小泉今日子さんが演じるはるこさんとお母さんの話。自分が母親になってなぜあの時母親がそういった発言をしたかなどを考えるなど本当に大好きなドラマです。
視聴者さん
アットホームな地元愛、笑い愛がたくさん詰まった最高な朝ドラです。豪華キャストが勢ぞろいのあっという間の15分間ドラマでした。

 

 

キャストの個性が豊かすぎる

出典:https://chigyous.wordpress.com/

出演者も多く、それぞれが“いい味”を出した「あまちゃん」の出演者の中に、きっと、あなたのお気に入りのキャストが見つかるはずです。

視聴者さん
能年玲奈さんの愛くるしさがこのドラマの中で1番好きでした。演技の上手い下手ではなく、あの天真爛漫な東北の言葉を話すところが好きでした。
視聴者さん
3大イケメンの個性が光っていました。はっきりしないずぶん先輩(福士蒼汰)、ツンデレ気味の水口マネージャー(松田龍平)、地元の癒し系変人ヒロシ(小池徹平)、この3人のおかげでドラマがずいぶんと盛り上がりました。
視聴者さん
前髪クネ男も外せません。前髪が長く腰をクネクネさせている役柄で勝地涼さんが演じているのですが、演技力があって見ていて本当に楽しかったです。
視聴者さん
荒川良々さんの演じる副駅長さんや宮本信子さん演じる夏ばっぱも大好きです。
視聴者さん
足立ユイを演じる橋本愛の美しいが挫折して、トゲトゲしくもなっても主人公を助けながら街と共に再起していく姿は視聴者を魅了しました。
視聴者さん
個人的には薬師丸ひろ子と小泉今日子がバトルするような役で共演していたのですが、往年の時代を知っている者としてはたまりませんでした。
視聴者さん
私があまちゃんの一番目玉だと思うのは小泉今日子さんの高校生役を有村架純さんが演じていることです。

 

 

飽きさせないクドカンこと宮藤官九郎ストーリー

出典:https://www.fami-geki.com/amachan/

展開が速いうえに、見飽きることなく、ずんずんっと進み続けるクドカンストーリーは、あっという間に全話制覇できる加速型ドラマです。

視聴者さん
テンポの良さ、展開の早さがあり、毎日楽しみにしていました。田舎の女の子が都会を夢見る姿や、夢を叶えていく過程がさわやかで見応えがありました。
視聴者さん
今まで朝ドラというとどちらかといえばお年寄りが見るイメージでした。ところがこの作品は予想もつかない展開が次々と起こり毎日とても楽しかったです。これが朝ドラとは思えませんでした。
視聴者さん
海女からアイドルへ。全く別物の正解と繋がっていくとんでもない展開が面白いです。そしてアイドルから地元に戻る。やっぱり海女が良かったじゃんという展開も奇抜で面白いです。
視聴者さん
宮藤官九郎さんことクドカン脚本、小ネタが光るドラマです。特に1980年代のテレビやアイドルなど当時を思い起こさせてくれるネタが多く、幅広い世代が楽しめます。
視聴者さん
脚本家の宮藤官九郎さんの作品らしい、コミカルなやり取りとリズミカルな展開が楽しくて朝から元気をもらっていました。

 

ドラマ使用曲も記憶に残る

出典:http://webronza.asahi.com/

民放各局のトレンドドラマの主題歌や挿入歌が注目され、この後に記憶に残ることは多いですが、NHKの朝ドラ使用曲が注目されるような現代になったのも「あまちゃん」の影響が強いでしょう。

音楽にも耳を傾けて、見て下さいね。

視聴者さん
音楽がいいんだよなぁ。オープニング曲もいいけど、何と言っても潮騒のメロディー、今でも自然に口ずさんでしまう曲です。
視聴者さん
今でもあまちゃんに登場した歌を口ずさんでしまうときがあるほど、音楽の演出が魅了的で最高でした。
視聴者さん
潮騒のメモリーなんてよく歌詞の意味はわからないけれど、なぜかヘビーローテーションしてしまっているので、あまちゃんの曲は中毒性のある素敵な音楽がたくさんあります。

 

 

東北の復興について地元の方からの感想

東北の復興についても感想や実際に被災された地元の方からの感想です。ご回答ありがとうございました!

視聴者さん
北三陸鉄道開通のシーンが胸を打ちました。沿線の住民が諸手をあげて列車を送り出していく場面を見て、北鉄が住民の希望であり、アイデンティティーそのものであるという事がひしひしと伝わって来ました。震災で被災した私の田舎の姿とドラマと重ねてしまい、思わず泣いてしまいました。

視聴者さん
個人的に東北出身で震災で三陸鉄道の復興が難しいとも言われていたのに、あまちゃんのおかげでたくさんの方々に来てもらい再開されたことがとてもうれしいです。

 

 

2019年大河ドラマ「オリンピック」決定!

NHKは、2019年に放送される大河ドラマの脚本に、宮藤官九郎を起用することを発表しています。

大河のテーマは「オリンピック」で「あまちゃん」の制作陣が主要スタッフを務めることが、すでに決定しているようです。

大河ドラマでのクドカンこと宮藤官九郎の起用は、「あまちゃん」で、朝ドラの視聴者層を広げたように、大河ドラマの視聴者層の拡大が期待できるかもしれません。

大河ドラマをどう変えるのか?

どう私たちを楽しませてくれるのか?

「あまちゃん」をみると、期待せずにいられなくなります。

 

⇒【厳選】東京ドラマアウォード・歴代グランプリ受賞作品は本当に面白い?に戻る。

 

Go to HOME!!

当サイトでは映画やドラマを見る瞬間、魔法にかかる時間を愉しんでいただけるように『自分だけ。』のVODを探すことを推奨しております。