キーファー主演「サバイバー宿命の大統領」打ち切りからの復活理由と評価

海外ドラマ「24-TWENTY FOURー」のキーファー・サザーランドがアメリカ大統領役で主演した米ABCドラマ「サバイバー宿命の大統領」がシーズン2で打ち切りとなったと言われて4か月後、動画配信サービス「Netflix(ネットフリックス)」で復活し、第3シーズンの製作が決まったと報じられました。

「シーズン2」で打ち切りになったはずのサバイバーは、「面白い」「面白くない」と評価する意見が半々に分かれていたようです。

さて、シーズン3を見ようか、見まいか…悩みどころです。

 

サバイバー宿命の大統領あらすじ

住宅都市開発長官を務める主人公のトム・カークマン(キーファー・サザーランド)。現職の大統領と意見の相違が多く、折り合いが悪かったトムは、とある政策に関しての意見の衝突で、ついに職を解任されることになってしまいます。そして大統領継承権保持者のうち、万一の事態のためにアメリカ合衆国議会議事堂から離れた場所に待機させられる「指定生存者」というポジションに指名され、実質政策実務からは遠ざけられていました。ところが、突然のテロにより合衆国議会議事堂が爆破され、大統領、副大統領含む関係官僚がほぼ全員亡くなってしまう惨劇が…。生き残っていたトムが、大統領にならなければならなくなりました。まさかの大統領就任に、人気も信頼もないトムが、米議会襲撃犯の犯人を捜すというストーリー。

 

「サバイバー」面白い?面白くない?

「シーズン2」で打ち切りになったサバイバーは、「面白い」「面白くない」と評価する意見が半々に分かれていました。

 

面白いと評価する方は、

  • 脚本が素晴らしい
  • 出世欲旺盛の側近達の動きが面白い
  • 24に似ているが、24ほど残虐なシーンはないので安心して楽しめる
  • キーファー・サザーランドをまた見れて嬉しい

 

面白くないと評価する方は、

  • 数話見るにはいいけれど、24のようにテンポが早くない
  • 1シーズン(21話)ごとにストーリーがまとまるか心配

 

私も視聴してみましたが、見ているうちにきっと面白くなるだろうと、キーファー・サザーランドへの期待から、何度視聴をトライするのですが、シーズン1の1話で、断念する結果になります。

1話の途中でボーっとしてしまい、集中力を欠いて、そのまま終了。

そして、また日を空けて1話から視聴するのですが、また終了…。

その理由は?

ジャック・バウアー演じるキーファーは、多くのテロから国を守りました。

どのシーズンにも、必ず大統領や側近、テロ組織が存在します。

ジャック・バウアーのイメージが強すぎて、キーファー・サザーランドが大統領だと全く思えず…。

そうしても感情移入できず、すべてがイマイチで微妙に感じてしまいます。

台詞の言い回しすら、もはやジャック・バウアー本人のように見えてしかたがありません。

私が面白くなかっただけで、面白く感じる方もいますので、ご自身で視聴して判断してみて下さい(笑。

 

「サバイバー」海外の評価は?

ついでに、海外での評価も調べてみました。

引用:http://www.metacritic.com/tv/designated-survivor/critic-reviews

 

海外での良い評価

評価1
緊張を少しだけ軽くさせるようなユーモアがあったり、良い感じで静かな瞬間があったりを展開が早くシーンがつなぎ合わせてあって、「サバイバー」が始まるとほかのどんなドラマよりも満足できるそんなドラマ。(USA TODAY紙 ロバート・ビアンコ氏)
評価2
「24」みたいなテロの話とはいえ、見事な構成だった。キーファー・サザーランドができる男、ジャック・バウアーの影をうまく引き出している。(BOSTON GLOBE紙 マシュー・ギルバート氏)
評価3
展開が早く、話もそこそこリーズナブルに信じられるような内容なので「サバイバー」は政治スリラーとファミリードラマの要素がすばらしくいりまじったいい作品に発展しうる。(NEW YORK TIMES紙 マイク・ヘール氏)

 

悪い評価

評価1
キーファー・サザーランドがジャック・バウアー以外の役をやることにはポテンシャルも感じるけれど、基本的には型どおりで目立たない。(Slant Magagine チャック・ボーエン氏)
評判2
陰謀が複雑すぎる。数話のうちにばかばかしい泥沼の展開に発展しそう。(Las Vegas Weekly紙 ジョッシュ・ベル氏)
評判3
キーファー・サザーランド自身はクールでかっこいいが、決まりきったスタイルと台詞がそのまんまで驚きがない。(Collider誌 アリソン・キーン氏)

 

 

「サバイバー」打ち切りの理由

当初、米国ではシーズン3の放送があるのか賛否両論で割れていましたが、2018年5月に正式にシーズン2で、打ち切りが発表されました。

リアル視聴率が影響していると考えられます。

Network (放送局):ABC

Seasons(シーズン数): Two (2シーズン)

TV show dates  (テレビシリーズ放送日付:2016年9月21日から2018年5月16日まで)

Series Status (状況):Cancelled (打ち切り)

引用URL:https://tvseriesfinale.com/tv-show/designated-survivor/

シーズン3の放送を期待していたドラマファンは、大統領の妻であるアレックス・カークマン(ナターシャ・マクエルホーン)の降板が、ドラマの制作側で決定していた事実にショックを受けます。

海外ドラマの降板でよくある出演料(ギャラ)の問題が考えられますが、シーズン2で打ち切りする事実の方が話題性が高く、降板理由までメディア情報は見つかりませんでした。

「サバイバー」シーズン2の後半では、映画「バック・トゥー・ザ・フューチャー」のマイケル・J・フォックスが、ワシントンの弁護士イーサン・ウェスト役で出演しました。

また「24-TWENTY FOURー」で、ジャック・バウアーの娘役だったキンバリー・バウアー(エリシャ・カスバート)も、企業家のアンドレア・フロスト役で出演し、大きな話題作りで追い上げを図りましたが、それでも「打ち切り」という結果でした。

引用元:http://www.digitalspy.com/tv/designated-survivor/feature/a848443/designated-survivor-season-3-cast-release-date-trailer-plot/

ドラマの視聴率は下がりましたが、NETFLIXでの配信では、そこそこ人気があったようです。

日本の地上波ドラマの視聴率と似た現象で、リアル視聴率が低くても、動画配信サービスでの人気が高い作品は存在します。

「24-TWENTY FOURー」好きのファンが、キーファーサザーランドをもう一度見たい!と、ゆっくりNETFLIXで視聴したくなったのかもしれません。

NETFLIXは、日本に限らず、世界規模で利用されている動画配信サービス(VOD)なので、その視聴率からの人気次第では復活もあるかも?という期待が実現したのかもしれませんね。

シーズン3の撮影は年内中にスタートし、2019年に配信が予定されているそうです。

Huluで海外ドラマデビュー

一度見だしたら、止められないッ!
海外ドラマは「Hulu」から、チェックしてみよう。
もちろん、日テレ系などの国内ドラマも見放題です。

安定した人気を維持しているHuluのサービスについて、綴っています。